無料ブログはココログ

« 近況報告とかいろいろ | トップページ | 年末ストレスとクリスマスマーケット »

2019/11/29

近況報告とかいろいろ その2

日本から戻って来てからしばらくがたち、
時差ボケなどもうと~っくに治っているはずが、
未だに毎日眠くて仕方がない今日この頃。

こちらは寒くなってきて、仕事以外は家にこもりつつあります。

思えば、日本は楽しかったわ~。
もちろん、休暇中で仕事のストレスもないんで
楽しいのは当たり前なんでありますが。

しかし、その楽しい休暇中に知った事がありまして。
日本に、若い頃すごくお世話になったご夫婦がいるんですが、
そのご主人の方が2年くらい前にお亡くなりになっていた。

そのご夫婦と知り合ったのは学生時代。
それ以来、私の人生の中で、いろんな意味で刺激を
与えていただき、私が海外に出たのも彼らの影響が
大きかったと言える。
というより、彼らに会わなければ私は日本を出ることは
無かったかもしれない。

日本を出てからも、帰国するたびにお会いし、
彼らがヨーロッパに来たときは、こちらでもお会いした。

ただ、ここ何年かは私自身が多忙になり、頻繁には帰国できなかった上に、
日本に行っても両親の介護問題、父の死後は、諸手続きが忙しく、
とても連絡する余裕が無かった。
もう一つ他の理由もあるのだが、いずれ落ち着いたら連絡しようと思いつつ、
自分のことで精いっぱいの生活をしているうちに、月日が過ぎてしまった。

それで、今回、帰国したときに連絡を取ってみたら、
奥様から、ご主人が亡くなった事を聞かされた。
日程が合わず、直接お会いする事はできなかったが、
電話でいろんな話をして、次回は必ず会う約束をした。

亡くなったご主人はまだ80歳前だったと思うし、
とても元気な人だったので、ショックなニュースであった。
諸事情があったとはいえ、何年も連絡しなかった自分の無礼さを
悔やむばかりである。

私がそのご夫婦にしばらく連絡をしなかったもう一つの理由は、
彼らが何年か前から某新興宗教の熱心な信者さんであると言う事。

その宗教は、ネット等で調べてみると、お金を取られるわけでもなく、
無理やり引き込まれる事もなく、一言で言うと「世の中の人々の幸せを
目指している」だけで、特に危険なものでもないと思う。
家々を回って勧誘しているかどうかは知らないが。

多少、マイナーな宗教なので、それまで名前を聞いたことも無かったし、
今でも他の信者さんと出会った事もない。

私は彼らから勧誘されることは無かったが、
ただ、会うと常にその宗教の素晴らしさを切々と聞かされ、
それがちょっと辛くなった、というのがある。
知り合った頃の彼らに対して持っていたイメージと
宗教にのめりこむ姿とのギャップもあった。

宗教への取り組み方は人それぞれだし、狂信的になろうと、
宗教は人生のほんの一部、と割り切ろうと、それは批判しないが、
話題の多くが宗教関係だと、さすがに引いてしまう。
お世話になった方だけに、それを指摘することもできなかった。

これからも、奥様とは細々となりにコンタクトは続くと思う。
もちろん、無理やりの勧誘が無ければ、という条件付きであるが。

今回は、すごく楽しかった中で、いろいろと考えてしまい、
その考えをいまだに引きずってしまっている一時帰国でありました。

おまけ:
日本で食べた甘いものいろいろ。
念願のかき氷。何年ぶりかしら~。
それにしても、最近のかき氷って豪華。抹茶の苦みが最高。
Img_3958   

フルーツサンド。芸術的に綺麗でした。
あっという間に食べてしまったけど。
Img_4027

何のケーキだったか忘れたけど、シナモン入りコーヒーが美味しかったわ。
Img_4097 

« 近況報告とかいろいろ | トップページ | 年末ストレスとクリスマスマーケット »

コメント

おひるねおかんさん
こんにちは。
お返事が遅れてごめんなさい。
久しぶりの日本、本当に楽しかったです。いろいろと懐かしい場所にも行ってきました。
でも、昔ほど行動力が無くて、やり残したことも多いまま戻って来ました。
次回に期待です。
いつもありがとうございます。

ふうちゃん組

こんにちは。コメントありがとうございます。冬眠中だったので返事が遅れました。
こちらには日本みたいに年賀状という習慣が無いので、音信不通になってしまってる人が多いです。
みんな元気で過ごしているんでしょうか。
自分のズボラさからご無沙汰している人たちに、これからできるだけ連絡しようと思います。

いつもありがとうございます。

こんばんは~
年末になって
次々と
喪中はがき が 届きます。
寂しいですね。

久しぶりの日本 どうでしたか?

こんにちは。
私も、気がつくと、亡くなっていた、ということが、最近多いです。
年末、喪中葉書をみて、親の世代だけでなく自分の世代の
番も来ているのだな、と思います。
最後に寄り添えなかったことが残念な気もしますが、
別の人生を楽しんでいらっしゃったのではないかとも思うのです。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 近況報告とかいろいろ | トップページ | 年末ストレスとクリスマスマーケット »