無料ブログはココログ

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013/10/31

炊飯器

炊飯器って必要かどうか、という話ですが。

ワタシ、今現在は炊飯器を所有している人。
一応、日本製だが、もうず~っと前に、
日本に帰った人からもらったもの。

でも、ワタシ、ご飯ってそんなに炊かないんだな。
せいぜい、1ヶ月に2-3回くらい。

特に平日は、家に帰るのが遅いし、
それからご飯炊いて、おかず作って、
という気分になれず、結局、パンとか
簡単なもので夕食を済ませてしまう。

しかも、最近は時々、炊飯器を使わずに、
鍋でご飯を炊くこともあるのよ。
個人的な感想だが、鍋で炊いたほうが、
美味しいような気がするのよねえ。

どうしても、炊飯器を使いたいのは、
多めにご飯を炊きたい時かな。
お客さんが来て散らし寿司等でも作ろうか、
と言うときなどは、やっぱりスイッチを入れて
放っておける炊飯器は便利だもんなあ・・・。

悩むところです。

でも、一つ、言えることは、
もし、今の炊飯器が壊れたら、
この「後釜」はもうゲットしないだろう、
と言う事。

そういう意味では必要ないのかも。

しばらく、炊飯器を物置にしまいこんでみて、
必要かどうか、様子を見るとしましょうかね。

2013/10/30

まず整理すべき場所は・・・

本格的に、お片付け再会するぞ~!
と、決心したのはいいが、
しばらく放置していた片付け、
どこから手をつけていいかわからん。

こうやって、PCに向かっていても、
机の上のゴチャゴチャが目に入り、
本棚も雑然としているんだわ。
さらに、山と詰まれた書類の山も
いい加減、整理してファイルせねば。

何か食べようと思って台所に入ると、
そこも、あちこちにいろんなものが
置いてあって、調理台がやたら狭くなっている。
そういえば、フロアも、リビングも・・・。
物置なんて、怖くて開けられんぞ。

え~っと、まずは、家に入ってすぐに目に入る、
フロアからだな。いや、ゆっくりくつろぐためにも、
リビングの方を先に手をつけるべきだわね。
それよりも、長い時間を過ごす寝室の方が、
大事かも知れんな。

う~ん、本当に、いったいどこから始めるべきか。

と、あれこれ考えて、家の中をウロウロしてたら、
ちょうど友達から電話がかかってきた。

ワタシ、彼女に相談しようと思ってさ、

「・・・と言うわけで、書類整理とかあって、
フロアをすっきりさせないとイカンし、
やっぱり、ベットの中って、一日の3分の1近くを
過ごすワケで、寝室って大事よね~。
でも、お腹すいちゃうから、台所が
気になってくるのよねぇ。冷蔵庫とかさ。
それにねぇ・・・」

と、ここでその友達にさえぎられた。

「あなたねぇ、台所よりも、寝室よりも、
まず、自分の頭の中を整理しな!」

だってさ。

はい。おっしゃる通りでござります。

2013/10/29

そろそろ冬ですな

冬時間の始まりとともに、急に日暮れが早くなる。
たった1時間の事で、すっかり冬の気分。

これから長くて暗くて寒い冬の到来、
と思うと、気分も暗くなりそうだな。

とはいえ、暑いよりは寒い季節の方が
好きなワタシは、冬ってそれほど
嫌いじゃないんだわ。
寒い国って、暖房は整備されているから、
家の中に篭っている分には、快適だし。
むしろ、冬の方が、いろんな事への
モチベが上がる傾向にあるワタクシ。

冬になると、野良仕事もできなくなり、
寒いと出かける気分にもならんし、
つまり、夏より時間ができるわけですよ。
よし、その時間を使って、冬眠するぞ。

・・・ではなく、また真面目に、お片付けを
再会しますわよ。

去年の冬に始めた、このお方付け活動。
出だしは真面目だったのだが、
夏になると何かと時間が無くなり、
仕事も忙しくなり、で、ずっとサボっていた。
せっかく冬の間に片付いたと思われた場所も、
夏にまた散らかってしまったり・・・。
ものはさほど増えていないはずなんだが。

仕事は相変わらず忙しいが、時間を見つけて、
お片付け、また始めますかね。
いい加減、家と身体の贅肉を落とさないと、
あっという間に、歳だけ取ってしまうぞ。

2013/10/28

目覚まし時計

腕時計は持っていないが、
目覚まし時計は二つ持っている。

正確に言うと、枕元においてあるのは、
目覚まし時計二つと、古い携帯電話が一つ。
3台体制で、毎朝ワタシの目覚ましを
してくれているのであります。

そこまでしないと起きられない。
この朝の弱さ、どうにかならんかねぇ。

若い頃から、朝は弱かった。
その頃は、低血圧のせいと信じていた。
しかし、歳を取るとともに、血圧は上がり、
今ではりっぱな「高血圧予備軍」。
それでも、朝ややっぱり辛い。

