無料ブログはココログ

« 年明け早々の出来事 | トップページ | 母の事 »

2017/05/17

ちょっと不愉快な内容かも

滑ってコケた話の続きですが・・・。

ほぼ三日間寝たきりだったもんで、会社も
当然、一日病欠するハメになり、
腰の痛みも辛かったが、それよりも、
欠勤の理由が恥ずかしかったわね。

同僚やマネージャー様は、「大丈夫~?」とか
「大変だったね~」とか口では言ってくれたものの、
顔にはしっかり「バカ」と書いてあったわ。
これ、被害妄想かしらん。

年初にコケたのって、気分的にはかなり
尾を引くもんでして、その後も何かあるたびに、
やっぱり、年明け早々、コケたからなあ・・・
とか思い出してしまうものであります。


さて、ちょうど滑ってコケたのと同じ頃、
さらに不愉快な出来事が起こった。

この出来事は、人間関係でありまして、
未だに解決しておらず、一事は、弁護士に
相談しようかと思ったほど。
未だに、ちゃんと解決はしていないのだが、
ワタシとしては、あまりにもバカバカしくて、
争う気にもなれなかった、というところか。

相手は、日本人の女であり、狙いは、
カネであった。
しかも、その人物が、すごく若い人とか、
見るからにいかにも危ない世界の人、
というならまだ仕方ないか、とも思えるが、
一見、普通の人、歳は60歳くらい。
しかも、日本では大企業と言われている会社の
こちらの支店で働いている。

ワタシも周りの事情に詳しい人達に相談したが、
みんな、怒ると言うより、その女の非常識さ、
厚顔無恥さに呆れ返った。
もちろん、法的手段に訴えたら勝てると言う
確信はあったが、そんな女のために使う
時間と労力が惜しくなってきてしまった。

さらに、私自身の入院・手術が決まって、
そんな事で悩むより、自分の事に集中するべきだし、
結局、かなりワタシのほうで譲歩した。
つまり、言葉は悪いが、口に札束を突っ込んで黙らせる
事にした。

少し悔しい気持ちもあるが、そういう話題が出れば、
私は実名でこの話を友人・知人たちにすると思う。

その女これから一生、「非常識な踏み倒し」をした、
という評判をこの街の狭い日本人社会で
追っていけばいいと思う。

匿名とはいえ、まだネットでこの話をする時期では
無いと思うので、今のところ詳細は控えるが、
数年後に、まだこのブログが存在したら、
すべて書くかもしれないなあ。

今日の記事、後で消すかも知れません。
読んで不快になった方がいたらごめんなさい

« 年明け早々の出来事 | トップページ | 母の事 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31