無料ブログはココログ

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2014年10月

2014/10/30

電卓がきっちゃない、だってさ

会社の問題女史Lに言われましたよ、
ワタシの机の上の電卓が汚いってさ。

電卓といっても、小さいものではなく、
コードをさして使う、↓コレですわ。

R001_2

そりゃあ、もう10年以上使ってるし、
ずっと机の上にあるんで、ホコリも付きますよ。
お掃除の人だって、毎日電卓までは拭いてくれないし。

問題女史Lの電卓は、ピカピカだそう。
ま、彼女のは、まだ新しいってのもあるが、
「私は、しょっちゅうキレイに拭いてるの。
あなたも、時間のあるときに拭きなさい」
だってさ。

時間のある時なんて、ありませんわよ。
アナタのせいで、ワタシはますますの
激務を強いられているんだわよ。
ワタクシ、電卓を磨くよりも、もっと重要な
仕事がいっぱいございますわよ。
それに、机の上、こぼれた食べ物で、
ベタベタの人に言われたくないわね。

なーんて事、もちろん、口に出しては
言わなかったけどさ。
ワタクシ、テキよりはずっと大人だし。

そしたら、テキは言いやがった。
「ほんっとに、この電卓、使うのって、
気持ち悪いわぁー」
(なら、使うなって)

挙句の果てには、
「あなたの電卓使ったから、手を洗ってこなくっちゃ」
と言い捨てて、部屋を出て行きやがった。
(ついでに、アナタの心の中も、洗ってきておくれ。
そして、もう、部屋に戻ってこなくていいですから)

↑カッコ内はワタクシの心の声。

それにしても、いちいち、人の神経を
逆撫でするようなことを毎回、言えるもんだな。
これも、一種の才能か。

気にしないようにはしていても、ワタクシも人間、
木や金属で出来ているワケじゃなく、
ちゃーんと、感情っちゅうものがあるんで、
とーっても腹立つわね。


おまけ:

オフィスのプリンターの上から、ワタクシを
じっと見守ってくれているアヒルちゃん

E006



2014/10/28

コンピューターコースのお話

冬時間になった直後っちゅうのは、夜になると、
早く眠くなりますな。
一時間のずれが、オバちゃんの身にこたえますわ。

月曜日の夜は、先週から始まった、市民講座の
コンピューターのコースがあったんですが、
最後のほうは、もう目を開けているのも辛かったな。

コンピューターのコースといえば、ちょうど一年前、
市民講座の別のコースを受講いたしましたが、
そのときの講師のTセンセが、ワタシ好みの
男前でして、お教室に行くのがと~っても
楽しかったんですの。

それで、今回の講師のセンセもイケメンさんなら、
と~ってもうれしいわねぇ。

・・・と期待に胸をときめかして教室に行きましたら、
そこに立っていたセンセは、なんと、前のTセンセに
勝るとも劣らぬいい男ではないですか。

最近の市民講座は、生徒さんを集めるために、
営業努力、つまり顔で講師を募集してるのかしらん。

もちろん、顔だけじゃなく、教え方もとっても上手い。
たかが市民講座、とバカにしちゃあいけません。
レベルと密度はかなりのものだと思うんだわ。

先日も書いたとおり、データバンク(アクセス)の
初心者コースなんですが、フタをあけてみると、
なんと、初心者はワタシだけでしたわ。
他の方々は、みんなすでに仕事で使っていたり、
以前に習ったことがあったりで、いわゆる、
ブラッシュアップを目的としているらしい。

そういうメンバーなんで、スタート地点が
すでに違うんだが、始めてみると、意外に
問題なく、付いていけるんだわ。
これも、ワタクシの才能でしょうか。

ではなく、一応、毎日、PCに向かって
仕事してるワケだし、アクセスは使ったこと無くても、
他のシステムのデータバンクから、データを
取り出すという作業は、しょっちゅうやっているわけなんで、
感覚的には、とっつきやすい。

それに、センセが男前だと、俄然、やる気も
出てくるっちゅうもんです。
今回も、すでに目的を見失いつつある
ワタクシですが、新しい事を学ぶのに、
動機なんてどーだっていいのよ。

2014/10/27

夏時間終了

週末、またハイキングに出かけておりましたよ。

ストレスでクタクタの週を過ごした後、
森の中で自然を満喫するのは、
最高の気分転換になりますな。

この週末は天気がいまひとつで、
雨は降らなかったものの、ずっと
どんよりと曇り、霧が出ていたので、
景色があんまりはっきりと見えなかったわね。
それはそれで、ちょっと神秘的なんだが。

