無料ブログはココログ

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2014年12月

2014/12/25

今年のクリスマスは・・・

クリスマス直前に引いた風邪が思ったより酷くて、
クリスマスはずっと寝込んでましたわ(号泣)。

例年、クリスマスは、彼氏さんのご両親を
訪問するんだが、今年は、彼氏さんが、25日に
仕事入っていたんで、もともと、特別な計画を
建てていたわけではないんだけど、さ。

しかしですね、当初の計画では、ワタクシが
クリスマスイブの24日に、彼氏さんの住む
ド田舎に行く予定だっんですわよ。

そ、クリスマス・エクスプレスに乗って、愛する
人のところへ行く。そして、当然、山下達郎氏の
ソングが頭の中でリフレイン、のはずだったわ。

いえ、実際には、クリスマス・エクスプレスなどではなく、
ド田舎、ローカル線でして、見渡す限り、森と広大な畑が
続くだけで、おしゃれなクリスマスソングなんて、
無縁の地、でござるが。
それに、今年は暖冬で、雪も無い。
ったく、ロマンチックではない場所であります。

しかし、イブの日は荷造りして旅立つ体力も無く、
ひたすらベットで惰眠をむさぼっておりました。
後は、ぼーっとテレビでクリスマスメルヘンを見たり、
ミステリーを読みふけったり・・・。

夜になったら、大分元気になったんで、起き上がって、
隣人の方々にあげるケーキを焼いたのが、
このクリスマスの唯一のクリエイティブな行動だな。

そして、部屋の片隅にちっとだけ、クリスマスの
雰囲気を作ってみた。
W009

このカップ入りのお菓子は、下の階のオバちゃんから
もらったクリスマスプレゼント。

W008

クリスマスのお帽子をかぶった小鳥のデザイン、
とーってもかわゆいんだが、ワタシの趣味とは
ちょっと違うかも。
あら、頂いておいて文句いっちゃああきません。
会社ででも使わせていただきますか。

それに、こんなにいっぱいのチョコレート、
一応ダイエット中(ホントか?)のワタクシには、
つらい。とーってもづらいわぁ。
とか何とか言いながら、完食してしまいそうだが。

で、こちらが、イブの夜に焼いた赤ワインケーキ。
去年と同じワンパターンだが、一番簡単だし、
他のレシピを考える体力も余裕も無かったわ。

W004

ラッピングすると、結構豪華に見えるな。
ワタクシ、花の女子大生時代に、ずっとケーキ屋で
バイトしてたんで、ラッピングはちっとばかし、
得意であります。

こういう感じで、今年のクリスマスは
すぎてゆきましたわ。

2014/12/22

ちっとはクリスマス気分も欲しかったり 2

街中はすっかりクリスマス気分でござって、
イルミネーションがとっても美しいであるよ。

しかし、ワタクシ、今年も、クリスマスマーケットに
出かける時間が取れそうにない。
これでは、あかん、ほんの少しでも行きたい、
という事で、金曜日は、残業を早めに切り上げ、
ちょっくら、街中に出かけて参った。

人が多いのと暗いのとで、写真は撮れなかったが、
目抜き通りをさささ~っと通り抜けしてきたわ。
とはいえ、酒飲めないから、グリュー・ワインも飲まんし、
売られているもの(クリスマスデコレーションとか)にも
あんまり興味ない。
クリスマスマーケットには、ワタクシの食欲や
物欲を刺激するものがほとんど無いんだわね。

それでも、どうしても行きたかったのは、
今年も、これが見たかったからなんだわよ。

見えて参りました。

A003

昨年と同じく、観覧車でござる。

3年位前から、この時期だけここに立てられるように
なったらしい。

近くで見ると、でかくて圧倒されるみたいだわん。
A005

観覧車の形って、完璧。

A007

暖冬とはいえ、夜の街をフラフラしていると、
やっぱり、お寒うござりました。

それがいけなかったのか、風邪引いちまい、
週末は、寝込むハメになってしまったよ。

家にも少しクリスマス気分を、と言う事で、
アドベントリースに4つ目のろうそくを灯した。

A007_2

早く風邪が治ってくれー。

2014/12/19

ちっとはクリスマス気分も欲しかったり

年末になり、ますますの激務でして、
家には寝に帰るだけ、という毎日でござーます。
ですので、クリスマスマーケットにも行かず、
クリスマスの気分を味わう余裕もござらん。

