無料ブログはココログ

ストレスとのお付き合い

2014/07/22

週末ハイキング

予想通り、暑い週末でございましたわ。
ワタクシ、暑いの、と~っても苦手です。

暑いといっても、ワタシがハイキングをしたド田舎は、
高度が高いせいで、せいぜい32度くらいだったが、
30度を超えると、本当につらいでございます。

今回のハイキングコースは、3時間半くらい。
なだらかながら、登りが多くて、この暑さの中では、
かなりきつかったわね。
でも、景色がすごくきれいなコースでしたわよ。

針葉樹がギッシリの森とか
031a

山の頂上で風車発電してたり

034a


そうこうするうちに、ちょっと横道にそれて、
こんな岩場を登ってゆきまして・・・

019a

え~、まだ登るんですか。ワタシ、もうダメです~。

020a

この岩の上が頂上でして、この岩の後ろから
回り込んで登るんですが、とっても怖かったわよっ。
息も絶え絶えにたどり着いた頂上には、

027a

このように、十字架が立っておりました。
この十字架、ふもとからは全然見えないんですが、
向かいの山からは見えるそうです。

本当に、良い天気だわね。

026a

ここからの景色がまた最高に美しくて、
苦労して登ったかいがあったわ~。

023a

ふもとの村がとってもかわいい・・・。

ここを過ぎてしばらくすると、後はもう、ほとんどが
下りなんだが、疲れた足で下り坂をおりると、
ヒザが笑って、それがまたづらい~。

今回は、今までのハイキングで最も景色がきれいで
気に入ったものの、最も疲れたコースだったわね。

あちこちに生えていた野生のラズベリー。

060a

おいしそうだが、ワタシ、生のラズベリーを食べると
胃痛を起こすので、試食はしませんでしたわ。
ワタクシ、こう見えても、繊細なんでざーますのよ。

ちなみに、こちらは前週行った場所に生えていた
野生のブルーベリー。
小ぶりの実で、ちょっと酸っぱかったわね。

025a


こうやって、週末にハイキングをすると、
身体が心地よく疲れて、よく眠れます。
ほんと、ささやかなストレス解消になるでござる。

しかし、新しい週が始まって、いきなり月曜日に
会社でいろいろあると、せっかく消えたストレスが、
一瞬のうちに復活してしまうのよねん。

ったく、あの問題同僚女史Lのやつ、
なんとかしてくれ~。

ワタシ、と~っても性格がゆがんでて、
執念深いんで、うらみは絶対に忘れんぞ。
いつか、していただいた分は、お返しいたしますわ。
いただいたものは、ちゃ~んとお返ししなきゃ
失礼だわよねぇ。

詳細はまたいずれ・・・。

2014/06/30

週末旅行

先週は、あんまりにも仕事のストレスで
くたくたになってしまったんで、突然思いついて
週末旅行に行って来たわよ。

とはいえ、行き先はいつもの彼氏さんの住む
ド田舎の村でございますが・・・。

田舎だけに、空気は良いし、静かだし、
イヤな同僚も上司もいないし、
短い間ながら、いろんなことを忘れて
週末を満喫してきたわよ。

いつものように、のんびりハイキング。
ワタシは、まだまだハイキング初心者なんで、
歩く距離はせいぜい10キロから12キロ。
3時間から3時間半の行程が精一杯。
この地方は、あんまり険しい山が無いんで、
ワタシのような初心者にも無理なく歩けます。

018a

初夏の山の景色が美しいであるよ。
残念ながら、からりと晴れてなかったんで、
お写真の写りも今ひとつだな。

からりと晴れなかったどころか、後半は、
激しい雨に見舞われてしまいまして、
足元がぬかるんで、大変でござったよ。
それでも、自然の中を歩くのは、最高に、
ストレスの解消になりますな。

ハイキングの後は、山の中のホテルの
レストランで、こういうご褒美もつけます。

031a_2

田舎はケーキも安くてデカい。

田舎での週末は、あっという間に終わってしまい、
家に戻ってきて、また新しい週、現実の生活が
始まってしまうわけなのだわ。

こんな生活、いつまで続くんだろ。
生活のため仕方ない、とはいえ、もっと楽~に
過ごしたいであるよ。

2014/06/13

夜の美術館

夜の美術館は、よくお化けが出ます。
とってもこわいですよ~~ん。

・・・という話ではなくてですね、
単に、夜の美術館に行ったという話。

今、ウチの街にある美術館の一つで、
ある絵画の特別展をやっているんだが、
その期間は、週に三日間だけ、開館時間が
夜の10時まで延長されているんだって。

それを知ったら、さっそく行きたくなって、
残業の後、美術館に走った。

美術館に着いたのが20時半ごろ。
折りしも、ワールドカップの開幕の日でして、
街の中は盛り上がっているが、美術館は
人がほとんどいなくてすこぶる静か。
おかげで、ゆっくりと鑑賞できましたわ。

