無料ブログはココログ

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2013年9月

2013/09/30

再び確定申告と格闘中

二日前に、この週末はのんびり過ごそう、
などと書きましたが、その後で確定申告の期限が
月曜日までなのに気がついてしまった。

もともとの提出期限に間に合わなくて、
先日、税務署様に延長願いを出したのだが、
その際、「今月末までに出しますから、ご容赦を」と
書いたのだったわ。

その時は、まだ3週間近くもあったもんで、
こりゃ楽勝だね、とお気楽に構えてしまい、
気がついたら、またギリギリやんか。
のんびり週末を過ごす予定はあっさり変更。

幸い、書類は全部そろってるんで、
集計して、それを用紙に書き込んでいくだけ。
だけど、それがいろいろ面倒くさい。
説明書を何度読んでも、意味不明の箇所あり。
ま、そのあたりは適当にやるとして・・・。

全部オンラインでやってもいいんだが、
手間は同じだし(と、ワタシは思う)、
どうせ後で、必要書類を改めて郵送するんだし、
と言うことで、今年も、原始的なやり方に。
税務署様、馬鹿にしないでくださいませね。

というわけで、まだ全部終わってないんで、
引き続き、作業に戻りますです。

ブログなんて更新してる場合や無いで~。

2013/09/29

ミューズリー用の食器

ワタシ、朝食にミューズリーを食べる事が多いんだが、
何故か、ミューズリー用の食器を持ってなかったんだな。

ミューズリー用の食器とは、ボウルっていうのかな、
ご飯用お茶碗をちょっと大きくしたようなもの。
こちらではごく普通に売られているんだが、
たいていは、厚手で重いし、あんまり趣味に
合うものが見つからなかった。

今までは、適当にあるもので代用
(小鉢とか、カフェオレ用のカップとか)、
それであんまり不便も感じていなかった。

それが、先日、食器売り場に行った時に、
たまたま見かけたミューズリー用の食器が
気に入ってしまって、衝動買いしてしまったのよ。

B002

どうって事の無いシンプルなデザインに人目惚れ。
普通より小ぶりで形に無駄も無く、余計な模様も無い。
ハデではない深い青色も気に入った。

同じ形でいろんな色があって、どの色も
少し抑えた色調で、違う色をいくつかそろえるのも
ステキだわねえ。

と、思ったが、とりあえず、青を二つだけ購入。
デザートやお惣菜を入れるのにも使えそうなので、
あと二つくらいあってもいいかも。
使い心地がよければ、他の色を二つくらい
増やしてしまおうかしらん。

今回は、代わりに、不ぞろいのデザート皿を
二つ、処分する事にいたしました。

2013/09/28

ハードな日々だったわ

コンピューターのコースもようやく終了。
2週間続けて、土曜日がそれでつぶれ、
平日も3回ほど、夜の10時近くまで授業。
たかが、市民講座のコースとナメきってたら、
かなり、密度の高いものでしたわ。

市民講座の授業なんて、先生も気楽に
やってる場合が多いんで、普通、30分早く終わったり、
参加者もだんだん、来なくなったりなんだが、
このコースは、毎回、最後の1分までしっかり授業。
受講者もみんな真剣で、誰も一度も休まなかった。

最後の授業が終わった時は、もっと続いてほしい、
と言う気持ちと、終わってホッとした気持ちが半々。

いずれにしても、ここ2週間ほどは、
週末もコースがあってゆっくり休めず、
平日も、毎日、何かしら用事、または残業で、
家に帰るのがかなり遅く、さすがに、どっと疲れが。

金曜日の夜は、ネットで日本のドラマなどを
見ようと思っていたのに、そんな元気も無い。

身体の疲れ以外に、仕事でのストレスで、
もうくたくた、ボロボロです。
そういう意味では、コンピューターの講座は、
ある意味、気分転換にはなったが、
体力的には、もう限界だったみたい。

やっぱり、もう若くない。
次は、違う形のストレス解消を考えねば。

いずれにしても、ようやく、何にも予定の無い週末。
ゆっくり寝て、仕事の事も忘れて、
のんびり過ごすとしましょう。

皆様も、良い週末を!

2013/09/27

友達が減っていく?