そんな中で、彼氏さんにもらったアドベント・リース。

001a_2

彼氏さんは、これを仕事関係の人からもらったらしい。

寝に帰るだけの寒々とした部屋でも、
コレを飾ったら、ちょっと華やかになったような・・・。

第一アドベントから一つずつろうそくに
火を灯していくんだが、これをもらった先週の
日曜日は、すでに第三アドベントだったんで、
いきなり三つ、火をつけてみた。

008

なかなか、よい雰囲気ではありませんか。

これで、少しはアドベントの気分を味わえるわん。
クリスマスの休みまであと少し。
それまで頑張らねば、とちょっと殊勝な気分。

しかし、殊勝なのは気分だけで、実際、職場では、
いろいろ大変ですわよ。
ワタクシ、人間がそんなにデキてないんで、
ぶちきれそうになります。はい。

2014/12/16

胃の不調はしばらく続きそうな気配でして

先日の胃カメラのあと、普通に会社に行って
仕事をしたんだが、そうしたら、後で彼氏さんに
「全身麻酔の後で、会社に行くなんて、あほか」と
叱られてしまっただわさ。

全身麻酔の後は、一人で帰ってはいけない、
という規定だか法律だかがあるらしく、
必ず病院まで誰か知人かタクシーに迎えにきて
もらわねばならん。

病院の待合室までその知人かタクシーの
運ちゃんが来たことを確認するまでは、
受付の姉ちゃんが帰してくれないんだな。

ワタクシ、平日の昼間に迎えに来てくれる友人が
いるわけも無く、タクシーを呼んでもらって
そのまま会社に乗り付けたんだわ。
医者も、一人で帰ってはいけないとは言ったが、
仕事したらいかんとは言わんかったんで、
家に帰って休むという発想は全く無かったわね。
ちょっと無謀だったか。

そして、会社に着いたワタクシを待っていたのは、
ショックなニュースでござった。

問題女史Lが職場を去る日が延期になったのだよ。

もともと、2月末までだったらしいが、有給休暇が
しこたま残っている彼女は、今年いっぱいくらいで、
会社に来なくなる予定だったのに、それが
3ヶ月ほど延びることになったとか。

彼女はもちろん、年金の金額が増えるんで、
幸せいっぱいでございますが、ワタクシたちは、
みんなどよよ~んと落ち込んでしまったよ。

会社の規定を破ってまで延長許可が下りたのは、
やはり人手不足のせいでありました。
後任が決まっていない状態で彼女がいなくなれば、
それはそれで会社は困るわけだし。
当然、その仕事は、ワタシの方に回ってくるんだが、
わたしゃ、やりませんよ。そんな仕事。

今だって、キャパシティーの2倍の仕事をやってるのに、
それが3倍に増えるというのは絶対に無理だし、
やる気もございません。
会社が困ろうと、そんなのしったこっちゃありまへん。

それを察したのか、上司殿、結局は、
背にハラは変えられん、という事で、
その場しのぎの策を取ったんだな。
もっと早くから、人事対策をしないから、
こういうことになるんだわよ。

はあ、これでは、ワタクシの胃の具合、
全然良くなりそうにありまへんな。

2014/12/15

胃の不調でござーまして

ちょっと更新が停滞しております。
ま、いろいろありましてね~、
すっかりお疲れの日々を送っております。

ここのところ、どうも胃の具合が良くなくて、
普通なら、カモミールティーを飲んで、ちょっと
良い子にしていたら(=食いすぎない)、
すぐに治るのだが、今回は、胃がもたれる感じが
なかなか治らないんで、医者に行ったら、
胃カメラをのまされちまっただよ。

胃カメラは辛い、といろんな人に聞かされてたんで、
その当日は、恐る恐る行ったら、結局、全身麻酔で、
な~んにもわからんうちに、終わってしまったわ。

結果は、胃が少し炎症を起こしているとか。
しばらく、薬を飲んで様子見であります。
これも、ストレスが原因だろうと言われましたわん。
何でもかんでもストレスで片付けられてしまう、
ストレスって、便利な言葉だわさ。

いずれにしても、深刻な病気ではなさそうなんで
安心するべきなんだわね。

しばらくは、食事はちょっと控えめにして、
甘いものもできるだけ我慢して、
胃を休ませねばいかんのだが、
つまり、あんまり食うなって事ですわね。
このワタクシに、そんなことは無理であります。

ただでさえストレスばっかりの毎日で、
さらに、食うのまで我慢するとなると、
いったいどこで発散させますねん?