要するに、血圧は関係なく、単に
朝が弱いだけだったんだな。

朝、シャキッと快適に目覚める方法、
いろいろ模索し続けて、もう30年以上。
未だに、これぞと言うものはござらん。
朝に強ければ、きっと人生が変わっている、
と、思うくらいだが、これも、体質と諦めた。

ちなみに、昨日より、ヨーロッパは
冬時間が始まったんだわ。
毎年、10月最後の日曜日の午前2時と3時の間に
冬時間に調整されます。

目覚まし時計のうちの一つは、去年、新調した。
この時計はラジオ波で時間を調整しているんで、
(これ、日本語でなんていうかわからん)、
冬時間への変更にもちゃんと対応してくれる。
時計の針を戻す必要が無いんだよ。便利だわね。

冬時間になった日は、1時間長く眠れる。
ワタシが一年で一番好きな瞬間であります。

2013/10/27

そういえば、持っていないもの 2

よく考えると、ワタシ、腕時計って持ってないんだわ。
別に、持たない主義でもなければ、
そこに何らかのポリシーがあるわけでもなく、
単に、腕時計をするのがうっとうしいから。

これって、以前に書いたアクセサリーと同じで、
肌に密着して何かをつけるというのが、
非常に不快に感じるんだな。

腕が締め付けられるような感覚がイヤで、
いつの間にかしなくなって、すでに20年近く?

でも、全然不便を感じない。
時計なんて、駅や街中のあちこちにあるし、
必要なときは、携帯電話が時計代わり。

時計を持っていなくても、人との待ち合わせや
約束に遅れた事なんてほとんどない。
ズボラ人間のワタシだが、時間には正確。
もともと、時間にルーズな人は大嫌いである。

だけど、最近は、腕時計の一つくらい
持っていてもいい様な気もしてきた。
なので、気に入ったものを目にしたら、
そのうち、買うかも知れない。

とはいえ、ピカピカした高いものには興味なし。
子供の頃、スヌーピーの時計がすごく欲しかった。
いぇ、恥を忍んで言いますと、今でも欲しいかも。
Kittyちゃんでもいいわね。
実は、ICEのカラーウォッチもちょっと気になっている。

実際に買うかどうかは別にして、こうやって、
どれを買おうかと、あれこれ想像している時が
一番楽しいのですよ。

2013/10/26

そういえば、持ってないもの

必要ないのに持っているものはたくさんあるが、
その反対に、多くの人が持っているのに、
ウチには無いもの、っちゅうのもある。

その一つが、電子レンジ。

以前、知人から中古でもらったことがあり、
たまに、冷凍したご飯を温めたり、
ミルクを温めたりしていたが、
ほとんど使わなかった。

もともと古かったので、2年もたたないうちに壊れ、
それ以来、買う事も無く今に至る。
まあ、買ったとしても、置く場所も無いんだが。

電子レンジって、何に活用するべきなのか、
未だによくわからん。
いわゆる「調理」に使う気は全然ないし。

ネットで料理のレシピを探していても、
美味しそうだと思ったレシピに
「電子レンジで2分」とか書いてあると、
がっかりする。

現地の人の家庭には、電子レンジは
あまり普及していないのだが、
こちらに住む日本人のほとんどが
電子レンジを持っている。
和食って、電子レンジで作りやすいのか、
それとも、他の理由からか、このあたりは謎。