自分の意思で増やしたり減らしたりできないものは、
時間と人間関係、と言うようなことを先日、
ちょっとだけ書いた。

特に、今年は、友達との別れが多い。
仲良くしていた駐在員の家族が二組とも
日本へ帰国してしまった。
もう一人、すごく気が合う友人が、
旦那さんの転勤で、遠くの町に行ってしまった。

もちろん、物理的に距離ができても、これからも
友達でいることには違いないのだが、
やっぱり、離れてしまうと今までのような
お付き合いはできなくなってしまう。

さらに、友達だと思っていた人といざこざがあって、
ちょっと連絡が途絶えてしまったり。

この歳になると、なかなか人と知り合う機会が無い。
知り合っても、それだけで終わり、「友達」とよべる
関係に発展することは非常に少ない。

子供の頃って、一応、学校に行っていたから、
毎年のクラス替えのたびに、一気に
30人以上の人間と自動的に知り合った。

しかし、大人になると、学校には行かないし、
会社は、毎年のクラス替えも無いので、
いつも同じ顔ばかり。

また、子供の頃とは、友達の定義も違うしね。

そういうわけで、今年は、お別ればっかりで、
新しい友達なんてできなかったわね。
知り合いは、何人か増えたが、友達関係に
発展させることはできなかった。

モノは油断すると増えていくのに、
友達って、油断しなくても減っていく。

ってのは、ワタシだけでしょうか。

2013/09/26

夜遊びはつらい・・・

たった今、同僚の送別会から帰って来たところ。
家に着いたのが、馬車がカボチャにもどる、
ギリギリの時間だったわ。

ご本人の希望で、ビアホールみたいな場所での
会だったんだけど、周りはやたらうるさいし、
酒が全く飲めないと、雰囲気にも溶け込めないし、
なんだかとっても疲れた。

もともと、ビアホールとか、カラオケとか、
騒がしい場所は大嫌いである。
さらに、大勢の会も苦手。
でも、送別会だから、仕方ないんで参加。

ようやく終わったのが夜の11時過ぎ。
その後、数人は二次会へ。
どうせ二次会をやるなら、一次会は、
もっと早く終わらせればいいのに。

と、勝手なことばかり言っているが、
最近、こういう夜の会が結構辛い。
歳のせいもあるんだろうな。
参加者は、ワタシより若い人がほとんどだし、
そのあと、さらに、二次会へ行って、
明日の朝、ちゃんと出勤するという体力が
信じられん。

明日も仕事が忙しいし、
夜更かしはお肌にも悪いし、
オバちゃんはさっさと寝ます。

本当に疲れたぜ~。

2013/09/25

時間が足りない・・・

増やしたくても増やせないものの一つ、時間。
本当に、毎日、時間に追われている感じ。

仕事が忙しいせいもあるが、それ以上に、
要領が悪いのかも。

読みたい本はいっぱいあるし、
勉強したいこともいっぱいあるし、
始めてみたい趣味もいろいろあるし、
入ってみたいお店や、行ってみたいレストラン、
やりたいことをあげるとキリが無い。

仕事を定時に切り上げて、「放課後」を
楽しめばいいのだが、今の仕事を続ける限り、
残業とは縁が切れそうに無い。
かと言って、歳を考えると転職も難しそう。

なら、限られた時間を有効に使うしか無いのですな。
空いた時間、といっても、ワタシは昔から
朝にものすごく弱い。
毎朝、身体を会社に移動させるのがやっと。

こんな状態での朝活は無理だし、夜は残業だし。
となると、残るは「昼活」しかない。

と言うことで、最近、昼活に力を入れております。
昼休みの約一時間、今までは、ネットでニュース読んだり、
ぼーっとしたりして過ごしていたが、
意識して時間を使っております。

例えば、読書をしたり、英語の勉強したり、
仕事で使うコンピューターシステムを
あれこれ試したり、1時間あれば、
結構いろんな事ができるのよね。
さすがに、部屋で歌ったり踊ったりはできないが、
天気のいい日は、ウォーキングなどもいいかも。

昼活のおかげで、最近遠ざかっていた読書も復活、
英語の雑誌記事もいくつか読めたし、
PCの新しいシステムにも早く慣れたし、
短い時間を有効活用しております。

昼活、お奨めいたします。

2013/09/24

増やしたいもの、増えないもの

形のあるモノって、油断すると、すぐに増えるし、
金に糸目さえつけなければ、たいていのものは買える。

でも、増やしたくても増やせないもの、
それはワタシの場合、時間、そして友達、かな。

毎日、仕事や他の用事が忙しくて、
気がついたら、もう寝る時間。
やりたいことがほとんどできないまま、
あっという間に、1週間がすぎてしまい、
時間がいくらあっても足りない。

