無料ブログはココログ

« 物を減らしたくなった話の続き | トップページ | シンデレラ・エクスプレス »

2015/11/30

季節の移り変わり

今年もあとひと月を残すのみとなりまして、
アドベントにも入り、すっかりクリスマス気分、
と、言いたいところだが、ワタクシ、相変わらず
忙しくて、こき使われて、忙しくて、こき使われて、
クリスマス気分など、味わう余裕は無いでよ。

ったく、あの上司のヤツ・・・。

と思ってたら、ヤツはのたまいやがった。

「来年1月から、また新しい契約が入るぞ~♪」

ワタシと、同僚N子さんは顔を見合わせて、
「きゃ~、うれしい。さすが上司殿」

・・・なんて、言うワケありませんがな。
お互い顔を見合わせて、
「はははは」と乾いた笑いをもらしたのであった。

ま、来年の事は来年考えるとして、
っちゅうか、今はキャパシティいっぱいで、
来年の事など考えられるわけないし。

いずれにしても、KY上司め、
無事に年が越せると思うなよ。

そんな中、ワタクシは定期検診のため、
先日、再び、山の中のびよいんを訪れたので
ありました。
そこで、ささやかに、季節の移り変わりを
感じた次第でして。

ワタシが訪れた日は、少し気温が上がっていたが、
何日か前に雪が積もったらしく、ところどころに
雪が残っておりました。

入院中は、真夏日和だったのだが、あっという間に
季節は変わってしまうものですわね。

雪の中のこのびよいん、修道院の建物、
さぞかし綺麗だろうなあ。

Img_0634

屋根の上に雪が残っております。

ちょうど、建物の前にクリスマスツリーを立てる
作業中でありました。

Img_0635_2

デカいツリーなので、作業も大掛かりだわね。

Img_0639

上の方は、この箱のようなものに人間が乗って、
車両で上に持ち上げて飾り付け。
夜になったら、ツリーがきれいでしょうね。
特に雪の夜なんて、すごくロマンチックだわね。

この付近の山々は、クリスマスツリー(モミの木)
の産地でもあります。

すでに都会向けの出荷が始まっていて、
近くの道路では、ツリーを山のように積んだ
トラックが何台も通り過ぎてゆきました。

ところで、こちらでは、一般家庭でも、
クリスマスツリーは作り物ではなく、本物の木を使う。
作り物もきっとあるんだろうが、今まで、
家庭で飾られているのも、店で売られているのも、
一度も見たことが無い。

作り物なら毎年使えるし便利そうだが、
伝統行事に対しては、この国の人々は
かなりコンサバであり、そのため、この地方の
クリスマスツリー産業が成り立っている。

山の中のクリスマスツリー畑
Img_0644


そうそう、今回、びよいんの玄関で、にういん中に
お世話になったべー先生にバッタリとお会いしたのよ。

べー先生、ワタシの事は覚えていて下さったが、
そういえば患者だったなあ、というぐらいの記憶だろうな。

当直明けで帰宅されるところだったのか、
白衣ではなく私服姿でして、ダウンジャケットを着た
ラフなお姿が非常に素敵だったんだわよ。

にういん中は、べー先生の外見が素敵とか、
全然思わなかったが、今回、あら、こんなに
イケメンだったかしらん、と思っちゃったわ。

ワタクシ、にういん中は、緊張感で
ぼーっとしていたのか、それとも、
べー先生が単に、白衣が似合わない人なのか。

いずれにしても、お会いできて良かったですわ。

« 物を減らしたくなった話の続き | トップページ | シンデレラ・エクスプレス »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31