無料ブログはココログ

« 年末ストレスとクリスマスマーケット | トップページ | 2019年の年末に »

2019/12/21

年末はやっぱり忙しい

年末が近づいて参りました。

今年こそは、あちこちのクリスマスマーケットに行こう、
と思っていたのに、年末はやっぱり仕事が忙しくて
今年もとてもそんな余裕はなかったわね。

ドイツのクリスマスマーケットというのは、
大きな町では、アドベントに入ってからクリスマスまでの
4週間、毎日開かれているのですが、田舎の方に行くと、
週末だけとか、さらには、第一アドベントだけ、などというのが
割と普通なのです。

アドベントに入る前には、インターネットで
全国クリスマスマーケット情報なるものを見ることができ、
いろいろと計画を立ててみるものの、毎年、
ほとんど行けないまま、クリスマスが終わってしまうんですな。

それでもほぼ毎年行っているのが、ある修道院の
小さなアドベントマーケットであります。

Meschedeという小さい町の山の上にある
Abtei Königsmünster (ケーニッヒスミュンスター)という
ベネディクト派の男子修道院です。

Img_4144

修道院というからには、歴史は古いんですが、建物は近代的なレンガ造り。
さりげなく写真に映り込んでいる人がいますが、無視してください。

ベネディクト派の修道院は祈りと労働がモットーだそうで、
ここの修道士さんたちの労働の賜物、食品や工芸品を
併設のショップで買うことができます。
 
Img_4147

この毎年一度だけ開かれるアドベントマーケットでは、
食料品や工芸品が所狭しと並べられ、工房の見学や織物の実演なども
見れます。また、その日にしか売られないパンなどもあります。

そのため人気が高く、私たちは午前中に行ったのに、もうかなりの
人混みでありました。田舎でこんなに人間を見るのは珍しいです。

普段はほとんど姿を見せない修道士さんたちも楽しそうです。

Img_4169 

修道院の建物の裏側にある牧草地で飼われている羊さんたちもお目見え。
Img_4168  

この羊の毛で織られた毛布も売られていましたが、
手作りのため、お値段はちょっと高めです。

この日はパンやチーズの他、焼きリンゴのジャムをゲット。
季節限定品で、ワタシのお気に入りですの。
Img_4176 

この日買ったパンもケーキもすごく美味しかったです。
この年末のストレス、甘いものでも食べなきゃ
やってられないわよっ。

甘いものといえば、今年もシュトレン、買ってきました。
シュトレンだらけのお店です。

Img_4173_20191221214101 

今年の新作シュトレンは、何だったか聞いたけど忘れた。
基本的に、あんまりシュトレンに興味ないもんで・・・。

ちなみに今年のクリスマスは、短い旅に出ます。
本当は、家で寝ていたかったんだが、
出かけて気分転換するのもいいかも。
ここ数日、とにかくイライラすることが多かったんで
(もちろん、仕事関係だわよ)早く忘れたい。

皆様も、平和な年末年始をお過ごしくださいませね。

« 年末ストレスとクリスマスマーケット | トップページ | 2019年の年末に »

コメント

ふうちゃん組さん
修道院のマーケットは素朴で好きです。ここの製品は美味しくて、近くに行ったら寄って買いに行きます。
ビールは作ってないみたいですが、果実酒などは製造してます。
今年もあとわずかですね。クリスマスは過ぎましたが、ふうちゃん組さんも大みそか、お正月を楽しんでくださいね。
いつもありがとうございます。

こんにちは。
修道院のマーケットいいですね!!
修道院ビール、パン、ジャム、とてもおいしそうです。
修道士の方がストイックに作られているのですね。
修道院ビールは日本でも売られていて、
うま味が強くおいしいですけど、
やはり、輸送していない、現地で売られているものは
おいしいのではないかと思います。
今年もあと10日を切りました。
楽しいクリスマスをお過ごしください。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 年末ストレスとクリスマスマーケット | トップページ | 2019年の年末に »