無料ブログはココログ

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2014年7月

2014/07/31

ついにバレた

人間、誰しも、人には知られたくない事って
あるものだわよね。
コレだけは、人に質問されても、
ぜ~ったいに答えない、っていうもの。

人によっては、年齢であったり、
給料袋の中身であったり、
来ている服の値段だったり、
子供のころであれば、テストの点だったり・・・。

ワタクシのトップシークレット、
それはずばり、体重でござる。
これは、誰にも言えまへん。
訊かれても絶対に答えまへん。

ま、幸い、西洋人は、特に職場関係だと、
人のプライバシーをあれこれ詮索する人は
少ないんで、訊かれることも無かったのだが。

しかし、この間、ひょんなことから、
彼氏さんにワタシのトップシークレットが
ばれてしまっただよ。
顔から火が出るほど恥ずかしかったわ。

まあ、こちらの女性たちは、平均的にデカイんで、
体重だけ聞くと、そんなにインパクトは無いのか
(100キロを超えるような人がいっぱいいるんで)、
それに対する彼氏さんのコメントは特に無し。

でも、絶対に心の中では、何か思ってるな。
以前より、ワタシのハラのあたりに彼氏さんの
視線を感じるし、この間も、
「気分転換に運動とかしたほうがいいよ」
などとのたまっていたわ。

この歳になると、外見なんてどーでもいいと
思っていたが、よく考えると、やっぱり自分の
パートナーには、いつまでもステキでいて
もらいたいものだわよね、男女関係無く。

ちょっとヤバいわね、これは。
こうなったら、開き直って、堂々と
彼氏さんにハラを見せる、ではなくて、
ダイエット宣言をいたしますか。

2014/07/28

モチベを上げるためには

先日も書きましたが、最近、どーも、
ヤル気が出ないのよねぇ。

ま、最低限のお掃除とか、
ゴミ捨てとかはやっているから、
足の踏み場はちゃんとあるし、
ゴミ箱から新しい生命が発生したりは
していないものの、どこを見ても、
ごっちゃごっちゃとしております。

ここらで、なんとかモチベを上げて、
すっきりと片付けにゃああきませんな。

やる気を起こすためには、やっぱり
お掃除の体制を整えねば。

というわけで、コレです。

勝負エプロンじゃぁ~!

010_2

これ、前回の帰国時に日本で買ってきた
猫ちゃんエプロンでござる。

前にも書いたが、これを着るとちょっとだけ
家事が楽しくなるのよね。
買ったお店のお姉さんが、このエプロンを
チュニック風に着こなしていたのがとっても
かわいくて気に入っちゃってですね、
ワタシも家でそれを真似てみたが、
やっぱり、50過ぎのデブのおばちゃんには
限界がありまして・・・。

というわけで、エプロンとしての用途に
とどまっていたのだが、この際、
モチベを上げるためじゃ、家にいるときは、
コレを部屋着として使いましょうぞ。

この週末は、家にいる時間はずっと、
このエプロンをチュニック風に着て、
過ごしましたわよ。
見てくれはともかく、とっても着心地が
良いんですのよ。気に入ったわ~。

彼氏さんがいたが、ま、今更、外見を
恥じる仲でもないし、彼氏さんも、
ワタシが着ているものに、いちいち
コメントするようなタイプでも無いし。

で、夕食時に、食卓に着くと、
彼氏さんがのたまった。

「食事の時くらい、エプロンはずしたら?」

いぇ、コレ、エプロンじゃなくて、部屋着なんだけど。
一応、チュニックとして着こなしているつもりなんだけど。
人様にはやっぱり、エプロンにしか見えないのね。
現実は、そういうものなんですわね。

でも、ワタシ、負けへんで~。
これからも、ずっとこの部屋着を着て
過ごしてやりますとも。

2014/07/25

言い訳ばっかり・・・

また更新がちょっと滞りつつありますわね。

だって、毎日暑いんだも~ん。
それに、忙しいし~、
夜は、眠いし~、

と、言い訳ばかりしております今日この頃。

実際、本当に毎日、忙しくて、
暑さもあって、夜になると、もう眠くて。

その上、相変わらず、片付けも
ダイエットもサボり倒しておりますんで、
このブログのテーマを考えると、
書くネタが無いんだわ。

片づけをサボっている理由も、
上記のように、暑い、忙しい、眠い、でして、
どうもモチベが沸きませんです。

そういえば、以前にここでご紹介した、
わたなべぽんさんのダイエット本
書いてありました。

「おデブさんって、やたら言い訳が多い」。

それ、そのままワタシの事ですがな。

片付けだけでなく、適度な運動をするために、
ウォーキングを試みても、言い訳ばっかりして
サボっております。
いえ、サボる以前に、本格的に始めても無いし。

片付けやダイエットがどうとか言う前に、
本格的にメンタル面を改善する必要あり?