今後も、電子レンジを買う気は全く無いので、
電子レンジを持つ理由なんてどうでもいいんだが。

2013/10/25

どーでもいいもの 3

昨日書いた「日常生活には全く不要だけど、
何故か捨てずに持っているもの」
一つ見つけましたわよ。

これです。
So14

そう、Kityちゃんの氷かき器。
なんでこんなものがあるかといいますとね、
今をさかのぼる、約5年前の事でありますが・・・。

実は、前々から欲しかったんだわ、氷かき器。
だって、夏になると、カキ氷が恋しくなるんだよ。

こちらでは、カフェに行くと、アイスはあるが
「カキ氷」などという食べ物はござらん。
それほど夏が暑くないっていうこともあって、
氷を食べる習慣が無いんだな。

なら、自分で作るしか無い。
でも、ワタシ、夏に日本に帰る事が無いんで、
帰国時に手に入れることはちょっと難しい。
そこで、ある友達に頼んだ。

「安いのでいいから、見かけたら買っといて。
日本に帰ったときに、金払うからさ。」

そしたら、その友達、
「それならウチの子がまだ小さい時に
使ってたのがあるから、それあげる。
もう使わないし」

と、言うわけで、次の帰国時にもらいに行ったら、
コレ↑だったんだわ。

さすがのワタシもちょっと引いた。
それに、コレ、思ったよりでかい。
っちゅうか、本体はそれほどでもないが、
このKityちゃんの顔がやたらでかい。

さらに、箱に入れたらもっとでかくなる。

「え~、これ、スーツケースに入らんよ。
どうやって、飛行機乗れっちゅうの?」

そしたら、彼女、
「あら~、よく、外国人の方が炊飯器の箱持って、
空港のロビーを歩いているじゃない。
それと変わらないわよ~。うふふ」

確かに、箱の大きさは炊飯器だが・・・。
さすがに、これを持って空港のロビーを
歩く勇気は無かったんで、ボストンバックに
入れて持ち運びましたです。
つまり、なんだかんだ言いながら、
しっかりもらってきたわけですな。

それから5年、ひと夏に2回くらいは、
これで、氷をカキカキしております。

今年の夏は、暑かったんで、もう少し使ったかな。
抹茶シロップ作って、あんこ買って来てのせて、
という、宇治金時まがいの豪華版ですわよ。

でも、これが無きゃ生きていけないもんでもなく、
かといって、捨てられない。
見てるとなんだか幸せな気分になってくるし、
そういう意味では、「不用品」ではないんだ、
と言う事にしておこう。

2013/10/24

どーでもいいもの 2

日常生活に全く必要ないのに
何故か捨てられないものって、
きっと、どこの家にもありますよわよね。

ウチにも当然、多分たくさんございまして、
例えば、以前ご紹介いたしました、
左利き用のワインオープナーとか、
日本に帰国した際についつい買ってしまった
くまモングッズとか。

ま、この程度なら大してジャマにならないし、
このくらいの心の余裕(?)があっても
いいわよね~、と言うことで、
捨てることも無く、まだ所有しております。

きっと、家の中のものを棚卸ししたら、
こういうものって、もっともっと、
いっぱい出てくるに違いない。
やっぱり、一度、本当に棚卸しして、
チェックすべきかも知れないわね。
小さいものでも、チリも積もれば山となり、
かなりのスペースを占領しているかもしれんな。

と言うわけで、ちょっとあちこちの
戸棚とか引き出しを開けてみた。

無くても生きていけるものって、実はかなり
たくさんあるが、それが不用品かどうか、
というと、ここの判断がかなりビミョ-なんだわ。
こういうときこそ、噂の「コンマリ」先生の
心がときめくかどうか、と言う「方法が
功を奏するのかもしれないな。

とはいえこの噂のコンマリ先生の本、
まだ読んだことが無いので、次回、
帰国したときに買ってきてお勉強いたします。

冬になると野良仕事もなくなるし、
時間が少しできる予定なんで、
また真剣に、持たない生活を目指して
地道に片付けていく所存でござるよ。

2013/10/23

秋の終わりの畑

忙しいのと、日暮れが早いので、
最近、ちょっと放置気味の畑であります。

秋の終わりになると、作業はかなり減り
片付け作業と、残りの作物の収穫くらいですかな。

来年用のニンニクを先日植え終わったところ。

こちらが、ニンニク畑であります。
といっても、何にも見えないが・・・。
007g

いつもは、オーガニックの八百屋等で
美味しそうなニンニクを買ってきて、それを植えるんだが、
今年は、夏に収穫したニンニクがまだたくさんあるんで、
そこから大粒のものを選んで植えてみた。
ちゃんと育ってくれるかねぇ。

この季節の収穫物は、ニンジンとか、ネギ。
いずれも、寒さに強く、収穫は急ぐ必要も無いんで、
使う量だけ収穫。

008g

011_2

加賀ネギなんで、香りが良いです。
とはいえ、ワタシ、ネギはあんまり食べられないんで、
本当に薬味程度にしか使わないが・・・。

うっそうと茂った花豆さんたちも
葉っぱが黄色くなってそろそろおしまい。

004g


005g

たくさんぶら下がっている実のうち、
サヤが枯れ始めたものを収穫。

本当は、茶色くなった頃に収穫すべきなんだが、
もう10月も半ば、いつ霜が降りるかわからないんで、
少し早いと思われるものも収穫してしまった。
家の中でサヤごとゆっくりと乾燥させる。