などと考えながら、胃カメラの後、
会社に行ったワタクシには、さらなる
ストレスの原因が待っていたのであります。

2014/12/09

クリスマス・ぱーちーのプレゼント

昨日の続きで、会社のクリスマス・ぱーちーで
ありがたく頂戴したプレゼントの話でござる。

ちなみに、ウチの会社は、伝統的に、
プレゼントのセンスが非常によろしくない。

ワタシが始めて参加したクリスマス・ぱーちーでは、
会社のロゴ入りTシャツをもらった。
こんなん、どこで着るねん?
(これは、結局寝巻きになり、その後処分)

さらに、その数年後に参加したぱーちーでは、
クリスマスツリー用の飾り(球形の)をもらった。
これも、会社のロゴ入り。
これは、未だに地下物置のどこかに眠っている。
それ以降も、いろいろガラクタをもらったわね。

さて、今年は、何をもらったかと申しますと、

コレ↓
004

これ、何ですねん?

陶器の入れ物に、プラスチックのフタと固定する
シリコンのバンド付き。

一緒に行った同僚と帰りの地下鉄の中で考えたが、
何に使うか全然わからん。
フタ付きの植木鉢か?

お菓子でも入っているのとあけてみたが、中はカラ。

010

当然、会社のロゴつきだが、ロゴはそんなに
目立たないんで、まあ、許そう。

家に帰ってからもあちこちの角度から眺めたたり、
ひっくり返したりしてみたが、やっぱりわからんので、
製造会社のHPで調べてみたわ。

そうしたら、見つけた。
写真は、HPからの借り物でござる。

Nazonobutsu

一言で言うと、軽食持ち運び用の容器。
だから、フタとシリコンバンド付きなんだな。
電子レンジで暖められるというのが売り文句だが、
電子レンジなんて、会社にもウチにも無いわよ。

しかし、なんで、スプーンとフォークをこうやって運ぶ?
それに、持ち運びに陶器は重いぜよ。
日本の弁当箱と、お箸箱のほうがずっと実用的だな。

しかも、これ、某デザインコンクールで賞を取ったとか。
この、植木鉢がか?冗談みたいな話だな。

ま、頂いておいて文句言うのもナンですが、
働くワタシたちの実用性を考えてくれたんなら、
トトロかキティちゃんの弁当箱にして欲しかったな。

この容器の使い道は今のところ思いつかない。
お菓子入れにでも使うか、本当に植木鉢にするか、
しばらく飾っておいてから考えることにいたしますわ。

あ~、また物が増えてしまったわ。

2014/12/08

クリスマスぱーちー

金曜日は、弊社のクリスマスぱーちーでござった。

ワタクシ、ここ数年ずっと、会社関係のパーチーは
不参加を決め込んでいましたの。

ワタクシ、ぱーちーとか華やかな場所はとっても苦手、
人ごみもとっても苦手なんだわ。
それに、会社のぱーちーなんてねぇ、行っても
とっても楽しくないしねぇ。

当然、今年も、いくつもりは全く無かったんだが、
他の部の日本人同僚がのたまった。

「今年は、去年と同じ場所なんだけど、去年は、
食事がすごくおいしかったわよ~」

ナニ?メシが美味いとな。
それなら、ちょっと、行ってやってもいいかも。
・・・と上から目線でワタシは思った。

ウチの会社、それなりに人数が多いんで、
クリスマス・ぱーちーだと、参加者が300人以上。
そして、食事は、ビュッフェ方式で立食。
つまり、中に入ってしまうと、ほぼ匿名であります。
食うもの食って、さっさと帰ってきても、
誰も気がつかないでありましょう。

そうして、今年は行ってきました、クリスマス・ぱーちー。
その同僚と一緒に、ゆっくりと会社を出て、
支店長の挨拶が終わり、食事が始まるころに到着。

今年のメシのテーマは、何故か「ニューヨーク」。
ニューヨークの地区の名がついたビュッフェが
5箇所に設置されておりまして、それぞれ、
違ったタイプの料理が、前菜からデザートまで
用意されておりました。

ワタクシ、もちろん、すべてのビュッフェを回り、
チャイナタウンから、ブルックリン、マンハッタンまで、
堪能いたしましたことよ。

 
一緒に行った同僚も、ワタクシと同じ意図
(食うもの食ってさっさと帰る)の持ち主でして、
ひとつの地区の料理を食べ終わると、
「次行こ、次」という感じで、効率よく頂きましたわ。

そして、前評判どおり、と~っても美味しかったな。
前菜もデザートも小ぶりだったんで、いろんなものを
食べることが出来たし、ベジタリアン料理も充実してたわ。

弊社も、たまには気の利いたことをやるわね。
これなら、来年も出席してあげてもいいかも。
(と、また上から目線であります)。
などと、すっかり満足しているうちに夜も遅くなり・・・。

さて、食うもの食ったし、帰るべ~、と思い、
クロークで預けたコートを受け取ったら、
そこで、クリスマスプレゼントをもらったわ。
ありがとー、と素直に喜びたいところが・・・。