そんな生活をしていると、人と会う時間も
限られてくるし、新しく人と知り合うことも皆無。

どうでもいいモノはいくらでも増えるのに、
本当に必要なモノって、増やせない。
なんだか、皮肉なものですな。

今日は、疲れてしまったので、もう寝ます。
本当に時間が足りないですわ~。

2013/09/23

イビキの話の続き

ワタシはイビキをかくらしい、という話の続きですが、
イビキ自体は、多少、社会の迷惑ながら、
ま、それほど大きな問題でも無いんだわ。

問題は、ワタシ、睡眠時無呼吸症候群、
いわゆるSASっちゅうやつですが、
その疑いがあるみたいで。

その疑いを持ったのは、時々襲ってくる眠気。
もともと、朝には弱くて、目覚めがすっきりしない。
でも、眠気ぐらい誰でもあることだし、
もともと、寝るの大好きだし、あんまり気にしてなかった。

それに、眠い時にすぐに寝てもいいワケではなく、
仕事中に眠くなったら、席を立ったり、
コーヒーを飲んだりでしのげるので、
さすがに、仕事中に気がついたら寝ていた、
と言う事は無い。

でも、イビキと眠気を心配した彼氏さんが、
ある専門医に行くことを薦めてくれた。
その医者は、肺の専門医であり、
アレルギーや、呼吸、睡眠の専門家でもある。

睡眠のテスト、と言うから、そこで寝るのかと思ったら、
睡眠を測定する機器を家に持って帰って、
一晩、それをつけて寝る、と言うもの。

しかし、そのテストでは残念ながら、
十分なデータが取れなかった。
ワタシは寝ている間に、その機器をはずしてしまったらしい。
さらに、それを全く覚えていない、と言う馬鹿。
確かに、装着しているととっても不快な機器ではあったが。

でも、わずかなデータの中でも、SASの疑いは
十分にあると、医者のセンセはのたまった。

今のところ、それほど重症では無いようだし、
もう少し様子を見ましょう、と言う事になったが、
いずれは、ちゃんと専門病院に行って
検査をしてもらう事になるかも。

ネットでSASについていろいろと読みまくったが、
原因の一つが「肥満」だってさ。
これ、とっても説得力があるわね。
統計的に痩せたら良くなったというデータが
あるかはわからないが、やっぱり痩せないとあきません。

生命の危険を感じたら、さすがのワタシも
ダイエットを継続させる気になるかも・・・。

2013/09/22

実はですね・・・

恥をしのんで告白いたしますとですね、
・・・と、言うほどの事ではないが、
ワタシ、イビキをかくみたいなんだわ。

みたい、と言うのは、自分では自覚が無くて、
人に指摘されたからなんだが。

ま、イビキかくのは、お互い様、
先に寝たほうが勝ちだわよ。
・・・って意味不明だな。

イビキを指摘されたのは、もう大分前なんだが、
その後、寝る姿勢を変えてみたり、
いろいろと、イビキ対策を考えた。
でも、効果はあんまり無かったみたい。
ワタシは、毎晩、イビキをかいているのではなく、
疲れている時とかに多いみたいだわ。

ま、若いお姉ちゃんじゃあるまいし、
イビキを恥ずかしがる年でもない。
オバちゃんのイビキくらい許してちょーだい。

と、開き直ってはみましたが、
ここで今、わざわざ恥をしのんで(ないか)、
このようなカミングアウトをしたのにはワケがあります。

いくらオバちゃんでも、やっぱり、
イビキをかくのは良くないんだわ。

もちろん、うるさくて、人様にご迷惑をかけるから、
と言う理由もありますが、それだけではなく・・・。

長くなるので続きは後日。

2013/09/21

寒くなってきた

毎年、9月になると、急に気温が下がるが、
毎日、最高気温が16度くらい。
その上、雨が多くて、お空もどんより。
この雨、今じゃなくて夏の間に降ってくれていれば、
もっと畑のお野菜もよく育ってくれたのにねぇ。

さて、季節の変わり目と言うと、そろそろ衣替え。
気候が変わりやすいこちらでは、日本みたいに
明確な衣替えと言う習慣は無いのだが。

それでも、夏の間着なかったセーターや、
ばばシャツ、腹巻(?)類を
洋服タンスの奥のほうから出したり、
来年夏ごろまで着ないであろう薄手の
Tシャツをタンスの奥にしまったり、
という作業をそろそろしなくては。

その作業は、洋服の見直しをする良い機会。
この夏も去年の夏も一度も着なかったような、
洋服類の処分を検討いたします。

一気にやる時間も気力も無いので、
毎日少しずつやっていけば、
真冬が来る頃には、何とか終わっているはず?