とはいえ、ブログの更新はともかく、
片づけをサボっていると、家の中が
すぐに大変な事になってしまうんで、
いえ、もうすでに大変な事になりつつあるが、
まだ、足の踏み場があるうちに、
いい加減に始めないとあかんですな。

たまに更新して、全く内容の無い記事で
すみませんです。

2014/07/22

週末ハイキング

予想通り、暑い週末でございましたわ。
ワタクシ、暑いの、と~っても苦手です。

暑いといっても、ワタシがハイキングをしたド田舎は、
高度が高いせいで、せいぜい32度くらいだったが、
30度を超えると、本当につらいでございます。

今回のハイキングコースは、3時間半くらい。
なだらかながら、登りが多くて、この暑さの中では、
かなりきつかったわね。
でも、景色がすごくきれいなコースでしたわよ。

針葉樹がギッシリの森とか
031a

山の頂上で風車発電してたり

034a


そうこうするうちに、ちょっと横道にそれて、
こんな岩場を登ってゆきまして・・・

019a

え~、まだ登るんですか。ワタシ、もうダメです~。

020a

この岩の上が頂上でして、この岩の後ろから
回り込んで登るんですが、とっても怖かったわよっ。
息も絶え絶えにたどり着いた頂上には、

027a

このように、十字架が立っておりました。
この十字架、ふもとからは全然見えないんですが、
向かいの山からは見えるそうです。

本当に、良い天気だわね。

026a

ここからの景色がまた最高に美しくて、
苦労して登ったかいがあったわ~。

023a

ふもとの村がとってもかわいい・・・。

ここを過ぎてしばらくすると、後はもう、ほとんどが
下りなんだが、疲れた足で下り坂をおりると、
ヒザが笑って、それがまたづらい~。

今回は、今までのハイキングで最も景色がきれいで
気に入ったものの、最も疲れたコースだったわね。

あちこちに生えていた野生のラズベリー。

060a

おいしそうだが、ワタシ、生のラズベリーを食べると
胃痛を起こすので、試食はしませんでしたわ。
ワタクシ、こう見えても、繊細なんでざーますのよ。

ちなみに、こちらは前週行った場所に生えていた
野生のブルーベリー。
小ぶりの実で、ちょっと酸っぱかったわね。

025a


こうやって、週末にハイキングをすると、
身体が心地よく疲れて、よく眠れます。
ほんと、ささやかなストレス解消になるでござる。

しかし、新しい週が始まって、いきなり月曜日に
会社でいろいろあると、せっかく消えたストレスが、
一瞬のうちに復活してしまうのよねん。

ったく、あの問題同僚女史Lのやつ、
なんとかしてくれ~。

ワタシ、と~っても性格がゆがんでて、
執念深いんで、うらみは絶対に忘れんぞ。
いつか、していただいた分は、お返しいたしますわ。
いただいたものは、ちゃ~んとお返ししなきゃ
失礼だわよねぇ。

詳細はまたいずれ・・・。

2014/07/18

またバスマットの話でして

本日は、「新しいバスマットを買った」
というだけのお話です。はい。

以前、お友達のウメ子さんからもらったのが
どうも気に入らなかったんで、代わりのを
探しておりました。

買ったのは、あっさり、シンプルなものでして、
わざわざアップするほどでも無いながら、
一応、お写真などを撮ってみた。
新しいものが家に来ると、それなりにうれしいわね。

007b_2

色は、どうって事の無い、ブルーだぞ。
バスルームは、白とブルーに統一した~い、
という、どうでもいい願望から、ブルーだぞ。

これ、本当に全然どうって事のないデザインだが、
一応ですね、Villeloy & Boch 製なのよ。
ブランド品なのよ~。

ワタクシ、何を隠そう、このブランドが
結構好きだったりします。

と言う割りに、ここのメーカーの食器は
持ってないのよね。持っているのは、
ナイフ・フォークのセットのみだわね。

時々、お店で眺めて楽しんでいるんだが、
ここの食器って、形がシンプルで使いやすそうだし、
柄物でも、デザインがすっきりしてるし。
さらに、ものすご~く高いわけでもなくて、
普段使いにもよさそうであります。
いずれは、食器も欲しいわねぇ。

