無料ブログはココログ

« 今年もやって来た・・・ | トップページ | 久々に会社へ »

2020/05/16

2か月が過ぎて思う事

ロックダウン生活および、在宅勤務が始まって
あっという間に2か月が過ぎたらしい。
今振り返ってみると、あっという間だった半面、
2か月もこんな生活しているなんて信じられん。

世の中では制限解除も次々と進んでいるようで、
都会に住む友達によると、街中は活気を取り戻しつつあるそうな。

ワタシ自身も、そろそろ元の生活に戻る準備をする時期。
会社の出勤禁止令は無くなったが、しばらくは本人の事情に合わせて
出勤か在宅を決めていい、という方針である。
会社に行くにしても、社内にいる社員数を50%に抑えるため、
しばらくは交代制での出勤となる。

個人的には、このまま田舎で生活を続ける方が安心な一方、
家に帰りたいという気持ちもあり・・・。

考えた結果、近日中に一度家に戻り、
試しの出勤をしてみる事にした。
そして、今後の事は、通勤時の状況や会社の様子、
さらには同僚たちとの調整次第で決めればいい。

2か月を振り返ってみると、毎日の生活は単調ながら、
かなりアブノーマルな時間であったと思う。

ドイツのコメディアンであり、作家、俳優、演出家、
風刺画作家でもあった故Loriot(ロリオ)氏の言葉に

「危機が起こった時、頭のいい人は解決策を探し、
バカな人は責任の所在者を探す」

というのがあるそう。

これは、危機の時だけではなく、仕事でもよく経験する。
何か問題が起こった時、まず悪者を探して、
失敗の責任をなすり付けようとする人と、
まず問題への対処方法を考える人に分かれる。

危機が起こった時に人間の本性が出る、とは
よく言ったものである。

ワタシ自身は、ロックダウン生活中、
他人とのコンタクトがほとんど無かったので、
直接嫌な思いをする事は無かったが、
ネットの記事やいろんなブログ等を読んでいると、
考えさせられることが多くあった。

パンデミー騒ぎなど、人生で経験しなくてもいい出来事だが、
この状況の中で、少しでも学んだ事があったとしたら、
それは人への思いやりの心と感謝する気持ちかも。

余談ですが、世の中には本当に自分の事しか考えてなくて、
危機になると「買い占め」をしまくる人が本当にいるんですね。

しかもそれを自身のブログで自慢げに、
「家族がお店を数軒回ってパスタや小麦粉を10キロゲット」
などと書く人がいるんですね。
あれだけメディアで買い占めは恥ずべき事、と言われているのに、
信じられないです。


それはともかく、各国で制限が解除されているとはいえ、
コロナ感染のパンデミーはまだ終わっていない。
繰り返しになるが、このパンデミーに打ち勝つには、
一人一人の自覚を持った行動にかかっていると思う。

制限が緩くなると、途端にハメを外すアホはどこにでもいるので、
他人に期待などはできない。政府が何を言っても無理。
自分の身は自分で守るしかない。

今は感染者の増加が落ち着いてきているとはいえ、
ウィルス学者によると、秋にまた第2波が来る恐れがあるとか。

皆様も、改めて気を引き締めて、生活しませう。

 

« 今年もやって来た・・・ | トップページ | 久々に会社へ »

コメント

おひるねおかんさま
おそらく、これから夏にかけて感染者数は減ると思うけど、秋になった後にどうなるかが怖いね。
このまま、終息してしまう事かワクチンの開発を願って。
おかんさまも気を付けてお過ごしくださいな。

ふうちゃん組さん
ドイツは、お亡くなりになった人の数が少ないですが、まだまだ乗り切った、とは言えない状態です。
新感染者の数の増加速度は緩やかになっているので、ロックダウンの効果はあったと思いますが。
秋から冬にかけて普通の風邪やインフルエンザが増えるように、コロナウィルスもまた活発化するんじゃないか、というのが専門家の意見です。ワクチンが開発されるまでは、自身で自粛生活(外出控えて、しっかり手洗い)を続けます。
ふうちゃん組さんもどうぞお気を付けてお過ごしください。いつもありがとうございます。

こっちも外出制限が
少しづつ条件付きで解除されていってるよ。
でも
やっぱり 再流行がこわいよね。。。。

こんにちは。
ドイツはヨーロッパのなかでも、
コロナをうまく乗り切った国ではないかと思います。
EU全体のことを考えても、
ドイツが早く経済活動が始められて、よかったです。
日本でも、マスクや消毒液の買い占めが起きましたが、
中国人などが盛んに買い占めていたことが分かり、
お花畑な日本人の頭に、すこし危機管理の考え方が入って
よかったのではないかと思うくらいです。
秋から第二波が来るのですか。
昔スペイン風邪のときは、
日本は第一波ではほとんど死人が出ませんでしたが、
二波でけっこう亡くなったそうで、
ちょっと怖いなと思います。
お気をつけてお過ごしくださいね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 今年もやって来た・・・ | トップページ | 久々に会社へ »