お日様が出てくれれば、色づいている
秋の景色が楽しめたんだけどね~。

で、この週末の間に、ヨーロッパでは
夏時間が終了。
つまり、暗~い冬時間が始まりましたわ。

冬になると、朝、家を出るときもまだ暗いし、
帰りも当然もう真っ暗。
お気楽物のワタクシでも、気分が鬱々してきますわ。

でも、クリスマスを過ぎると、少しずつ、
日が長くなってきて、次の夏時間を迎えるころ、
つまり3月の終わりでござーますが、
そのころには、テキ(問題女史L)は、もう
会社にいないのよね~。ふっふっふ。

最近、何を考えても、すぐ、ここ↑に
行き着いてしまうワタクシ。
性格がますますゆがんできたわ。

クリスマスといえば、週末に、ある村で
立ち寄ったカフェでは、飾りつけももう、クリスマス。
店の奥では、ちっちゃなクリスマスマーケットが。

057a

このカフェは、1840年代にパン屋として始まり、
戦争中に一時閉店した時期はあったものの、
ずっと家族経営として引き継がれている、
伝統的なお店なのでありますわよ。

2014/10/23

またコンピューターの講座に参加してみたり

毎年、夏が終わって日が短くなってくると、
何故か、新しいことを学んでみたくなります。
そういうことって、ありません?

自分の人生を振り返ってみるに、何かの
お教室に通うのも、秋に始めるのが
圧倒的に多かったわね。

で、会社での問題女史Lとのバトル続きで、
ものすごーくイライラしていた勢いで、
市民講座のコンピューターコースに
申し込んでしまったわ。
ストレスから来る衝動的行動でしたわね。

相変わらず残業続きで、時間的には
かなり厳しいっちゅうのはわかってるんだけどさ。
でも、コースのある日は、残業せずに会社を出るんで、
それが、と~っても気持ちがいいんですわ。
次の日が大変だが・・・。

今回のコースは、アクセスのプログラム、
つまりデータバンクのお勉強よん。
直接仕事に使うかどうかはともかく、
今まで、データバンクからデータを取り出す
ことはあっても、自分でデータを作ることは
あんまりなかったんで、その基本を
ちょっくら習ってみたかったのだわ。

そのコース、今週から始まりました。
新しい事をお勉強するって、やっぱり
楽しいわねぇ。

詳細は、また後日に

2014/10/21

どうにか終わった~

確定申告、期限ギリギリにてどうにか提出。
今年も、苦労したぜよ。

毎日、残業で帰りが遅くなって、
その後、家に帰って、ぼ~っとした頭で
申告書の作成に取り掛かったかと思うと、
気がついたら机につっぷして寝てたり。
そんなワケで、やたら時間がかかったわ。

それでも、ようやく申告書が出来て、
税務署様に送ったんだが、
終わったとたんに、体調を崩してしまって、
週末はちょっと寝込んでしまったわね。
体調を崩したのは、確定申告のせいではなく、
会社での問題女史Lとのバトルによる
ストレスのせいでござったが・・・。

ま、こんなに苦労した確定申告、
少しくらいは税金が戻ってくるかしらん。
税務署様、よろしくおねがいしますわよ。
スズメちゃんの涙くらいでもいいですから、
ちょっとは返してくださいな。
こんなに一生懸命働いてるんですから。

いずれにしても、来年は確定申告が
もう少し楽になるように、今から、
しっかり書類整理をして、必要なものが
すぐに集められるようにしておかなくっちゃねぇ。

って、同じようなことを、去年も書いたような気がする。

さらに、来年も、同じような事を書くような気がする。

いい加減、マジメに書類整理をしろってか。

2014/10/14

ドツボにはまっております

ワタクシ、ブログの更新をする時間も惜しんで、
せっせと確定申告に励んでおりますのよ。

いぇ、正確に言うと、確定申告提出の期限が
迫ってるんで、お気楽にブログなんて書いてる
場合じゃありませんがな。

もう、すっかりドツボにはまっておりまして、
今、ちょっとだけ、そのドツボから顔を出して、
ブログなんて更新していたりします。
ま、気晴らしという事で。

毎年、毎年、同じことの繰り返し。
書類をかき集めるのが大変でして、
だいたい、どこにあるかわからない書類が
多すぎでして、それを探すのにやったらと
時間がかかってしまうワケでして・・・。

それでも、ようやく、書類はそろったんで、
これから、電卓を叩いて、計算して、
書類に書き込んでいく作業に入りますです。
とはいえ、今日はもう眠いんで、続きは
また明日の夜、という事で・・・。

毎年、こんなに苦労するのは、ひとえに、
ワタクシのズボラな正確のせいなんだが、
わかっているんだが、書類整理、苦手ですわ。
会社ではちゃんとできるのに、どーして、
自分のことになると出来ないのかしらん。