あんまり持っていないつもりの洋服だが、
出してみると結構あるのよね、これが。
目標は、今の量の7割程度にすること。
頑張りますです。

洋服って言うのは、無いと困るんで、
すべてを処分するわけにいかず、
この加減って難しい。


2013/09/20

畑のお花

初秋の畑から切ってきた花たち

Bl38

ヒマワリとコスモス。

野の花は、自然の中に自然のままにあるのが
一番キレイだと思っているので、
あんまり畑の花を切ってくることは無いが、
この間の強風で、ヒマワリがいくつか倒れてしまい、
地べたで咲いている状態になっていたので、
何本か切ってきた。

ヒマワリって、切花にすると、
枝が曲がっていて好き勝手な方向を向いてしまい、
カメラを向けても、こちらを向いてくれないわね。

でも、数日たつと、つぼみも開いて、
カメラに向かって笑ってくれるようになった。

Bl039

満開で、花火みたいに豪華。

畑の花たちは、霜が下りると枯れてしまうので、
楽しめるのも、あと1ヶ月くらい。


こちらは、少し前に買ってきたバラ。

Bl37

花のある生活は、ささやかな贅沢であり、癒しであり。

2013/09/19

本がまた増えた・・・

日本へ帰国してしまうハナコさん(仮名)から
最後に、余った食料品や本をどっちゃりと頂いたのよ。

食料品(お米とか調味料)は、消耗品だから
食えば無くなってしまうので良しとして、
本のほうは、食うわけにはいかないんで、
結果的に、モノが増えてしまったわ。
日本語の本は貴重なんで、嬉しいんだけどね~。

これは一部ですが・・・
B017

本棚にとりあえず入れたものの、
ちょいと前に整理して、程よい具合に
できていた隙間がまた埋まってしまったぜよ。

もらうのは嬉しいが、モノが増えるのは困るって、
どんだけ勝手な言い分なんだか・・・。

でも、よく考えれば、読んだ先から
人にあげればいいんだな。
もらった本の中に、ものすごく好きな作家の
作品があるわけじゃなし、ずっと取っておく事も無い。
日本語の本なら、貰ってくれる人はいるし。

食料品は食って減らす、本は読んで減らす、
同じ様なもんだわね。

と言うわけで、せっせと読書に励みまっせ~。

2013/09/18

帰国する友人

仲良くしていたハナコさんご一家が、
今月末に日本へ帰国してしまう。

ハナコさんは、ご主人の駐在について来た、
いわゆる「駐妻さん」で、ワタシよりも10歳年上。

ヨーロッパに長く住んでいても、日本からの駐在員の
ご家族と知り合う機会と言うのは、ほとんど無い。
お互いが避けているわけではないのだが、
生活範囲や関心事が違うせいか、
同じ時間に同じ場所にいる事があまり無い。

ハナコさんとは、偶然、ある日本食材店で知り合った。
ちょうど同じものを買おうとしていて、何となく、
会話をはじめ、そのとたんに気が合ってしまって、
そのお店の片隅にある喫茶コーナーで、
一緒にお昼を食べ、さらに、電話番号の交換をした。

50年以上の人生の中で、こんな出会いは初めてである。
その時のワタシは、いろいろと悩みを抱えていて、
ストレスだらけ。ちょっと人恋しかったのかも。

それから3年間、ワタシはしょっちゅう、
高級住宅街のハナコ宅にお邪魔した。
夏は、畑の作物を手土産に、
冬はケーキ等を焼いて持って行き、
ハナコさんは、美味しい手料理を作ってくれた。
なによりも、ハナコさんと話していると、
楽しくて、時々遊びに来ているお嬢さんも交え、
とにかくよく笑った。

日本での連絡先も交換し、再会を約束したので、
これからもお付き合いはずっと続いていくと思う。
日本で会っても、場所が変わっただけで、
ハナコさんの手料理を食べて、笑って、と
同じ事をしている事でしょう。

