無料ブログはココログ

« 週末旅行 | トップページ | こんまり先生方式実践1 »

2014/05/14

こんまり先生の本

ここのところ、毎日少しずつ読んでいる
近藤麻里恵先生のベストセラー、
「人生がときめく片付けの魔法」ですが、
前にも書いたように、本当にわかりやすくて、
参考になりますな。

ゆっくり本を読む時間が無いのと、
他にも読みたい本がたくさんあるんで、
遅々としたペースで読んでおりまして、
今、ようやく半分くらいのところであります。

片付けの根本は「モノを減らす」事なんだが、
今まで読んだ片付けの本や記事には、
「何を捨てるべきか」という事を力説しているものが
圧倒的に多かったわね。
そこに哲学的な理論づけをしてみたり。

しかし、こんまり先生の場合は、ここの発想が逆で、
「何を残すか、残したいか」なんだな。
その選ぶ基準が「ときめき」であるわけだが、
これって、ワタシのようなズボラ人間には
非常に入って行きやすい方法かも。

さらに、ワタシもそうだが、今までは片付けは
場所ごとにやるものだと信じて実行してきた。
しかし、こんまり先生メソッドでは、片付けは
「場所ごとではなくて、カテゴリーごと」なんだな。
これには、目から牛乳瓶の底ほどのウロコが
ぼっとりと落ちましたよ。

ワタシのようなズボラな人間は、一つの
カテゴリーに属するものが一つの場所に
収まっていることなんて無いわけでして、
引き出し一つを片付けても、数日後、
他の場所から、その引き出しにあるべきだった
モノが出てくることなんて日常茶飯事。
そこでまたその出てきたモノの行き先を考えねば
ならんわけで、ど~んと脱力してしまうワケだわ。

まだ、本は半分しか読んでいないが、
こんまりメソッドを実行してみたくなってきたわ。
ただ、こんまり先生のおっしゃるような
「片付けは短期決戦ですべし」というのは、
片付けのためのまとまった時間が取れない
ワタシにはちょっと難しいんで、やはり
時間をかけて毎日少しずつやるしかないんだが。

とりあえず、始めてみることにしましたの、ワタシ。

« 週末旅行 | トップページ | こんまり先生方式実践1 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30