というわけで、確定申告が終わるまで、
ブログの更新が引き続き滞りますです。

2014/10/09

今年もついに来てしまった・・・

何が来たか、と申しますとですね、
税務署様からのお手紙ですよ。

「ええかげんに、確定申告、提出しろ~」
という通告であります。

はい、今年もサボって、未だに2013年分の
確定申告を作成しておりません。
そろそろ、お手紙来るかな~、と思ってたら、
しっかり、届きましたわ。

来るまで放っておかずに、もっと早く
出せばいいものを、ギリギリにならんと、
全然やる気にならんのよ。
ギリギリになった今でも、全然、
やる気になってないですが・・・。

去年も、ギリギリになって出した後、
「これからは几帳面な人になって、
日ごろから書類整理に励みます」と
誓ったような気がするが、結局、
一年を過ぎても、几帳面な人とは
程遠いワタクシでございます。

ぐだぐだ言ってても仕方ないんで、
あきらめて、確定申告に取りかかりますわ。
まずは、必要書類を集めなければ・・・。

必要書類、どこに散らばってるんだ?

2014/10/07

連休でした~

先週末は、3連休でして、お天気も良かったんで、
またハイキングに出かけて参りましたわよ。

畑のトウモロコシも大きく育って、山の景色も
秋の色になりつつあります。
039a

ずっと遠くの山の上に見える小さなチャペルが
これが、今回のハイキングの目的地の
一つでもあるのだが、まだまだ先は長いわね~。

008a

この小さなチャペル、山の上に立っていますが、
もともと、周りはうっそうと茂った森だったそう。
それが、数年前にこの地方を襲った大嵐で、
森の木がことごとくなぎ倒された際には、
このチャペルだけは無傷で残ったとか。

それまでは、下界からは全く見えなかったのに、
嵐の後、周りの木が無くなって、いきなり
姿を現したこのチャペルは、
「小さな奇跡」と呼ばれておるそうな。

だんだん近づいて参りました。あと少し。

015a

最後に、チャペルへ向かう細い山道に入り・・・

020a

この山道にこうやって飾られているのは、
キリストの十字架への道(拘束から復活まで)
を描いた絵(彫刻)。14箇所に立っております。

さて、ようやく着きましたわよ。

030a

「小さな奇跡」という名前から、もっと小さな
チャペルを想像しておりましたわ。

1800年台始めに建てられたものだが、
大嵐の後、修復が行われたので、
外観はかなり新しい印象だったわね。

ワタクシ、小さな村や森の中に突然立っている、
こういう小さなチャペルが大好きでして、
ハイキングをするごとにチャペル探しを
して楽しんでおります。

もっとここでチャペルを眺めていたかったが、
先を急がねばならぬため、また山道を
降りて参りました。

ふもとの村のにゃんこちゃん。
034a

おまけ:ふもとの村のもーもーさん。
037a

3時間半ほどの行程でござったが、
暑くも無く、寒くもない理想的な気候だったわ。

本日のご褒美は、
041a

アプフェルシュトゥルーデルですの。
生クリーム、いらん、と言ったのに、
何故かついてきてしまった。

バニラソースが見かけよりずっとあっさりして
とっても美味しゅうござった。

毎回、このご褒美が楽しみでハイキングに
励んでいるようなものですわね。

2014/10/02

久々に、びよよ~んの近況

「びよよ~ん」というのは、弊宅の鉢植えの
四葉のクローバーの事でござぁます。

1昨年の大晦日に泊まったホテルで、
お土産にもらった小さな鉢植えが最初の子。

Ur03
その子は、日に日に大きくなったが、
茎がびよよ~ん、と伸びてしまい、
全然、かわゆくなくなってしまった。

Ur05

そうしているうちに、葉っぱの数も減っていき、
夏になる前に枯れてしまっただよ。

そして、翌年の暮れに、スーパーマーケットで
四葉のクローバー栽培セットと言うのを見つけて
リベンジのごとく、栽培開始。

しか~し、前以上にたくましくびよよ~んに
なってしまったわ。

これが今年の始めのお写真。
Kl008

やがて春になり、元気がなくなってきたんで、
夏になる前に植え替えてやったが、それでも、
葉っぱがすべて無くなってしまい、
やっぱり枯れてしまった。

・・・かのように見えたが、夏の終わりごろ、
気がついたら、ベランダに放置していた植木鉢から
芽が出て来て、あっという間にまた大きくなった。

本当に大きくなって、昨年以上にたくましい。

S014

葉っぱなんて、手のひらくらいに大きくて、
ますますかわゆくない。

ちょこっと部屋の隅に飾れるような、
かわいい四葉のクローバーを想像して
栽培を始めたのだが、こうやって、
年々怪物のようになってしまうのかしらん。

どうすれば、かわいい四葉のクローバーになるのか、
誰か教えてくださいませな。

ちなみに、ネットで調べてみたら、結構、
同じ悩みを持っている方がいるようです。

« 2014年9月 | トップページ | 2014年11月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31