今は、メールですぐに連絡が取れるし、
本当に、便利な時代になったもんです。

2013/09/17

収穫の秋

昨日、カボチャの話を書いたんで、ついでに・・・。

今年初めて栽培してみた白いカボチャ。
名前がついていたような気がするが、忘れた。

Tr007

種をいくつか植えたんだが、発芽率が悪かったのと、
苗の時に、虫に食われてしまったりして、
結局、収穫できたのは一つだけ。

また、今はジャガイモの収穫の時期なのだわ。
ジャガイモって、植えるのも収穫するのも重労働。

でも、ジャガイモを掘るのって楽しいのよ。
土の中からイモがごろごろ出てくると、
思いっきり興奮します。

G019a

持って帰るのが重いので、毎回少しずつ掘り出し。
このイモはホクホク型なんで、コロッケなんかにいいかも。
新ジャガのオーブン焼きなんてのも美味しいわよん。

ついでに、木からボコボコ落ちてくるリンゴたち。
世話をしなくて放ったらかしなんで、虫食いもあり。

G021

このリンゴはすごく酸っぱいので、生食ではなくて、
ケーキやジャム等に使われる種類。

そして、大きくなってきたベランダの唐辛子たち。

G12a

何年か前に、近所のモロッコ兄ちゃんに
苗をもらってから、毎年種を取って栽培しているのだが、
こやつら、激辛でして、辛いものが苦手な
ワタシには、ほとんど食べられない。

赤い唐辛子がきれいなんで、何となく作っているのだが、
収穫後は、少しだけ、オリーブオイルや酢漬け用に
置いておいて、後はほとんど人にあげてしまう。

私の周りには、辛いものが大好きな方々が
多いので、喜ばれておりまする。

激辛ものが食べられる人って、すごいです。
尊敬します。

2013/09/16

階段の踊り場の飾り 2

以前、階段の踊り場が殺風景なんで、
机の上に、花が終わったヒマワリ
置いてみたという話を書いた。

F023

シンプルだし、ナチュラルだし(?)、
結構気に入っていたのだが、ヒマワリも
すっかり乾燥してしまい、そろそろ変え時。
鳥さんたちも、ヒマワリご飯を待っているだろうし。

季節柄、畑でカボチャを収穫してきたんで、
今度はヒマワリの代わりに、カボチャはいかがでしょ。

Tr001

なかなか、シンプルで良いではないの。


二つ目のカボチャを収穫したんでペアになりました。

Tr002

さらに、三つ目。
自分で作ったカボチャって、ホントかわゆい。

Tr003

かわゆいんで、収穫するたびに飾っていたら、
こうなってしまった・・・。

G34a

ごちゃごちゃ~。

どこがシンプルやねん。
もう、これ以上、机の上に乗りませんで~。

かと言って、下に置いたら、なんだか変。

G037

というわけで、階段の踊り場にに飾るカボチャは
三つだけにしました。
残りは地下室で保存。
冬至の日まで持ってもらわなくては・・・。

2013/09/15

さすがに疲れましたな

昨日は市民講座・コンピューターコースの、
土曜日のお授業に行ってまいりましたが、
平日お仕事して、土曜日はお勉強、というのは、
さすがに疲れますわ。
いくら趣味のコースとはいえ、一応、
頭使うし、集中して聞かなきゃいけないし。

それに、朝9時から夕方4時半までの授業中、
ほとんどPCのディスプレイを見てるから、
目も疲れるわね~。
ま、ワタシは男前のセンセの顔を見てた時間も
多かったが。ほほほ。

さほど難しい内容だったワケでもありませんが、
それでも、やっぱり新しい世界で、
コンピューターが思った通りの結果を
はじき出してくれた時には、ワタクシ、
思わずガッツポーズを決めてしまいましたよ。

家に帰った後、疲れた身体にムチうって、
週末のお買い物。
その後、部屋の掃除と洗濯。
さらに、階段の踊り場の床磨き。

時間が無いので、掃除もかなり手抜きだったが、
家事が終わってほっとしたら、もう夜の9時だった。

平日よりもずっとハードな土曜日でありました。
ストレス解消のために始めたお勉強が、
かえってストレスになってる様な気もする。

2013/09/14

すでに目的を見失ってる?

