無料ブログはココログ

« 春はいい事がいっぱいだわね | トップページ | 畑のチューリップを見てやってくだされ »

2015/05/05

春は良い事がいっぱいの続き

春の良い事の二つ目は、畑の話でして。

日頃ここで、愚痴り倒しているように、
ワタクシ、平日のプライベートの時間が、
ほとんど持てないような毎日でござる。

これも、すべて、社員をこき使う会社の
せいでして、

ったく、覚えてろよ、上司。
このオトシマエは、いつか絶対に・・・
と、将来の報復を誓ったワタクシ。

などとという、時代劇チックな展開が
本日のテーマではないんで、その話は
取り合えずあっちへ置いておいて。

話を戻しますと、今のワタクシ、畑仕事を
する時間が全くと言っていいほどありまへん。
平日の5日間は、夜まで残業なんで、
放課後全滅。

かといって、週末は、しょっちゅう、遠距離
彼氏さんの住むド田舎訪問してるか、
彼氏さんがこっちに来てるかで、これまた
ほとんど時間がござらん。

遠恋っちゅうのは、この歳になると、
この距離感が結構心地良かったりする、
というメリットはあるものの、離れているだけに
その分、ケアも必要でして、忙しい中、お互い
何とか会う時間を作るという努力は不可欠
なんでありますよ。
でないと、物理的距離だけじゃなくて、
心の距離もどんどん離れて行くもんです。

なんていう、恋愛談義が今日のテーマでは
ないんで、その話もあっちへ置いておいて。

話を戻しますと、要するに、畑仕事を
する時間がほとんどないんであります。
家庭菜園というのは、非常に時間を取る
趣味なんだな。
特に、春から初夏にかけては、かなりの
時間を費やす必要があるんだわ。

しかし、今年は、時間が無くてほとんど放置。
ベランダで細々と苗を育てたりはしているものの、
苗を植える畑を耕す余裕が全くありまへん。

いろいろと悩んだ結果、ワタクシ、ちょっと
辛い決心をいたしました。

こういう状態で、畑を維持していくのは無理。
つまり、近い将来、畑を手放すという選択を
したんだな。
仕方ないとはいえ、長年続けてきた趣味を
やめるというのは、本当に辛いもんです。

そしてこの間、畑の隣人のヒッピーちゃんたちに、
その辛い話をいたしました。
彼らはワタシの大事な隣人であると同時に、
友人でもあります。

そうしたら、彼らは即座にのたまった。

「そらあかんで~。今、手放したら、
絶対に後悔するでぇ。
出来る範囲でやったらええやんか
そや、ワシらが畑を耕しておいたるわ。
そしたら、そこに苗をもってきて植えなはれ」

彼らは、本当に早速、畑の一部を耕してくれた。
事情は知らんが、彼らは、時間だけは、
しこたまあるらしい。

そういうわけで、ワタシは、ある夕方、
何とか時間を作って、そこにジャガイモの
植えつけをいたしましたよ。

植えつけの終わったジャガイモ畑。
Dsc09268

回りくどい展開になってしまったが、今日のテーマを
要約いたしますと、
「一度はやめようと思った畑仕事、
ヒッピーちゃんたちのおかげで、
やれるところまで続けてみよーかなー、
と言う気になった」という話でござる。

ヒッピーちゃんたち、どーもありがとー。

« 春はいい事がいっぱいだわね | トップページ | 畑のチューリップを見てやってくだされ »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30