無料ブログはココログ

« 2か月が過ぎて思う事 | トップページ | 気晴らしに紫のお花畑 »

2020/05/19

久々に会社へ

いろいろと考えた末、ワタクシ、今週から出勤を開始しております。
3月に最後にオフィスを後にしてから、2か月以上過ぎました。

まずは通勤時の混雑を避けるため、30分の時差出勤。
世の中の人もまだ出勤を控えているのか、市電やバスの中も
路上も、人がかなり少ないです。

会社の中の社員の数を50%以下に抑えるため、
社員を二つのグループに分け、今後しばらくは
1週間単位で出勤と在宅を交代で行う制度を取っております。
個人の事情でしばらくは在宅を続けてもいいため、
出勤している人はまだかなり少ない、という印象であります。

会社に来てみると、入り口のホールのあちこちに
消毒液が設置され、各ドアやあちこちの壁に張り紙があり、
「人との距離を1.5メートル以上開ける事」
「エレベーターには最高二人まで」
「コピー室等は一人ずつ利用」
「部屋から出るときはマスク着用すべし」等々。

いない間に、オフィスは消毒されたらしく、
今後も、週の終わりにデスクの消毒がなされるとか。

オフィスは普段は二人部屋なのだが、各部屋に社員が一人だけに
なるようにグループ分けがなされています。
という事は、違うグループの同僚とはしばらくは会えないのね。

同じ階の同僚たちもまだほとんど出勤していないので、
オフィス内は森閑として、まるで休日出勤しているような感じ。
会社の食堂も閉まっているので、サンドイッチなどを持参し、
一人でさびし~くコーヒーを入れてランチタイムしてます。

未だに、顔を知っている同僚と会ってないので、
立ち話をする事もなく、なんだか妙な気分であります。
寂しいから出勤するのを心待ちにしてたけど、
これなら、在宅よりも寂しいかも。

でも、オフィスにいると、仕事の効率がいいので
(ディスプレーも大きいし、見たい資料がすぐに見れるし、
ネットのスピードも速い)
少なくとも、仕事は家よりはかどるような気がしますな。
また、会社を出れば仕事は終わるので、仕事とプライベートの
境目がきちんと引ける、というメリットはあるな。
これって、普通に通勤している時には気が付かなかったです。

今週は木曜日が祭日で、金曜日は休みを取るように言われているので、
今回の出勤は3日のみ。
来週はまたホームオフィス、その次の週は休暇を取っているので、
次に出勤するのは、ずっと先なんですな。

先日のチームミーティングで、この交代出勤制が
いつまで続くのかという皆の質問に上司殿は、
「いつまでかは、政府の方針や感染者の増加数次第だけど、
もしかしたら、完全に終結するまでかも・・・」とか。
という事は、ワクチンが開発されるまで?
少なくとも、あと1年はかかるんじゃあ・・・。

コロナ危機は、制限が解除され始めて、
生活は次の段階に入ったのだが、
いつ元の生活に戻れるかは相変わらず不明のままなのですよ。

« 2か月が過ぎて思う事 | トップページ | 気晴らしに紫のお花畑 »