先日、いきなり申し込んでしまった
コンピューターのお教室。
それがすでに始まっております。

これは、いわゆるプログラミングのお勉強で、
昨日も書いたように、全くお仕事に関係ありません。
さらに、日常生活に役に立つかと言うと、
それも全く無い。

では、この方面への転職に役立つか、
と言うと、単なる市民講座のお教室、
そんなレベルに行くはずもなく・・・。
本当に、趣味なんですな。
少し前に、プログラミングの基礎のコースに行って、
結構、面白かったんで、もう少しやってみたくなっただけ。

このコース、集中コース的なプランで、
2週間の間に、平日の夜三回と土曜日に2回。

で、本日は、土曜コースの一回目。
朝の9時から夕方4時までと、ほぼ一日中であります。
大変そうだけど、ワタクシ、前にも書いたとおり、
今は、ストレス解消のために、とにかく外に
出たいんで、結構、嬉しいんですな。

会社以外のところに長時間出かけるなんて、
もう、最高だわ~。
お昼休みもあるんで、お弁当持ってかなきゃ。
サンドイッチ作っちゃおう。
飲み物は、コーヒーと紅茶、どっちにしようかな~。
おやつも必須だわね。
って、遠足かい?

さらに、講師の先生が、ワタシ好みのいい男でさ。

こうやって、すでにワタシは、目的を見失っている。
遊びに行くんじゃなくって、お勉強だぜよ。

いいのよ。ど~せ、ストレス解消のための
遊びみたいなもんだし。

というわけで、弁当とおやつを持って、
(センセの顔を見に?)行って参りま~す。

2013/09/13

ちょっと停滞しております

どうも、最近、いろんな事が停滞中。
家の中は、ゴチャゴチャで片付かんし、
ダイエットは全然ダメだし、
その他、やるべき事は山積みなのに、
な~んにもやる気がなかったりする。

家に帰ってから何かしようと思っても、
仕事が忙しくて帰りが遅いため、時間が無い。
その上、ストレスで、家に帰るとくたくた。

さらに、ワタシの悪い癖なんだが、
ストレスがたまると、現実逃避したくなって、
家に帰りたくなくなるのだわ。
つまり、夜、いろんな予定を入れてしまって、
ますます帰りが遅くなる。
家に帰って寝るだけの毎日になってしまっている。

その上、いきなり思いついて、コンピューターの
コースなんて申し込んでしまったし。
別に仕事に必要な内容でもなく、単なる趣味。

新しいことを学ぶのは好きだし、
モノと違って、知識は増えてもジャマにはならん。
しかし、別にこのクソ忙しい今、始める必要も
無かったような気が・・・。

現実逃避、つまり、家に帰っても
癒されないってところに問題があるんだな。

癒し空間としてのおウチを目指して
頑張っているつもりが、実際は、
まだまだ目標は遠いということかね~。

癒し空間の意味、その条件を
改めて考えて見なきゃいけませんな。

2013/09/12

白いお豆さんの正体

いち早く枯れ始めた株にぶら下がっていた
正体不明の白いサヤのお豆さん。

G008a


収穫してサヤを開けてみると・・・
Gm017

中からは、やはり白っぽいお豆がでてきた。
Gm021

色白ながら、真っ白ではなく、ところどころに赤い模様。
これって、うずら豆の出来損ないみたい。

で、数日間、このまま乾燥させたところ、

G030a

不思議なことに、お豆の一部が茶色く色づいてきて、
よ~く見てみると、虎豆ちゃんだったのでした。

そういえば、日本の乾物屋で買ってきた虎豆を
いくつか試しに蒔いてみたのだったわ。
すっかり忘れていましたわ。


虎豆って、半分茶色いトラ柄で、すごくかわいい。
実はまだ食べたことが無いのだけど、
味の良い高級豆と言われているんで、
試しに煮豆にしてみて、美味しかったら、
来年は、もっとたくさん栽培してみますか。