でも、現代美術は好きながら、この特別展の
テーマはちょっと難しかったな。
まだしばらく開催されているんで、
もう一回、行ってみるか。

最近時間が無くて、もうずっと美術館とか、
個展などからは足が遠ざかっていたわね。
普段は、仕事の後はすっかり疲労していて、
とてもその後、美術館に行こうなどとは
思わないんだが、無理してでもやってみると、
これが思いのほか気分転換になるんだわね、
ということがわかったわ。

これからも、時々、放課後の美術館に、
足を運んで見ますか、とか考えながら、
すっかり心が洗われた気分で、家路に。
この良い気分のまま、今日は眠りたい。

・・・と思ったら、先日の大嵐の影響で、
市内の交通機関が未だに大混乱状態。

家に帰るのにやたら時間がかかり(一部徒歩)、
結局は、ようやく家にたどり着いた時には、
かなり疲労しておりましたとさ。

2014/05/28

新しい入浴剤

また、夜のドラッグストアーに遊びに行って、
新しい入浴剤などを購入してしまいましたわよ。

今回は、Kneipp のココナッツオイル入り。

K025

ワタシ、昔からココナッツオイルの香りが
大好きでして、愛用しているマッサージオイルも
ココナッツの香りなんだよ。
あ、これも、もうすぐなくなるから補充せねば。

このココナッツ入浴剤、と~っても良い香りです。
ホント、美味しそうなココナッツの香りなんですわ。

・・・と思ったら、しっかり「食うな」マークが
貼ってあったりして。

うん、このシールがなかったら危なかったな。

026

いや、まさか、さすがのワタクシでも、
コレを食ったりはしませんがな。

というわけで、早速、このココナッツ風呂を
試してみることにいたしますわ。

2014/05/13

週末旅行

出来るだけ週末は出かけたり、
思いっきり好きなことをして、日頃の
ストレスを解消しようと努めているわけだが、
先週末は、ド田舎の彼氏さんのところに
行っておりました。

本当にド田舎でして、ローカル線の駅から
さらに、バスで30分、延々と走ります。
そのバスも、夜になると無くなるんで、
たいていは、そのローカル駅まで
迎えに来てもらう事になるんですが、
車で走っていると、道路をキツネさんが
横切ったりします。
キツネさんってシッポがふさふさ。

ハイキングなどもいたしました。
針葉樹と広葉樹のミックスの森でして、
新緑がとってもきれいでしたわ~。

010a

かなり険しく見えるが、さほど高い山は無いんで、
実際には、ワタシのような根性なしにも、
十分クリアーできるハイキングコースであります。
とはいえ、翌日は筋肉痛でして、日頃の
運動不足を感じてしまいましたよ。

このあたりは、ハイキングが盛んな地域でして、
コースの終点には必ず、カフェなどがいくつかあり、
休憩できるようになっとります。

今回はワッフルを頂きましたです。
せっかく消費したカロリー、台無しだわね。
023a

ところで、年に一度、修道院の門戸開放がございまして、
つまり、日頃は入れない修道院の中を見学という、
とっても貴重な経験が出来るわけです。
それが、この週末だったんで、その地域の、
某修道院に行ってまいりました。

ワタクシ、こう見えても、古い建築や、教会、
キリスト教文化などにとっても興味がございますの。
何を隠そう、実は歴史学科卒。
・・・って、学生時代はな~んにも勉強しなかったが。

この日は、シスターの案内のもと、
チャペルや建物の中を見学したり、塔に登ったり、
修道院の歴史の記録映画を見せてもらったりと、
とってもお勉強になりましたです。
この方面に関しては、すっかりサビついていた
頭には良い刺激になった事であるよ。

今回行った女子修道院は、現在では、
病院が併設され、どちらかと言うと、その
病院の方が有名になってしまっております。

006a

古い建物を見ると、向学意欲が沸いてまいりまして、
また歴史のお勉強をやり直したくなってきますな。
今、この修道院の歴史のパンフレットを
読んでいる途中でございます。
真面目な歴史ブログでも始めようかしらん。

ゴチャゴチャ書きましたが、何が言いたいかと言うと、
こうやって週末に好きな事をやると、いろんな事を
リセットできて、また始まるハードな週を
乗り切れるような気がしてくるんだな。

