無料ブログはココログ

« 微笑みの謎 | トップページ | ブタだって走る師走 »

2014/12/02

見えるとか見えないとかってねぇ~

ここにも何度か書いた、ワタクシの長年の
友達のウメ子さん(仮名)。
とにかく、よくしゃべって人を疲れさせる、
あの人である。

友達、と言うよりも、腐れ縁みたいなもんだが、
その彼女と、この間、久々に電話で話をした。

彼女はあと1年半くらいで定年になる予定。
年金生活になると収入が減るんで、今、
家賃の安いアパートを探しているところとか。

しかし、予算内ではなかなか見つからんと嘆いている。
予算が低いのに、提示する条件が高いので、
見つからんのも当然だろうが。

それでも、インターネットであれこれ調べていると、
たまに、すごい好条件なのに、極端に家賃が安い
物件があるそうな。
そういうところは、競争も厳しくて、あっという間に
なくなってしまうらしい。

しかし、立地も条件もやたら良くて、しかも
家賃が安い、となると、どっかに問題がある可能性が
高いような気がするんだよね。
事故物件とか、夜中に何か出る、とか。

すると彼女、
「安けりゃ、別に何か出てもいいのよ。」

「古い建物で築100年たってると、その100年の間に
部屋の中で何か事件が起こっていたとしても
おかしくないわよ。それが歴史ってもんよ」

う~ん、なるほどねぇ。
それに、ワタシのように「見えないヒト」だと、
何かが出ても、見えない限り、気にすることは
無いんだわねえ。
それでも、「出る」物件には住みたくないが。

そうしたら彼女は言った。

「ワタシ、見えないけど、感じるヒトなのよね。
ずっと前に住んでいたアパートでは、寝室で
アイロンをかけていると、いつも誰かが横を
通っていくのよね」

ちょっとアナタ、そんなこと平然と言わないでよ。
見えないのに感じるって、もっと怖いぜよ。
暖房つけてるのに、背筋に冷たいものが走るわ。

見えないワタシは、その手の話は、一切、
信じて無いんだが、本当に、見えたり感じたり
するもんなんですかい?

ちなみにワタクシ、子供のころから、自称「見えるヒト」が
とっても苦手でしたわ。

「見える」って特殊能力らしくってさ、
「見えないヒト」を庶民扱いするんだもん。

ワタクシ、個人的には見えないヒトでよかったです。

普通の人間関係だけでも、複雑で疲れるのに、
さらに追加で「見えたり」すると、裁ききれなく
なってしまいますわよ。
それとも、あちらの世界の方々は、そんなに
「めんどうくさい」性格ではないのかしらん。

« 微笑みの謎 | トップページ | ブタだって走る師走 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31