で、バスマットに話を戻しますと、やっぱり、
品質のよいものは、足ざわりのフカフカ感が
ぜ~んぜん違います。
お風呂上りが楽しみですわよ。


さて、週末でございますわね。
ワタクシはまた気分転換にハイキングに
行って参ります。
今週末は、暑くなりそうだとか・・・。

2014/07/17

また仕事増えた・・・

相変わらずお仕事がと~っても忙しい毎日でして、
そんな中、我がマネージャー様がお部屋にきまして、
仕事を置いてゆかれましたよ。

なんでやねん。
ワタシ、毎日、こんなに忙しいのに、
これ以上、働けってか。

わかってますよ。ワタクシも大人の社会人、
お給料もらってるから、やらんといかん事くらい。
でも、何でワタシのところばっかし、
持ってくるのかねぇ。
もう一人、同じ仕事をしている同僚が
おるやろがあっ!そっちに持ってけ~! 

とはいえ、これもわかってるんですよ。
その同僚L、性格がと~っても悪い、
機嫌が悪いと、すぐに人にあたりちらし、
相手が誰だろうと怒鳴り散らす。
特に、忙しい時期には、怖くて誰も
彼女に仕事の依頼ができないことを。

ワタシだって、人にものを頼むときは、
頼みやすい人に頼みますよ。
だから、その性格悪同僚Lとドンパチするストレスを
回避したい、マネージャー様のお気持ち、
よーく理解しておるつもりであります。
そう、ワタシってと~っても性格良くて、
温厚なもので・・・。

そういうわけで、まためんどー臭いお仕事、
もらっちゃったわよ。

今まで、顧客とのコレスポンデンス等が
いろいろあったみたいだが、それは
マネージャー様、および上司がやっていて、
作業する段階にやっと、ワタシのような
下っ端に回ってくる。
つまり、作業に入る前に、今までの膨大な
コレポンを全部読んで、状況を理解しなきゃいかん。
このコレポン、全部英語だし。
実はワタクシ、英語が苦手だわよ、ふんっ。

ここしばらくは、仕事が忙しくても、
ウチに帰ったらサッカーを見るぞ~、
というささやかな楽しみがあったのだが、
ワールドカップ終わっちゃって、
それもなくなり、ワタシ、何を楽しみに
毎日を生きていけばいいのかしら。

あ~、食い物に走りそうな予感・・・。

2014/07/15

ワールドカップが終わってしまった

ここ、一ヶ月ほど、ずっとサッカーばっかり
見ていたもんで、なんだか、すう~っと、
気が抜けてしまったわ~。わはは。

日曜日の決勝は、決勝の名にふさわしい、
手に汗を握るゲームでしたわね。
結果的にはドイツが優勝したものの、
どちらが勝ってもおかしくなかったな。

ゲームが終わったのが、ヨーロッパ時間で
夜の11時半、その後、表彰式とか、
インタビューとか見てたら、寝たのが真夜中。
当然、月曜日は朝起きるのが辛かったわね。
休暇とればよかった・・・。

優勝が決まった瞬間、近所からは歓喜の声が
上がり、道路はクラクションを鳴らす車が絶えず、
道路では、打ち上げ花火なんて始まるし、
大変な騒ぎでございました。

決勝戦には、アンジー女史(メルケル独首相)も
ブラジルで観戦されていたが、いつもながら、
ドイツ得点時には飛び上がって大喜び。
日ごろはあんまり感情を表に現さない人だけに、
サッカー観戦になると、突然はしゃぐ彼女は、
その意外性がとっても国民に受けております。

表彰式では、選手のひとりひとりをしっかりと
抱擁してお祝いの言葉をかけていたのも印象的。
選手たちも、このサッカー好きな首相に対しては
特別なリスペクトがあるようです。

また、ヨギ監督(独チーム監督のレーヴ氏の愛称)も、
優勝が決まったとたん、いつもの眉間のシワが消え、
この人も、こんな風に笑うことが出来るんだ、と
思ったくらい、素敵な笑顔でしたわ。
彼がこの後、契約を更新するかどうかは、
まだ正式に発表になっていないようですが、
せめて、次のヨーロッパカップまでは、
続けて欲しいというのが大筋の意見らしいです。

そういうわけで、ワールドカップが終わったんで、
これで、また普段の生活に戻れるワケだわね。
掃除も片付けもサボってたんで、家の中、
あちこち、大変な事になりつつあるし、
やらなきゃいけないことも放ったらかしてるし、
もう、どこから手をつけたらいいんだか。