今までずっと、週末は、ひたすら寝たい、と
思って過ごしてきたが、それよりも、
身体を動かして何か行動するほうが
ずっとストレスの解消になるんですわ。

そうそう、この週末に、「こんまり」先生の
本も大分、読み進みましたわよ。
後は、実践あるのみ、ってか。

2014/02/26

久々の野良仕事

日曜日は、ぽかぽかと春の陽気だったんで、
久々に、畑に出かけてまいりました。
こちらは、冬が暗くて長いんで、屋外で
野良仕事が出来る季節は、一年の半分くらい。

なので秋からずっと畑は放置状態であります。
本当は、秋から、翌年の準備をしておくべき
なんだろうが、それがなかなか出来ないのね。

でも、今年は異常な暖冬でして、
例年なら冬の間に枯れてしまう雑草も
青々と元気に育っておりますわ。

まだ本格的な野良仕事の季節ではないので、
この日は、片付けだけのつもりだったんだが、
少し土を掘り返して見ましたわ。
2月といえば、普通はまだ地面がカチカチに
凍っていることも多くて、土を掘るなんて
とても出来ないんだが、今年は、本当に暖かい。
この分だと、春から夏にかけて、害虫が
大量発生しそうな予感。

ところで、土を掘り返すって、ものすご~く
ストレス解消になるってご存知でした?
いや~なヤツの顔を思い浮かべながら、
スコップで土をたたきつけるワケよ。

どりゃ~っ、おりゃ~っ、出たな上司。
とか何とか言いながら掘り返すと、ほんとに
気持ちが良いわねえ。
これ、会社の帰りにやると、もう最高です。
気分がすっきり、よく眠れます。そして、
美味しい野菜が出来ますよ~。
だからやめられない野良仕事。

027

この赤いのは、ルバーブの芽。
この芽が出てくると、もうすぐ春なんだな、
という気分になって参ります。

2014/02/11

ささやかなストレス対策 6

ストレス対策に一番いいのは、やっぱり、
友達と会って美味しいものを食べることですな。

数日前に、大の仲良しのタケ男君(仮名)に
「デートに誘ってくれ~」メールを入れておいた。
そうしたら、週末にお返事が来て、
「月曜日あたり、どう(ハート)?」

さっそく、月曜日の夜、残業の後に
タケ男君とのデートに行ってまいりました。
前回も書いたように、タケ男君は、ゲイなんで、
デートと言っても、女友達と遊びにいく感覚。
そして、タケ男君はとっても優しいし、頭もいいし、
年も同じで、話していてとっても楽しいのですわ。

さらに、
「mopちゃん(ワタシの事)、今日はとってもキレイだね~」
などと、彼氏さんでも言ってくれない様な事を、
さらりとささやいてくれるんですよ。
本当に、貴重な人材だわ。

そして、タケ男君の彼氏さんのA君は、
ワタシがひそか~に憧れているいい男。
今日も、A君も来るかしらん、と期待に
胸を膨らませていたら、付いてきたのは、
タケ男君のもう一人の彼氏さん、B君であった。
タケ男君には二人の彼氏さんがおります。

このあたりのご事情は、ワタシの関与するところじゃ
無いんで、深く追求することも無く、
ありのままに受け入れております。

A君もB君も、タケ男君の彼氏さんなんで、当然、
ゲイなワケで、特にA君にいたってはオンナ嫌い。
なのに、何故かこの二人の彼氏さんたちは
ワタシの事がとっても好きならしく、
タケ男君とワタシがデートする時は、
二人がやたら付いてきたがるらしい。

オンナ嫌いの男に好かれるのは、ちょっと複雑な
気分だが、ま、いい男に囲まれてご飯食べるのは、
とっても気分が良いので、この状況を結構楽しんでおります。
まだ、二人の彼氏が同時に付いてきた事は無いが、
いつか、そういう日が来るのかしらん。

ワタシたちがいつも行くのは、下町の
小さな中華料理店。
本当に簡単な店構えのお店で、
ロマンチックとは程遠い雰囲気だが、
飲茶が安くて美味しい。

このお財布に優しいお店で、月に1回ぐらい
こういう不思議~なデートをするのが、
ワタシのささやかな(?)ストレス解消なのだよ。

2014/02/02

また買い物しちまったわ

久々に何にも予定の入っていない週末。
土曜日は、朝寝して、ゆっくり朝食を取って、
それから、やおらお出かけ。

まずは、近くの図書館へ。
土曜日は、時間があれば時々図書館に出かけるのだが、
何をするかと言うと、雑誌を読むのだよ。
読むというよりは、パラパラめくると言う感じだが。

もともと雑誌が大好きなんだが、買っていると、
どんどん増えてしまうんで(雑誌って捨てにくい)、
出来る限り、図書館で読むようにしている。

その後、街に出て、またデパートに出かけただよ。
今回は、お洋服なども買ってしまった。
とはいえ、カーディガンとかTシャツとかのベーシック系。
この間、洋服ダンスの肥やしをいくつか捨てたんで、
その代わりと言うことで。