10月の始めに、一瞬、夜半の気温が3度くらいになり、
今年は初霜が早いかと思われたが、幸い、その後は
気温が上がり、先週末は、日中気温が20度近くになった。
今週は、25度近くまであがる可能性もあるとか。

なんだか変な気候だが、おかげでお豆さんたちが
初霜までにまだ成長してくれそうな気配ですな。

2013/10/22

疲れた週末の後・・・

また愚痴になって申し訳ありませんが、
この週末、本当に疲れましたです。

週末中、ゆっくり休めなかった事が大きいが、まあ、
そんなこともあるさ、と諦める事にした。

で、家に帰ってきたら、昨日も書いたように、
家事がたまりまくり・・・。

ようやく終わって、寝る前に、ブログ更新したら、
保存時にエラーが出て、せっかく書いた記事が
全部消えてしまった。これって、かなり凹みます。
もう一度同じ記事を書く気にはなれんので、
幻の記事となってしまったわ。
こういうことは時々あるんでいつもは、書きながら頻繁に
保存をして、被害を最小限に食い止めているんだが、
今回は、途中保存をするのを忘れていた。

さらに、夕方だが、知人のウメコさん(仮名)に
用事があって、電話をした。
このウメコさん、ここにも何度か登場した、
とっても、よくしゃべって人を疲れさせる方です。

疲れているときに彼女に電話したのが、
マチガイの元だったのだが、緊急に確認すべきことが
あったので(彼女に頼まれていた案件だが)、
電話してしまったのだよ。

ウメコさんは、ワタシの声を聞くなり、滝のようにしゃべり始めた。
普通、まず用件を聞くと思うんだが。

仕事がいかに忙しいか、上司がいかにアホか、
さらに、彼女の某友人の悪口(ワタシの知らない人だが)。
来月、友人間でのクリスマス会があるんだが、
彼女が来るから行きたくないんだけど、どう思う?
って、訊かれても、知らんがな。
行きたくないんなら、仮病でも使えばぁ
と、適当に相槌を打っておいたが、ワタシの
本来の用件に入るまでに、35分かかった。

で、用件が終わったら、また滝のようなしゃべり。
何とか話題を変えようと、ワタシの話をしても、
すぐに自分の話しにもって言ってしまい
(ワタシ、これをする人、すごく苦手です)。

その後、少し、ワタシの話を始めたのだが、
そうしたらウメコさん、

「あ~、ごめん、ワタシ、今、やってることがあるのよ、
だから、時間が無いの、じゃあね」
だってさ。

ようやく1時間にわたる電話は終わったが、
ものすごく後味悪く、ワタシが自分の話などを
しようと試みたこと、さらに、電話自体をしたことを
すごく後悔した。

この心の疲れ、かなり跡を引きそうだな。
今後、ウメコさんにはこちらからは一切、
電話をせず、要件はメールで済ませることにした。

ワタシ、人間関係に関しては、全く、
経験から学ばないようですな。

2013/10/21

週末旅行の後

この週末はド田舎でゆっくりと静養するつもりが、
いろいろあって、あんまり休めなかったわ。
オマケに、遣り残した仕事の事の夢を見て
うなされてしまったり・・・。

そんなこんなで、早めに自宅に戻ってきて、
お風呂にゆっくり浸かって疲れを癒し、早めに就寝。
・・・のつもりが、家に戻ると、何かとやることがある。

家に帰ったら、当然、ご飯ができているわけではなく、
出かける前にできなかった選択、アイロンがけ、掃除。
メールの返事を書いたりしてたら、すでに
夜になってしまっていた。

週末の疲れを取る週末が必要だわね。

週末旅行用のスーツケースの中身を出して
片付けたついでに、化粧ケースの中身も
チェックすることにした。

化粧ケースというのか、化粧ポーチと言うのか
よくわかりませんが、こういう形です。

S002

これ、何年も前に姉にもらったものだが、
たくさん入るし、中は防水加工されてるし、
デザインもかわゆいんで、気に入ってずっと
使っております。

S003

使う頻度が高いんで、旅行のための必需品、
化粧品(試供品とか)、歯ブラシ、小分けした
シャンプー、ブラシ、コットン等が常に入っている。
旅行ごとに入れ替えをしないんで、今回、
この機会に、中身を全部出して、少し整理。

といっても、特に捨てるものも無く、中を軽く
拭いて整理はおしまい。

この化粧ケース、一つ欠点があってですね、
中に、ポケットが全然無い。
なので、小さいもの、ピンとか絆創膏とかが
中で行方不明になり、探すには中身を全部
出さなければならなかったりします。

