無料ブログはココログ

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2015年9月

2015/09/28

毎年同じことの繰り返しで

毎年、大騒ぎして仕上げる確定申告ですが、
今年も、しっかりドツボにハマっておりましたよ。

確か、去年も一昨年も、ここにその苦労を
書いた上に、これに懲りて、これからは
几帳面な人になって日頃から書類整理を
きちんとやる、と心に誓ったはずなのだが。

今年も、税務署から「ええ加減に出さんかぁ」の
お達しをいただいてからようやく始めて、
例年と同じように、必要書類を探すところから始まり、
大パニックでありました。

しかしながら、毎年同じ事を繰り返していると、
人間、それなりに要領がよくなるというか、
なんとなく、コツがわかって来るもんでして、
実際には、手の抜き方がわかって来たんだが、
今年は、昨年よりは楽に仕上げることが
出来ましたわね。

今年も締め切り当日に仕上げて、
税務署様にお届けし、これでまた一年、
この苦労をせずに済む、とほっとしている
ところでございますねん。

毎年思うが、日頃の書類整理がきちんと出来て、
どこに何があるかを把握してれば、
こんなに苦労することもないのだわね。

今回わかったが、適当に積み上げている書類の
中には、不要なものが実に多く、なんでこんなに
いらないものまでを保管していたのか、我ながら、
とっても腹が立ちましたことよ。

そんなわけで、今回、書類を税務署様に
お届けした直後、不要書類を抜き出して、
一斉に、シュレッダーにかけましたわ。

余談ながら、シュレッダーってほんと、楽しい。
一度始めるとやめられないわね。
書類の山が、瞬く間に、きし麺のような細長い
紙きれに変わるのを見ていると、何故か
めっちゃ興奮します。

いつの間にか、ポリ袋いっぱいのきし麺が
できてしまったわ。
そして、書類の山は、半分に減っていたよ。

減ったところで、きちんとファイルして、

・・・ならいいんだが、
シュレッダーかけたところで安心しちまって、
低くなった書類の山は、そのまま放置。
きっとこの山、来年までこのまま残って
いることでありましょう。

書類整理は、他の場所の片づけと並んで、
永遠の課題になりつつありますが、
実は最近、これではアカン、と真剣に
考えされられることがありまして、
そろそろ本気で取り掛かろうと思って
いるところであります。

ホントに思っているんであります。

詳細については、少し落ち着いたら
書いてみますか。

記事とは関係ありまへんが、ヒッピーちゃんたちに
もらった、バターナッツかぼちゃ。
そのうち、スープにでもして食うっぺ。

Img_0442

2015/09/08

取りとめの無い近況

9月になりましたな。

観測史上記録に残るほど暑かったヨーロッパの
夏も、ようやく終わろうとしております。

何だか、この短い期間にいろんな事がございまして、
ちょっと気分的に落ち込んでいたりいたします。

たとえば、最近、体調を崩してしまって、
数日間の検査入院をさせられてしまったよ。
その「にういん体験」を含め、この期間の
いろんな出来事については、落ち着いたら、
というより、自分の中で消化できたら、
いずれ、書いていこうかと思っております。

幸い、仕事の方は、夏になってから、
少しだけ楽になったような気がするな。

ワタクシの仕事、さほど季節性は無いのだが、
それでも、夏は顧客の多くが休暇を取るので
問い合わせや、突発的な仕事が普段ほど
入ってこない、というのもあって、例年、
一番仕事が少ない時期でもあります。

これも、一時的なもので、秋から冬に
かけてはまた激務が待っている事で
ありませう。

以前にも書いたとおり、性格最悪の元同僚、
問題女史が定年になって辞めてから、
職場の空気は、格段に良くなった。
人間一人にここまで(負の)影響力が
あったとは、改めてオドロキですな。

そして、期待の新同僚N子サンも
予定通り、A支店よりこちらに移動して
来てくれて、この仕事の経験もあるんで、
瞬く間に戦力となってくれたんですな。

N子サン、非常に優秀だし、性格良いし、
歳は私より一回り下ながら、ワタシ達、
すっかり仲良しになりましたのよ。

で、N子サンのおかげで、ワタシの
仕事が減ったか、というと、実は
そうではありませんでして。

問題女史は一応、フルタイムだったが、
N子さんは、今育児のための時短中で、
労働時間は75%であります。
大して仕事をしていなかった問題女史の
後任とはいえ、時間内に仕事をすべて
片付けるのは物理的に無理であります。

彼女はかなり残業をして頑張ってくれてるが、
それでもできない部分は、ワタクシが
フォローせねばならん。
それに、やはりまだ、不慣れな部分が
いっぱいあるし、特殊ケースへの対応
となると、いろいろと教えてあげねばならん。
それにかなりの時間が取られてしまうのも
事実だが、それも仕事のうちであります。

ああ、このワタクシが、人様に物を
教える日が来るとは・・・。
思わず、自分で感動しちまったわ。

その上、我が上司殿、最近、次々と
新規の仕事を取ってくるのよね。
日ごろ、のらりくらりと、ただ
存在しているだけの上司殿に、
ここまで営業の才能があったとは。

この間のミーティングのときに、
ヤツはつぶやきやがった
「たくさん、新規のオファーが来とるんだが、
人が足りんのだよね~」

おぃ、上司殿、今頃何言うとんねん。
そんな事、もう1年前からわかっとったやろがぁ!

思わず、ヤツを殴り倒して、
逃走したくなったよ。
そう思ったのは、ワタシだけじゃ
無かったようで、一瞬、会議室の空気が
夏だというのに凍りついたね。

上司殿は時としてKY発言をなさる。
人が足りないとか思わずつぶやいて
みたものの、それを改善しようなどと
具体策を考えていることもない。

KY上司殿はこれからもこういう状態で
変わらんことでありましょう。
つまり、仕事面では先々、何かが大きく
変わることはないでありましょう。

気分転換に、記事の内容とは全く関係ないが、
6月に旅したベルヒテスガーデンの写真など。

003

ドイツバイエルン州とオーストリアの国境にある
観光地でありまして、ヒットラーの山荘があった
場所としても有名。

町自体は、典型的観光地という感じであるが、
周りの風景は素晴らしいところ。

イェナー山から見下ろしたケーニッヒ湖

004

« 2015年8月 | トップページ | 2015年10月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30