2013/09/11

確定申告が~っ 2

確定申告の期限が迫っているため、
書類整理を頑張っているのだが・・・。

先日、ある大事な書類が足りないのを発見しまして、
今頃発見するな、という突っ込みはさておき、
コレが無いと数字が出せない。

今から取り寄せても、この書類が届く頃には、
もう提出期限は過ぎていると思われ・・・。
いったいどうすんねん。

せやから、もっと早くから準備しようと、
毎年、誓っているわけだが、
毎年、同じ運命をたどってしまう。

そうだ、税務署様に延長願いを出そう。

実は、コレも毎年使う手でして、
期限ぎりぎりになって、こりゃアカン、
と言うことで、延長願いに頼ってしまうワケです。

この延長願い、案外あっさりと認めてくれるんで、
チョロいもんです、と人生をなめてかかるワタシ。

延長願いの理由も、病気だの、多忙だの、
いろいろとバリエーションをつけて出すんですが、
税務署様、多分、信じてないだろうな。

と言うわけで、昨日、延長願いを出してしまった。

今年も、税務署様に敗北。
って、勝ち負けの問題じゃ無いな。

税務署様、すぐに提出しますから。
そして、来年こそは、ちゃんと早めに
出しますから。

2013/09/10

ささやかなストレス対策 5

この週末、ストレスでくたくたの心身を癒すべく(大げさ?)、
彼氏さんの住むド田舎に避難しておりました。
ホント、オバちゃんは疲れただよ。

田舎はのどかだし、空気もきれい。
短いながらも、のんびりした時間を満喫いたしました。

やっぱり、ストレスには、現実からちょいと離れて、
自然の中で休むのが何よりですな。

ド田舎なもので、家を出て5分も歩けば、
どこを見ても自然の中、という環境。
天気は今一つながら、近くの森の中を散策したり、
ちょっと遠出して、やはり森の中のホテルの
カフェでお茶したり。

015sl

↑お茶をした山奥ホテルの敷地から見渡した景色。
左側の建物も、山奥のホテル。
こういう山奥ホテルがあちこちにあります。

018sl
ホテルの裏のハイキングロード。
初心者向けから、かなりハードなコースまでいろいろ。
今回は、ハイキングの準備はしていなかったので、
私たちは、数百メートルで引き返し。


023sl

↑こちらは、彼氏さんの家の近くのお散歩道。
両側は、トウモロコシ畑で、この道をこのまま
ず~っと歩いていくと、森の中に入ります。

041sl_2

あちこちの家では、すでに冬の準備。
暖炉で燃やす薪が積まれています。
また寒くて長~い、冬が始まるのね。


さて、短い週末旅行を終えてこちらに戻ってくると、
いきなり現実がどどど~んと戻ってきて、
そのギャップがまた辛いのだが、
それも、何日かするとすぐ慣れるでしょ。

今まで、都会じゃないと生きていけないと思っていたが、
こういうのんびりしたド田舎の生活も悪くないかも。
もちろん、仕事さえあれば、だが。
でも、田舎での生活してみると、
それはそれで、いろいろストレスはあるんだろうな。

定年までまだ何年もあるが、これを機に、いろいろと
将来の事、真剣に考えてみなきゃねぇ。

2013/09/06

新人さんのその後の続き

すみません。また愚痴にお付き合いください。

新人さんは先日、ついに上司に呼び出され、
このままでは、試用期間終了後の
契約を延ばす事ができない、と言われたらしい。

それは当然の事だと思うが、驚いたことに、
本人には全くの予想外で、青天の霹靂だったらしい。
部屋に戻ってくるなり、いきなり泣き出した。
(号泣ではなく、涙ぽろぽろと言う感じですが)

それこそ、会社は幼稚園じゃないので、
こういうシチュエーションに全く慣れていない
ワタシたち全員、あたふたと、うろたえてしまった。
非常に、気まずいというか、後味悪いって言うか・・・。

どうでもいいけど、ワタシ、人前で泣く女って大嫌いです。

しかし、それから10分後、
彼女は何事も無かったように、
いつもの明るい彼女に戻り、
ゲラゲラ笑っているのである。

ワタシは思った。
この人って、見かけによらず、
すごい強い人なのではないか。
もしかして、アナタ、大物?

その後、彼女は組合に駆け込み、
自分の行く先について、相談を持ちかけたらしい。
試用期間中にどこまで組合が助けてくれるのかは
よく知らないが、仕事では全く頭を使わないのに、
こういう知恵は働くんだなあ、とちょっと感心した。

数日後にまた、上司との話し合いがあるそうだが、
その時、組合の人を同席させるそう。
徹底的に戦うという姿勢である。

ワタシはと言えば、もうどうでもいいです。
なるようになれって感じでして、
それこそ、人の事には一切、首を突っ込まない事にした。

でも、人事ながら、すっかり疲れたので、
今夜からまた週末旅行に出かけてきます。
ド田舎でちょっと静養せねば。

2013/09/05

会社の新人さんのその後

またまた愚痴です。

ずっと前だが、4月にウチの会社に入社した
新人さんについての愚痴を書いた。

しかしその後、新人教育も仕事のうちと割り切り、
新人さんが覚えるまで仕事を教えようとワタシは頑張った・・・。
使い物になってもらわないと、とっても困るからである。