気に入っているものの、機能性を考えると、
そろそろ買い替えを考える時でしょうかね~。

2013/10/18

コンピューターコースの続き

少し前に、市民講座のコンピューターコースに参加し、
直接、生活や仕事には関係ないながら、
楽しかったし、いろいろとお勉強になった。

先日、市民講座からメールが入っていて、
そのコースの続きのコースができた、とな。
参加者の一人が、市民講座に問い合わせて、
コースを作ってもらったらしい。
誰か知らないけど、ありがとう。

コースは、12月だが、
でも、ワタシは早速、申し込んだ。
今回は、二日間だけの短期ものらしいんで、
そんなに負担にもならないだろうし。

ある程度人数が集まらないと、
コースは成立しないらしいので、
皆が申し込んでくれることを願っております。

成立したら、またあの男前のセンセにも
会えるし、うれしいねぇ。
って、もうすでに目的を見失ってるな、ワタシ。

でもね、知識は多いほうがいいし、
動機なんて、どーでもいいのです。


ところで、ハードな1週間も終わり、
ようやく週末であります。
またド田舎に静養に行くので、
ブログの更新はお休みいたしますです。

2013/10/17

ちょっとだけ良い事

仕事が忙しくて、毎日家に帰る時間が遅く、
なんだか、殺伐とした毎日であります。
せっかく始めた洋服ダンスの整理も
途中で放置しているし・・・。

でも、そんな中で、ちょっと良い事があったわ。
先日、大家から雑費清算書が来たんだけど、
なんと、3万円くらいの還付。
うれしいねぇ。
残業の疲れも一気に吹っ飛んだ。
やっぱ世の中銭やで。

この雑費の中で大きな割合を占めるのが、
セントラルヒーティングによる暖房費でして、
一年に一度、業者の人がメーターを読んで、
使った量を元に清算する。

しかし、よくよく考えてみるとですね、
ワタシ、前年の冬も、残業続きで、
夜も帰ってくるのが遅かったし、
時々、週末出勤なんかもあって、
あんまり家にいなかったのでしたわ。

夜帰ってきてから寝るまでの時間が短いんで、
暖房を使う時間も短い。

要するに、この還付金の原因は、
単に、残業ばっかりしていた事なんだわね。
これって、良い事なんでしょうかね。

2013/10/16

また残業続きで

相変わらず、お仕事はハードで、
ここのところずっと残業続きだわよ~。
昼間は何かと、イレギュラーの仕事だの、
ミーティングだのが入ってきて、
本来の自分の仕事がなかなかできない。

かと言って、デッドラインがあるんで、
時間が無いといって、放置するわけにもいかず、
夕方になってようやく、落ち着いて
自分の仕事に取りかかれるという状態ですな。

夕方、周りの人が帰った後、というのは、
静かだし、電話もかかってこないし、
仕事の能率はかなり向上する。
従って、昼間よりずっと早いスピードで
仕事が片付くワケですわ。
いっそ、夕方から出勤しようかと思うくらい。

でも、やっぱり残業続きは、歳のせいもあって、
かなり辛いわね。
帰り道なんて、もうフラフラ。
そのうち行き倒れるな、これは。

そんな中でも、週に一度は絶対に
定時に帰る事を心がけている。
週に一日、必ず何か予定を入れて、
定時に会社を出ざるを得ない状況に
してしまうのですよ。

今までは、週に一度、英語のお教室があったので、
その日は必ず夕方6時に会社を出ていたが、
そのコースも、先月で終了。
これからは、何かプライベートの予定を
入れることにした。
例えば、友達と会う約束を取り付けるとか。

そうそう、美容院の予約も入れてしまおうっと。
ずっと美容院に行く時間が無かったんで、
かなり危ないオバちゃんになりつつあるのよ。
しばらく、女を捨てていたわね。

なんだか、脈絡の無い内容になってしまったわ。
疲れているので、と言うことでご勘弁を。

2013/10/15

洋服ダンスの整理中

冬も近くなったんで、洋服ダンスの中の
衣類の本格的入れ替えを始めた。

ヨーロッパは天気が変わりやすいんで、
日本みたいにきちんと衣替えという
習慣は無いが、さすがに今年はもう、
半袖を着る事はないだろうし。

まず、夏物系の洋服をチェック。
半年以上前に洋服ダンスの整理をした時、
まだ着るかも知れない、と思って
捨てずに置いておいた何着かの服。
結局、こういう処分するかどうか迷う微妙なものは、
ほとんど着なかったんだわ。