まずは、掃除機でもかけるか。
それから、書類整理とかいろいろして、
確定申告もいい加減にしないと。
台所も片付けないと。

ぐずぐずしてると、片付かないうちに、
次のヨーロッパカップが始まってしまうわ。
って、2年後だが。

というわけで、片付け、再開しますわよ。

2014/07/10

バスマット 3

今、ワールドカップ準決勝の第二試合、
オランダ・アルゼンチン戦を見ながら、
ぼちぼち、更新などしているのよ~ん。

それにしても、夕べのドイツ・ブラジル戦、
予想もしない結果になってしまいましたね。

試合が始まるまでは、ワタクシ、開催国相手に
6万人の敵(ブラジルサポーター)の前で
戦わなければいけないドイツってかわいそ~、と
非常に同情していたんだが、よくよく考えると、
6万人の期待を背負ってプレーせねばならんかった
ブラジルのプレッシャーのほうが、ずっと
大変なものだったんだろうな。

今日の準決勝の結果もさることながら、
三位決定戦も決勝戦もとっても楽しみだわね。


それはともかく、バスマットの枚数の話で
ございましたわね。

弊宅では、バスマットはバスタブの前と、
洗面台の前の2枚を敷いておるんですな。
洗面台の前は、スペースがあまり無いので、
小さめのものでございます。
で、持っている枚数は、それぞれ2枚ずつ、
合計4枚でなんですな。

使ったらバスタブに掛けて乾かすようにして
週末の洗濯時に一緒に洗っておりますねん。

枚数としては、十分なんだが、その一枚は、
実は、もう25年選手でございまして、
思い返せば、まだ若かりしころ、東京で
会社員をやっておりまして、その時代に、
銀座の高島屋で買ったものでござる。

大き目のタオル地のバスマットでして、
当時住んでいた東京の小さなアパートの
脱衣場には大きすぎるんで、半分に折って
使っていたわよ。
当時のワタクシにしてはちょっと高級品。
ふかふかした足ざわりがうれしかったわね。

それをこちらに持ってきて、ずっと使っていた結果、
最初はふかふかしていたのが、もう、生地が
薄くなってしまい、目の前にかざすと、向こうが
透けて見えそうなくらいになりやした。

そんな時、お友達のウメ子さん(仮名)が、
使わないから、という事で、バスマットを一枚、
くれたんですわ。

なので、古い25年物のバスマットは手放すことに。
ここまで使い倒せば、もう後悔も無い、
いままでご苦労様という感謝の気持ちを持って
決別(こんまり先生風)。

そういや、このバスマットを買ったとき、
もう一枚買って、姉にプレゼントしたんだったわ。
さすがに、姉はもう持ってないだろうな。

そして、ウメ子さんから頂いたバスマットを
使い始めたわけですが、これが、どうも
好きになれないのよ。

色とかデザインが微妙に趣味に合わない。
薄いグリーンの無地で、最初は邪魔にならない色だと
思ったのだが、なんだか目障りな印象を受ける。

バスマットって、どうでもいいようで、実は、
毎日使うもんだし、しょっちゅう目に入るものなんで、
案外、インテリアの重要なアイテムかも。

やっぱり、人からもらったものって、難しいわね。
今のところ、替えが無いんで、仕方なく使っておりますが、
近々、気に入ったものを探しに行ってきやす。

2014/07/09

バスマット 2

昨日の続きでござるが、そういえば、
タオルを足ふきマットに兼用している方の
もう一つの方法をどこかで読んだぞ。

体を拭いてすぐにそれを足ふきマットに
するのではなくて、体を拭いたタオルは、
次の日に足ふきマットに使う、とか。

これはなかなか合理的な方法ではありますな。
うまくローテーションしていけば、わざわざ
足ふきマットを買う必要は無いわけで・・・。

しかし、ワタシ、決して潔癖症でも無いんだが、
これって、なんか、なんか抵抗があるんだな。
その都度洗濯をするんだから、次にタオルとして
使うときには清潔なわけで、足を拭いたもので、
また顔を拭くのがイヤ、とかそういうんでは無くて、
抵抗があるのは、タオルを床に敷いて、
それを足で踏みつけるという部分。

