無料ブログはココログ

« 久々の近況報告 | トップページ | ちょっと不愉快な内容かも »

2017/05/14

年明け早々の出来事

2017年になってまもなくの事、正確には、
1月7日土曜日だったが、その日は、
雪こそ降らなかったものの寒い日だったわ。

しばらく比較的暖かい日が続いた後で、
急に氷点下に冷え込んだせいで、ワタシが住んでいる
地域は、どこも道路が凍っていて、TVでもラジオでも
注意を呼びかけていたんだな。

それにもかかわらず、アウトバーンや街中では、
あちこちでスリップによる事故が起こったそうな。

ワタシはその日、町にお買い物に出かけた。
確かに、道は一部、霜でツルツルに凍っていたが、
気をつけてゆっくり歩けば、こける事も無い。

買い物をして、ついでにドラッグストアで買った
トイレットペーパーを抱きかかえて、
ワタシは何事も無く、家に帰った。

ラジオによると、車の事故だけでなく、歩行者も
道で滑って、救急車で搬送された人もいるとか。
やっぱり、これだけ注意を呼びかけていても、
滑ってこける人もいるんだわね。
・・・と、ワタシは思った。

その後、ワタシはもう一度、近くのスーパーマーケットに
買い物に行くために、家を出た。
これが、間違いのもとであったのであります。

ワタシが住む建物の玄関には、階段が3段ほど
ございます。
玄関のドアを開けて、その階段に足を踏み入れたとたん、
ワタシはツルリと滑って宙を舞い、階段の下に腰から
着地してしまったのであります。

そう、階段がツルツルに凍っておりまして、
しかも、階段は白っぽい色で、凍っているなんて
全く見えなかったのだわ。
雪でも降っていたら、もっと気をつけたのだが・・・。

本来なら、家の前の道、および階段は、雪や霜の際、
地上階の住民が砂や細かい砂利等をまいて、
通行人がすべるのを防ぐ義務があります。
しかし、我が愛すべき隣人は、それをしていなかった。

でも、その時はそんな事はどーでも良く、
ワタシは、腰を打って起き上がれるまでに5分ほど、
空を眺めて倒れているハメになったのであった。

買い物に行っている場合ではなく、それこそ
這うようにして階段を上り、やっとの思いで
自分の部屋に戻りましたです。

その日のニュースによると、ワタシと同じ目にあった人は、
街中で200人以上いたらしく、骨を折ってかなり重傷の
方もいらっしゃったとか。
「凍った道を歩くときは、ゆっくりとペンギン歩きをしましょう」
などとテレビで言っておったが、今更言われても
遅いわよねえ。

次の日曜日、痛みが引かないので、病院の
救急外来にタクシーで行ったものの、
その日は、ワタシのようなアホな人たちで満員。
医者も、またか、と言う感じで、ほとんどちゃんと
見てもくれず、薬だけ処方されて帰されてしまったよ。
病院の救急外来なんて、こんなものですかね。

いずれにしても、痛みが引くまで約三日間、
ワタシはほとんど寝たきりでして・・・。

その時に思ったのが、些細なことですが、
こける前にトイレットペーパーを買っておいて
よかった~、と言うことでしたわ。
食べ物なんて、冷蔵庫とか戸棚に何かしらあるので、
三日ぐらいどうにでもなるもんです。
しかし、トイレットペーパーと言うのは、
冷蔵庫に買い置きがあるわけも無く・・・。

これからは、余裕を持って買い置きをしておこうと
誓った次第でござるよ。

いずれにしても、年明け早々、しっかりコケたワタシ。
その時、これは、なんだか今年一年の運命を
暗示しているのではないか、といや~な予感が
したのであります。

宝くじとワタシの予感は、めったに当たらないのでございますが、
この予感ばかりは、かなりあたってしまったのであるよ。

« 久々の近況報告 | トップページ | ちょっと不愉快な内容かも »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30