と言うことで、去年と今年の夏に
着なかった服は処分する事にした。
その他、何度も洗濯して、色あせたり、
形が崩れたりしているTシャツ類も処分。
小さく切って雑巾に、とも思ったが、
雑巾予備軍の古いタオルがたくさんあるんで、
今回はそのまま処分する事に。

ついでに、もう着ないであろう冬物の
セーターやカーディガンも処分。
集めてみると、処分するものが
ゴミ袋一杯分になってしまったわ。

もったいないけど、着倒したものや、
年齢的にも、もう着ないであろうものを
置いておいても仕方ないしねぇ。
タンスの中がギッシリになると落ち着かんし。

洋服も消耗品だし、もうお役目が終わったんだ、
と思えば、そんなに心も痛まない。

もともと、ファッションには興味ないし、
洋服の衝動買いはほとんどしないんで、
これでも、衣類はかなり少ないほうだと
思うんだが、人様の洋服ダンスの中なんて、
開けてみたこと無いんで、よくわからん。

今度、持っている洋服の数のアンケート
取ってみようかしら~。

2013/10/14

お花がいっぱい

土曜日の夕方、近所のスーパーマーケットで
バラの花束を二束も買ってしまった。

こちらは、日曜日はお店が閉まるので、
土曜日の夕方は、野菜や果物が
値引きされることが多いんで、
大いに利用させていただいてるのだわ。
先週末は、花もたくさん売れ残っていたので、
半額になってた。

そういうわけで、ついつい、二束購入。
最近、忙しくて、花を飾る余裕が無くてね~。


リビングの黄色いバラ。

Bl43

バスルームの赤いバラ。
Bl41

ガーベラとかもあったが、やっぱりバラを
買ってしまうわね。

そして、日曜日に畑から切ってきたヒマワリ。
Bl42

霜が降りたら、一気に枯れてしまうので、
咲いていたのを全部切ってきた。
おそらく、今年最後のヒマワリ。

Bl44

まだ初霜は降りていないが、週末は、
夜間の気温が2-3度まで下がったので、
再来週あたりには、氷点下になりそう。
いよいよ、寒くて長~い冬が来るのね。

久々に飾ったお花。とっても癒されます。


そういうわけで、今、うちのアパート、
お花が一杯よん。
何度か書いたように、切花を飾るのは、
ワタシのささやか~な贅沢であります。

贅沢、と言っても、今回バラは二束で250円くらいだったし、
ヒマワリは、畑から切ってきたものだし、
安上がりな贅沢だったわね

でも、たったこれだけで、しっかりと
癒された気分になってしまうワタシって
幸せモノでありますな。

2013/10/13

試供品って・・・

昨日、試供品をもらう話を書いたが、
ちょっと前にインターネットで読んだ記事。

某「だ○しゃりのおエライ方」が書いていたもの。
詳細まではあんまりよく覚えていないが、

「試供品を集めるのは、自分に自信の無い事の表れ。
どうせ自分には買えない、手が届かないから
試供品で満足してしまう」

とかなんとかだったと思う。

これを読んだとき、ものすご~く、腹が立ったわ。
もともと、ワタシは人様の行動をこうやって、
もっともらしく分析するヤツが大嫌いである。

「だ○しゃり」と言えば、以前からワタシは、
この言葉の意味がさっぱり理解できず、
このブログでも使ったことが無い。
ワタシが日本に住んでいた頃には、
無かった言葉なんで、使い方が全然わからんのよ。

モノを捨てたり、増やさないように努力する過程に、
特別の名前なんていらないと思うし。

モノを減らすには「処分」とか「捨てる」で、
ワタシには十分です。
そこに、哲学的なものを見つけて、あれこれと
考えるのも面倒だし、考えている間に、
捨てる気が無くなってしまいそうだ。

いずれにしても、意味がよくわからない言葉は
使い方を間違えそうなんで、怖くて使えない。

でも、上記の記事のような話が
だ○しゃりの思想の一部なんだったら、
永久に理解できなくてもいいです。
これからも、せっせと試供品を頂きます。
 

2013/10/12

でも、試供品はもらう

ポイントカードや割引カードなどは、
出来る限りもらわない、と先日書いたが、
買い物をしたときに時々くれる試供品は、
しっかり頂きます、はい。

これ、役に立つし、もらうとうれしいのよね~。
試供品は、ほとんどが化粧品や洗剤、食料品等の
消耗品だし、集めるのが目標じゃないから、
たまっていくわけじゃ無し、邪魔にもならない。