このあたりの感覚は、人それぞれなんで、
世間一般ではどうなのかわからんが。

このあたり、いろいろ考えても仕方ないから、
結局、ワタシにとって足ふきマットは必需品、
という事で決着いたしましたです。
あれこれ悩む必要は無かったわね。

さて、次の悩みは、足ふきマットって、
何枚持っていればいいのか、という
お決まりの問題なのでござんす。

2014/07/08

バスマット

バスマット、つまりバスルームの足ふきマット
というのは必要か、という話でございますが、
はい、必要です(きっぱり)。

日本だと、足ふきマットは、お風呂場から出たところ、
つまり脱衣場のようなところに引いてあるんだわよね。
こちらは、洗い場というのは無いので、バスルームの
バスタブの前に引くもの。

この足ふきマット、ワタシは絶対に必需品なんだが、
シンプルライフ関係のブログや、専門家の記事を
読んでみますとですね、食器の水切りカゴや、
ゴミ箱と並んで、目の敵のように「無くてもいいもの」
のレッテルを貼られて、排除を勧められている
ような気がするんだわ。

では、足ふきマット無しで、どうするのか、
という素朴な疑問がわきますな。
お風呂上りの塗れた足のまま、家の中を
歩けってか?いや、まさか。

なら、足をタオルで拭いてから、風呂場を後にする?
でも、これって、結構難しいような・・・。
うまく説明できんが、片足を拭いて、バスタブの
外に着地させて、さらにもう片方の足を拭いて・・・?
片足立ちの時に、バランスを崩したらどうする?

そんな苦労してまで、なんで足ふきマットを
排除せなあかんねん?

では、足ふきマットが不要論者の方々が
どうされているかが気になったんで、
さらにいろいろネットで検索してみたわよ。

その結果、わかりました。
タオルを足ふきマットに使うんですな。
バスタブ、または風呂場で体を拭いたあと、
そのタオルを床に置いて、足ふきマットにする。

でも、ワタクシ、体を拭いた後、タオルを
ぬれた髪の毛にターバンのように巻いて
バスルームを退場するんですが、そうすると、
足ふきマットに使えないじゃありませんか。

それとも、髪の毛用に、タオルをもう一枚、
用意しておけって?
それじゃあ、タオルが余分に必要になって、
物が減るどころか、増えてしまいますわよ。
それなら、最初から足ふきマットを使った方が。

あれこれ考えているうちに、めんどーくさくなってきた。
要するに、足ふきマットは必要なんだわよ、ワタシには。

2014/07/07

おひさしぶりでしゅ

いや~、またサボっておったぞ。
相変わらず、サッカーばっかり見てました。

どんなスポーツでも、準々決勝が一番
面白いとはよく言われますが、
ワールドカップもそのとおりでして、
特に今回の準々決勝は、とっても
面白くて、手に汗握る試合でしたわ。

特に、オランダ・コスタリカ戦。
PK戦で負けたものの、コスタリカの
徹底的な守りのサッカーは素晴らしかったわん。
PL戦での決着は、いつもながら、心が痛みます。
特に、個人的には、コスタリカに勝ってほし~な、
と思いながら見てたもので・・・。

火曜日から始まる準決勝、ワタシには、
もう、余興のようなもので、4チームとも、
どこが優勝しても、納得するような、
強豪対決ですわね。

そういうわけで、ずっとサボっていた
お片づけもはじめることにいたしまして、
あ、ついでに(?)ダイエットもだわね。
ま、ブログもぼちぼち、更新して
行きますかねぇ。

2014/07/03

眠いです

更新、サボってますです。

サボって何をしていたかというとですね、
ワタクシ、サッカーばっかり見てたんですのよ。

予選が終わって、16強対決になったら、
毎晩、手に汗を握るゲームばっかしで、
しかも、延長戦なんかになるもんだから、
ようやく終わったら、もう日付変わってるし、
とれも、その後PCの前に座って、
ブログ更新なんて、出来ませんわよ、あんた。

特に、ドイツ・アルジェリア戦と、アメリカ・ベルギー戦は、
この大会で一番、面白いゲームでござったわ。

この二日間はブレイクで、ようやく、
サッカーから開放されましたの。
この機会に、しばらく出来なかった、
ではなくて、やらなかった、片付けとか、
読書とか、いろいろとやろうと思ってたが、
ここ数日の睡眠不足がたまりまくって、
ひたすら眠いのだ~。本当に、眠いのだ~。

こうやって、ブログ記事書いてても、
キーボードに突っ伏して眠りそうになるわね。

なので、今日はもう寝るぞなもし。

ワールドカップのフィナーレが終わるまで、
更新が滞る可能性大なんで、そしたら、
また、あいつ、サッカー見てるな、とか
思っててくださいな。

ほんじゃあ、おやすみなしゃ~い。

« 2014年6月 | トップページ | 2014年8月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30