無料ブログはココログ

« ハチの巣騒ぎ | トップページ

2020/06/30

新たなコロナ疲れ?

今日で6月も終わり。
早いものですな。

コロナでのロックダウンが始まってから
3か月半の月日が過ぎておりまして、
当初は、いつまで続くのか、とずっと思ってたけど、
今、この3月半を振り返ると、あっという間だったような・・・。

世の中ではロックダウンが次々と解除され、
近々、マスク着用義務も無くなる、という話も。
個人的には、マスク着用だけはもう少し続けて欲しいが。

ロックダウンの全面解除に歯止めをかけたのが、
この州の精肉工場がクラスターとなり、
コロナ感染者が再び大量に発生した事件。
この工場のある町は再び厳しいロックダウン下におかれ、
他の州の観光地では、この町の住人の訪問を拒否している。
(直前の検査で陰性だった人のみ許可)。

この精肉工場事件により、弊社でもオフィスへの出勤の全面復帰が
さらに3か月延びる事になった。
つまり9月末まで、今のまま出勤とホームオフィスの交代制である。

社員が多いこともあり、我が雇用者は最初から
コロナ危機に対しては、かなり慎重な政策を取ってくれている。
日ごろはいろいろと不満もあるが、今回のコロナ危機では
会社には本当に感謝しているよ。
おそらく、会社全体では売り上げも下がっただろうけど、
解雇や時短労働などを今まで全く実施しなかったし。

会社が慎重な反面、世の中はほぼ普通の生活に戻っている。
週末など、あちこちでパーティーで盛り上がってるし、
人々も、他人との距離を保たなくなっている。
もう、コロナの事などすっかり忘れている感じ。

ワタシは、と言うと、この世の中の変化についていけない。
以前のように友達に会ったり、いろんな催し物に出かけたり、
という生活をしたい気持ちはあるが、
「コロナの気配」を感じてしまって行動に移せない。

3か月以上の間に、制限された生活に慣れてしまって、
今の生活にあまり不便を感じていない一方、
時々、こう言う人生って意味があるのか、
などと考えてしまったり。

もちろん、パーティーだけが人生の楽しみじゃないし、
今の生活の中でできる事をしていくしかないのだが、
なんだか、いろいろ考える事に疲れたよ。
ワタシ的には、これ、コロナ疲れの第三波かも。

結局、コロナに生活も心もすっかり翻弄された3か月半、
そして、ワタシの中の「コロナの気配」は
まだしばらく続きそうな気配である。


おまけ
魂の癒しの場ハイキングシリーズ、
今回は、Wormbachという町の教会を訪れました。
そこの敷地内の墓地のド真ん中に
Lebensbaum (日本語名不明)という巨大な木が立っております。

Img_4830

終戦直前の1945年の復活祭に、アメリカ軍の爆弾が
この木を直撃したのですが、爆発せずにこの木は奇跡的に
生き延びました。
爆弾が当たった先端部分が折れたため、現在、木の先は三又に
分かれています。

« ハチの巣騒ぎ | トップページ

コメント

pororiさん

精肉工場のクラスター、私もかなりショックでしたよ。
皆が頑張ってるときに、こういういい加減な会社のせいですべて台無し。
そ、心配しても仕方ないとわかってても、疲れちゃうんだよね。気晴らしして発散しないとね。

この木、本当に大きかったよ。生き延びてから戦後75年間、未だに青々と茂ってる、すごいね。
いつもありがとー。

おひるねおかんさま
こっちも観光業界、全滅状態。
国内の旅はできるようになったし、もうすぐ国境も開くと思うけど。
ワタシも日本に行けるの、いつになるかしらん。
魂の癒しスポット、今回は結構ハードなハイキングで疲れてて、癒される前に早く家に帰りたかったよ。

だいぶ落ち着いてきたかと思っていたら
精肉工場のクラスターでまた目の前が真っ暗に(;゚Д゚)

色んな事が止まったままで・・・心配してもしょうがないんだけど
いつの間にか考えてるから疲れちゃう~(苦笑)。
ほんと、コロナ疲れ第三波来てる(笑)。

ドイツには身近にたくさん大きな木があるけど
これは半端じゃない大きさ!

こっちも
じわじわ 来てるよ。
若年層の感染が増えてるって。。。

観光業界での 倒産も ニュースになってる。
こわいなぁ。。。

魂の癒し。。。いいな♡♡

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« ハチの巣騒ぎ | トップページ