無料ブログはココログ

« 初出勤だわ~ | トップページ | その後の話の続き »

2017/07/12

その後の話とかいろいろ

前回に書きました通り、ワタクシ、無事にちゃ~んと
社会復帰しましたんですよ。めでたい。

休んでいたのは、オペの日からちょうど7週間。
療養生活中は、毎日がゆっくり過ぎて行く様な感覚だったが、
後で思い出してみると、あっという間だったわね。

今思い返すと、7週間もの期間、普通の生活から
離れていたなんて、信じられん。

つまり、そう感じられるくらい、すんなり社会復帰し、
今は、またもとの日常生活にど~っぷりと
浸かってしまっております。
あののんびりした毎日が懐かしいぜよ。

オペを受ける前は、な~んとなくだが、
戻ってきた後は、人生が変わっているような気がしていた。
非日常な状況に自分を置くことで、何かが変わる、
オペの後は、幸せな生活が待ってるんだわ、
今までと全然違うアタシになってるかも~。

これって、まるで「自分探しの旅」に出る前の
若いお嬢さんみたいだな。
オバさんが、自分探しの旅に出て何が悪い!

でも、基本的には、何も変わりませんでしたな。
オバさん、自分探しの旅に失敗したか、ってか。

しかしながら、人生が大きく変わることは無かったものの、
体調とか精神的面を考えてみると、前とはちょっと違うような。

ワタクシ、残業続きの毎日に戻ってしまいましたが、、
以前ほど身体の無理がきかないのよ。

前は、残業をしていても、家に帰る前にあともう一つ、
この仕事を片付けておこう、
という感じだったが、今は、この「あともう一つ」が
出来ないんだな。
つまり、限界をはっきり感じるようになってしまった。

これが一時的なものか、ずっとそうなのか、
はたまた、単に怠け癖が抜けないだけかは、まだわからん。

限界を感じて、その時点でさっさと家に帰るのは
良いことなのだが、その結果、仕事がどんどん
溜まっていっているような気がする。
うん、これは気のせいだ。そうよね、ねっ。

無理がきかないのは仕事だけではなく、
家で家事をする時にも感じるな。
さらに、仕事の後、友達と会ってしゃべったり
食事をしたりする体力と気力が無い。
つまり、ワタクシ、社会復帰してから、まだ一度も
夜遊びっちゅうもんをしていないんだわ。

すっかり品行方正オバさんになってしまったワタクシ。
文字通り、会社と家の往復の毎日ですわ。
これ、人生が変わるどころか、以前よりずっと
単調な毎日ではないの?

これでいいのか?
やりたい事はいっぱいあるのに、
体力・気力がついていかなくて出来ないって、
すごくストレスとあせりを感じてしまうな。

これからゆっくりと時間をかけて
いろんな事を始めるつもりではありますが、
今は、この中途半端な感覚の中で生きるしかないのかねぇ。

それこそ、今からでも自分探しの旅に出たい気分だぜよ。



おまけ:今となっては、懐かしい田舎の風景。

Image_2

« 初出勤だわ~ | トップページ | その後の話の続き »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30