無料ブログはココログ

« 入院と退院 | トップページ | 田舎療養生活 »

2017/06/08

退院後

退院時は、彼氏さんが病院に迎えに来てくれて、
二日ほどは自宅で過ごし、その後、彼氏さんの住む
ド田舎へ車で移動。
これは、日常から離れて、空気の良い静かなところで過ごした方が、
回復が早いだろうと言う彼氏さんの提案と、
手術の直後に、一人で過ごすのが不安だという理由であります。
 
余談ではありますが、
オペだの、入院だのは、決して喜ばしい事ではありません。
でも、その中で、一つだけうれしい事があったのよ。

退院後に体重を計ると、入院前よりも2.5キロも
減っていたのだわ。

オペで摘出したものの重さもあるが、
オペの前後は、計36時間、何も食べられなかった。
さらに、病院のお食事というのは、決して美味しくなくて・・・。
それ以前に、入院中は、おなかが痛かったりで、
全然食欲もなかった。

そういうわけで、体重は減ったが、これは決して
痩せたわけでは無い。
でも、ワタシは決心したわ。
せっかく減った体重、静養中はこれを維持すべく
頑張ろうと。おー!

そして、その目標は見事に達成したのであります。
快挙、快挙!
これが唯一、一連の入院騒ぎの中で
ポジティブな出来事でありましたよ。

それはともかく、ワタシのド田舎静養生活が
始まったワケですが、手術後の回復というのを
ワタシはかなり甘く見ておりました。
退院時にお医者さんには、最低4週間の安静を言い渡され、
同じオペの経験者からも、完全に回復するまでに、
4-5週間かかったという話を聞いていた。
病院で同室だったおばさんは、5年前に同じオペを受けたが、
「仕事に復帰するのに6週間かかった」と。

でも、ワタシは、回復力は個人差、自分はそんなに
かかるはずは無いと思っていた。
どんなにかかっても、3週間で社会復帰できると
タカをくくっていたのであります。

今まで幸運にも大きな病気をした事が無く、
日頃から割と健康で、寝込むなどという事も無かったので、
ワタシは自分の体力をかなり過信していたわ。

身体がなかなか思うように回復しない、なんだか
様子が違うぞ、これは時間がかかりそうな予感がする、
と思い始めたのは、2週間後くらい、
このブログを再開したころだったかな。

そして、結果はその予感通り、
ワタシは、5週間もの間、ド田舎で静養生活を
することになったのであります。

« 入院と退院 | トップページ | 田舎療養生活 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30