そして、またまた入浴剤に手を出してしまったわ。
前回とは違うメーカーのもので、やはりオーガニック系。
5回の分セットで、半額になってたし。
このメーカーのものはまだ使ったこと無いんで
楽しみですわん。

S008

これは、その一部でござるが、左はオレンジ。
真ん中は、何かのお花の香りらしいが、
Love Letter などと言う名前が付いてらっしゃる。
この歳になって、ラブレターも無いが、まあいい。

で、右側は、ご覧の通り、チョコレート。
本当にチョコレートの香りがするのか、
お風呂のお湯が茶色に染まるんだろうか、
と、いろいろ想像して楽しんでおります。

入浴後に、アリンコの群れが寄って来そうだわ。
どうせ寄って来るなら、若いお兄ちゃんにしてくれ。
って、若い男の群れに寄ってこられても困るが。

って、何を言ってるんだ。
そうとう疲れてるな、ワタシ。

いやいや、こういうお買い物って、とっても楽しい。
大人買いしても、破産するほどの値段でもないし、
ヒーリング系なんで、精神の栄養にもなるし。

でも、毎週、こんな形でストレスを解消していて
いいのですかねぇ。

2014/01/29

理不尽だけどさ

昨日の続きでして・・・

先日も、夕方、急な仕事が舞い込んできて、
マネージャー様に頼まれて、仕方なく、
ワタシが作業することになったんだわ。
問題女史Lは、その日、超不機嫌で
とても仕事を頼める状態じゃなかったし。

仕方なく、と言うのは、本当はその日の夜、
ちょっと用事が入っていて、遅くまで
残業はしたくなかったのだが、
涙を呑んで、用事はキャンセル、
マネージャー様と遅くまで頑張り、
何とかその仕事は終わった。

ま、ワタシとしては、仕事だから仕方ないし、
よくあることだし、それほど負担に感じては無かったが。

でも、ワタシももう若くないんで、連日の残業で、
身体的にはかなり疲れてしまったわ。
それに、仕事で疲れた日って、夜は
何故か頭が冴えてあまり眠れない。

次の朝、早朝からすでに疲労状態で出勤すると、
机の上にチョコレートが一箱、置かれていた。
マネージャー様からでしたわ。

ったく、そんなに気を使っていただかなくてもねぇ。
それに、チョコレートに釣られるワタシじゃありませんがな。

と、思ったものの、やっぱり釣られたみたいで、
とっても嬉しかったりして・・・。
理不尽だけど、ま、いいか、ってか。

2014/01/28

ちょっと理不尽だわよね

相変わらず、残業続きでヘロヘロ、
ボロ雑巾のようになっているワタクシ。
しかし、何でこんなに忙しいのよ~。
元新人さんがやめてしまった、という
影響ももちろんあるが、彼女がしていた仕事、
そんなに多かったわけじゃない。

振り返ってみるに、今年に入ってから、
立て続けに新規契約があり、顧客数が増えた。
それも、結構面倒くさい仕事ばっかり。
それが、気がついたら、何故かほとんど全部、
ワタシの仕事になってしまっているのだよ。

もう一人、同じ様な仕事をしている同僚L女史が
いるのだが、彼女はちょっと問題女史でして、
気分のムラがものすごく激しい。
特に、仕事が立て込んでいる時などに
話しかけると、怒鳴り返されてしまう。
我がグループのマネージャー様(女性)でさえ、
そういう時は怖くて彼女に物が頼めないらしい。

そして、「ごめんなさ~い。急ぎの仕事だから、お願い」
と、マネージャー様は申し訳なさそうに、ワタシの所へ
仕事を持ってきてくださるワケですよ。

もちろん、ワタシは問題女史Lのように、
マネージャー様に向かって
「忙しいのに出来るわけないでしょっ」とか
怒鳴ったりはしないので(普通はしないよな)、
マネージャー様もワタシには頼みやすいらしい。

そのマネージャー様、仕事は出来るし、
性格は優しいし、ワタシはとっても尊敬している。
なので、彼女に頼まれると、ワタシも断れない。
というより、マネージャー様からの仕事を
正当な理由無く断るなど、とても出来ない。

そして、忙しい中、一つの仕事が完成した時などは、
とっても充実感があって、嬉しいのだが、
やっぱり考えてみると理不尽だわねぇ。

問題女史Lが定時にさっさと帰っていくのをみると、
時として殺意が沸いたりするわよ(冗談ですよっ)。

どうして問題女史Lの仕事が減って、
性格の良いワタシばっかり夜遅くまで
残業せなあかんねん。
休日出勤もせなあかんねん。
温厚なワタシも怒るで~。

しかし、小心者のワタシ、
問題女史Lとバトルを繰り広げる勇気も無いし、
このまま堪え忍ぶしかないのかねぇ。

2019年10月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31