プレゼントの詳細は後日また。

2014/12/04

ブタだって走る師走

早いもので、壁にかかっているカレンダーも
あと一枚になってしまいましたわね。

そう、師走でござる。
センセも走る。
そして、オバちゃんも走る。
デブでも走れます。

先日、急ぎの仕事がとりあえず終わったんで、
いつもより残業を早めに切り上げて、急いで
街に出て、買い物に走りましたわ。

お洋服など買おうと思って、店に駆け込んだものの、
いつもの事ながら、着るものを買うって面倒くさい。
身体がブタだと、似合うものも限られてるしさっ。

でも、今回の買い物の目的のブタウス、
ではなくて、ブラウスだけでも、買わねば。

ワタクシ、ここしばらく、Tシャツやカットソーなどが
主流でござったが、歳とともに、ちゃんとした格好を
したほうがええかも、と思い、ブラウス購入を
思い立ったんでありますな。

ブラウス、一応、持ってはおりますが、全部、
数年前に買った物でして、その後の脂肪の成長で、
ちょっと、お胸元やハラのあたりが、なんというか、
苦しくなってまいりまして、カーディガンや、
セーターでのカモフラージュにも限界があり・・・。

要するに、デカいサイズが必要になったって事よ。
文句あっか。

運よく、ベーシックデザインのお手ごろ価格の
ブタウス、いえブラウスの品揃えが豊富だったんで、
この際、と思い、5枚ほど買ってしまったぞ。
ついでに、セーターも2枚買ったぞ。
これを、大人買いって言うんですか?

こちらは、日曜、祭日はお店が閉まっているんで、
なかなか、街中に買い物に行く時間がないんだわ。
だから、買える時に買っておかんと、次にいつ、
洋服を買いに来れるかわからんしな。

これで、しばらくは、オバちゃんの衣生活(?)も、
充実いたしますわね。

次にいつ洋服をまとめ買いするかはわからんが、
願わくば、その時は、もっと小さいサイズを
「大人買い」したいものであるよ。

2014/12/02

見えるとか見えないとかってねぇ~

ここにも何度か書いた、ワタクシの長年の
友達のウメ子さん(仮名)。
とにかく、よくしゃべって人を疲れさせる、
あの人である。

友達、と言うよりも、腐れ縁みたいなもんだが、
その彼女と、この間、久々に電話で話をした。

彼女はあと1年半くらいで定年になる予定。
年金生活になると収入が減るんで、今、
家賃の安いアパートを探しているところとか。

しかし、予算内ではなかなか見つからんと嘆いている。
予算が低いのに、提示する条件が高いので、
見つからんのも当然だろうが。

それでも、インターネットであれこれ調べていると、
たまに、すごい好条件なのに、極端に家賃が安い
物件があるそうな。
そういうところは、競争も厳しくて、あっという間に
なくなってしまうらしい。

しかし、立地も条件もやたら良くて、しかも
家賃が安い、となると、どっかに問題がある可能性が
高いような気がするんだよね。
事故物件とか、夜中に何か出る、とか。

すると彼女、
「安けりゃ、別に何か出てもいいのよ。」

「古い建物で築100年たってると、その100年の間に
部屋の中で何か事件が起こっていたとしても
おかしくないわよ。それが歴史ってもんよ」

う~ん、なるほどねぇ。
それに、ワタシのように「見えないヒト」だと、
何かが出ても、見えない限り、気にすることは
無いんだわねえ。
それでも、「出る」物件には住みたくないが。

そうしたら彼女は言った。

「ワタシ、見えないけど、感じるヒトなのよね。
ずっと前に住んでいたアパートでは、寝室で
アイロンをかけていると、いつも誰かが横を
通っていくのよね」

ちょっとアナタ、そんなこと平然と言わないでよ。
見えないのに感じるって、もっと怖いぜよ。
暖房つけてるのに、背筋に冷たいものが走るわ。

見えないワタシは、その手の話は、一切、
信じて無いんだが、本当に、見えたり感じたり
するもんなんですかい?

ちなみにワタクシ、子供のころから、自称「見えるヒト」が
とっても苦手でしたわ。

「見える」って特殊能力らしくってさ、
「見えないヒト」を庶民扱いするんだもん。

ワタクシ、個人的には見えないヒトでよかったです。

普通の人間関係だけでも、複雑で疲れるのに、
さらに追加で「見えたり」すると、裁ききれなく
なってしまいますわよ。
それとも、あちらの世界の方々は、そんなに
「めんどうくさい」性格ではないのかしらん。

« 2014年11月 | トップページ | 2015年1月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31