特に、化粧品系の試供品は、小さいから
旅行に持っていくのにとっても便利なのよね~。

化粧品やシャンプーなどは、
使ってみて気に入ったら、購入する、
と言う事も結構ありますな。

ワタシが密かに愛しているおフランスのブランド、
L'OCCITANE (ロクシタン)も、ちょっと買い物を
するだけで、試供品をいっぱいくれるんで、
とっても助かっております。

Spl01

これ、試供品の一部。
集めるのが目的で無いといいながら、
結構たまってるな。
せっせと使わねば・・・。

2013/10/11

ポイントカードとか・・・の続き

ポイントカードの中で、ある一定期間に、
決まったポイントをためると、
プレゼントがもらえる、と言うのがありますな。

プレゼントといっても、よくあるのが、
例えば、3000円ぐらいの追加払いで、
市場価格1万円のものをあげる、というもの。
正確に言えば、決してプレゼントでは無いわな。

しかし、実際にはそれだけのポイントを
期間内にためるには、結構な買い物を
しないとあきません。
ワタシなどは、それを考えるだけで
気が遠くなってしまってやる気が無くなる。
そこまでしてプレゼントが欲しいわけじゃないし。
どうしても欲しけりゃ、せっせと無駄な買い物する前に、
普通に金出して買えばいいし。

ある知人は、その「プレゼント」で、
でかい高級中華鍋を安くゲットした。
フィスラーだかの、重い鍋で、正価で買うと、
それなりに高いものだと思う。

でも、そのでかい鍋、持って帰ってから
気がついたらしいが、しまう場所が無いとかで、
常にコンロの上に置いてある状態。
そんなの、ゲットする前に気がつけって。

ポイントを集めたりすると、こうやって、
(無駄な)モノが増える原因にもなるし、
モノが一つ増えれば、置き場所を考えるという、
悩みも増えたりするものなんだな。

そんなわけで、ポイントカードの類には
手を出さないようにしているワケよ。

2013/10/10

ポイントカードとか・・・

よくいろんなお店でくれるポイントカード。
これって、もらうと結構邪魔なんだな。

いつも同じお店で買い物するわけじゃなくて、
フラッと入った店で何かを買う事も多く、
そのお店に次に行くこともなかったり、
行っても、もう以前買い物したことなんて
覚えていなかったり。
気がついたら、期限切れてる事が多いし。

いちいち、ポイントカードなんて集めてたら、
サイフの中が一杯になってしまうし、
買い物に行くたびに、その日に行きそうなお店の
カードを持って出るのって面倒くさっ。

期限付き割引券なんかも、その期限中に
買い物に行かなきゃ、と思うのが
ストレスになるんで、ほとんど利用しないし。
たまたま、買い物に行ったときに、
その割引券を持ってたら、出してみる、
っちゅう事がたま~にあるくらいですな。

ワタシの様にズボラな人間には、
こういう特典の管理は無理みたいですわ。

と言うわけで、基本、ポイントカードは
もらわない、集めない。
ダイレクトメールについている割引券も、
ほとんどそのままゴミ箱行き。

モノを買うのは、そのモノが本当に必要だから、
であって、安くなっているからではないのよ。

これ、一応、ワタシの基本スタンスであります。

2013/10/09

一生、お勉強します

休暇明けに出勤したとたんに、マネージャー殿が、
「今日の午後、○×会社のミーティングに行くように」と、
のたまった。

何でも、その仕事をする予定だった同僚が
急病で行けなくなり、代理を誰にするか、と
いうところで、何故かワタシになってしまった。

大体、決まったときに休暇中だったんで、
ワタシには反論する可能性が全然無く、
そのまま決定~!だってさ。

これって、小学校の時に不人気の係りを決めるとき、
ちょうどその日に休んでいる人に押し付ける、
それと同じやんか。

まあ、急ぎの仕事なんで、文句は後にして、
ミーティングの準備せねば、と思ったものの、
昨日書いたように、休暇明けで仕事は山積み、
さらに、新人さんの仕事を手伝ったりしていたら、
結局、準備する時間も無く、手元の資料だけを詰め込んで、
もう一人の同僚とともに出かけた。
この同僚とは、今まで一度も一緒に仕事をしたことがなく、
従って、ほとんど面識も無い人でありました。

ワタシは、その同僚の補助的立場として行ったので、
ワタシがアホでもさほど問題なかったし、
何よりも、この同僚が非常に「デキる男」であった。
おかげで、仕事はスムーズに進み、
お客様にも満足してもらい、無事に終了。

さらに、その同僚の話す内容を聞いて、メモして、
PC入力を手伝ったことで、ワタシ自身、思いがけなく
ものすごくお勉強をさせていただきましたわ。
この内容は、ちゃんとおサライして、参考文献も読んで、
絶対に、モノにしてやる。
嫌々手伝った仕事ではあったが、思わぬ充実感。

グチグチ言いながらも、真面目に生きていると、
こんな副産物もあるのね。

以前、増やしたくてもなかなか増やせないもの、として
「時間」と「友人」と書いたが、これに、
「知識」も付け加えることにいたします。

知識って、どんなに増えてもジャマにならんし、
一生持っていられるモノだしねぇ。

学ぶことに、歳、関係ないです。
雑学でも、実学でも何でもいいから、
これからも、もっとお勉強しないとね。

2013/10/08

休暇の後

先週は祭日をはさんで休暇を取り、
さらに、週末を足して5連休。

その間、田舎でのんびりと過ごせましたわ。
お気に入りの田舎カフェで、
ホワイトココアとケーキ食ったし。

037a

そこまでは良かったのだが、
休暇が明けて会社へ行くと、
予想通り、仕事がど~んと山積み。
いきなり現実に戻されてしまった。

急ぎの仕事は休暇前に片付けておいたし、
休暇後の仕事の計画もちゃんと立ててあったのに、
その計画に全く手がつけられず・・・。

その上、四半期ごとにやるある作業で、
新人さんや他の同僚がシステムの使い方が
わからないとかで、しょっちゅう呼び出されるし。
この作業、毎回やっているんだから、
いい加減に覚えろっちゅうねん。

確かに、ワタシ、自分で言うのもなんだが、
こういうシステムを使う作業は割と得意ですがな。
っていうか、変に勘が働くんで、適当にやっても
システムがちゃんと作動してくれるんだな。

かと言って、この忙しいのに、
なんで人の仕事まで手伝わなあかんねん。
おかげで、また残業してしまったわよ。
人にやらせておいて、他の人は
定時で帰っていくし。
きぃ~~~っ!

あ、でも、良い事もあったのよん。
仲のいい同僚のお姉さまが
自宅の庭で採れたトマトをくれた。
小ぶりのトマトが5個。
これ食べて、元気つけて、
また明日から頑張りますか。


休暇中に出会った猫ちゃん
K002a
愚痴ばっかりですみませんねぇ・・・。

2013/10/02

そしてシュレッダ~~

確定申告が終わったところで、
集めた書類の山を改めて整理。

取っておくものといらないものに分けて、
いらないものは、一気にシュレッダーにかけた。

シュレッダーってやっぱり楽しい~。
書類があっという間に小さくなってしまって、
コレが快感でねぇ。

ちょうど、会社で嫌なことがあったんで、
思いっきりストレス解消になったわね~。
なんだか、すっきりした。
ついでに、会社の書類もぜ~んぶ、
シュレッダーにかけたい気分だ。

でも、そんなことしたら、クビが危ないんで、
そこはぐっと我慢して、代わりに休暇を取ってやった。

週末、こちらは連休になるので、ついでに
二日ほど休暇を足して、長~い週末に。
戻ってきたらまた仕事が山積みになってそうだが
(新人さんが片付けてくれるわけもなく)、
ま、それは帰ってきてから考える事にしよう。

行き先は、またいつものド田舎。
代わり映えしないが、リセットするには、
ド田舎は最高です。

と言うことで、週末までブログもお休みします。

2013/10/01

確定申告提出!

しつこくてすみません。
また確定申告の話でございますが、
ようやく提出して参りました。やったね!

日曜日の夜、遅くまで頑張って仕上げ、
月曜日の夜、残業の後、税務署様の
郵便受けの中に、ポトンと、落として終了。

税務署様の前に着いた時はもう、あたりは真っ暗。
さらに、税務署様の古めかしい建物には、
どこも電気がついておらず、ますます真っ暗。
税務署様は残業なんてしないのね。
わたしゃ、毎晩残業して汗水たらして稼いでも、
アナタ様に税金をがっぽり持ってかれるんです。

なんて心の中でブツクサ言いながら、
税務署様を後にすると、やはり、封筒を持って
郵便受けに向かう人がいました。
あら、アナタもワタシと同じように、確定申告、
頑張って仕上げたのね~。
と、思うと、妙に親近感が沸いてきて、
その人と両手で握手したい衝動にかられたが、
絶対に怪しまれるんでやめた。

何はともあれ、終わった、終わった。
これで、やっと確定申告の呪いから開放される。

えぇ、わかってますよ。
普通の人は、もうとっくに開放されてるって事。
だから、これからは、ちゃんと書類を整理して、
几帳面な人になって、来年はもっと早く
仕上げるつもりだわよ。

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31