そして、それから5ヶ月が過ぎた。
残念ながら新人さんは未だに使えるようにならない。

唯一の進歩といえば、彼女が担当する
最低限のルーティーンワークは、
何とか片付けられるようになったことくらい。

それ以外では、何をやっても相変わらず間違いだらけ、
教えた仕事も、次の月にはすべて忘れてしまう。
この仕事に必須のPCの知識が乏しいので、
簡単な仕事に、異常に時間がかかる。
お役所への手紙を書くのも、母国語なのに一日がかり。

と、スキルの面ではどうしようも無いのだが、
問題なのは、本人に仕事を覚えようという
モチベーションが全く見られないこと。

知らないなら、教えてもらうときにメモを取って、
その後、自分でもう一度やってみる、のではなく、
こちらが説明している間も、ぼーっと見ているか、
人がやってくれるのを待っているだけ。

エクセルなどで、少し効率よくやる方法を教えても、
「そんなの、どういうやり方でも同じじゃないの」
という返事が返ってきたり。
そんな調子なので、教える方もやる気がなくなってしまう。

最初は根気よく教えていたワタシも、
最近は、何かを訊かれたら、さっさと自分でやって
終わらせるようになってしまった。
これは良くないとわかっているけど、もう5ヶ月が過ぎ、
これ以上教えても無駄なような気がしてきた。

先日、ある仕事にものすごく時間がかかっているので、
グループリーダーの人に、
「彼女の事を手伝ったほうがいい?」と聞くと、

「ここは幼稚園じゃないんだから、人の事は放っとけ。
もう、何ヶ月も同じ事を教えているんだから」
と言う返事が返ってきた。

要するに、もうみんなに見放されてしまっている。

彼女は、決して性格が悪い人ではない。
どちらかと言うと、人のいい、気さくなタイプ。
多少、ナイーブ(英語の意味です)だが、
きっと細かいことは気にしない人だろうし、
お友達として知り合ったなら、楽しく付き合えたかも。

ワタシたち、お友達のままでいましょうね、
と言いたいのだが、職場だとそういうわけにも行かず・・・。

続く

2013/09/04

確定申告が~っ!

確定申告というと、毎年、ギリギリになって、
パニックになって書類を探しまくっている。

日本に住んでいる方々は、今頃?と思われるだろうが、
この国では、税務申告は結構ゆっくりしている。

一年が終わって、半年近く過ぎて提出するのは、
ごく普通のこと。

しかし、ワタシはのんびり構えすぎたために、
ついに税務署から「ええかげんに出さんかえ~」
というお手紙が来てしまった。
この手紙が来てしまうと、そこに記されている期限を
守らないわけにはいかない。

また、日本と違って、普通のサラリーマンでも
ほとんどの人に、確定申告提出の義務がある。

あ~、この国の税法って、どうしてこんなに複雑なんだろ。
どうせ出すからには、あらゆる必要経費や
特別経費を計上して、税金を少しでも安くしようと
頑張るワケだが、そのための書類集めが
結構大変なんだわ。

いぇ、普通の人には大変じゃないんだろうが、
ワタシの場合、書類があちこちに散乱してたりするんで、
それを探すのが一苦労で・・・。
「書類が来るたびにきちんと整理してファイルしておく」
と言う作業が、どうしてできないのかねぇ。

などと愚痴っても始まらないんで、今、必死で作業中。
提出期限はあと一週間に迫っている。
でも、書類さえ集まれば、幸い、数字には割と強いんで、
後は何とかなるだろうと。

はぁっ、コレが終われば、次からはきちんと
日頃から書類を整理して、来年の今頃には、
「几帳面な人」になっている予定であります。


・・・と、去年もそう思った。

2013/09/03

お豆さんの話の続き

まだ元気一杯のお豆さんたちだが、
一部だけ、葉が黄色くなって、枯れ始めた。

G005a

一株だけじゃなくて、この周辺の何本かが
同じ様に枯れ始めている。
雨が少なくて乾燥してしまったせいか・・・。

で、よく見たら、白いサヤのお豆ができている。

G008a

これ、何のお豆だっけ。

こんなお豆、蒔いたっけ?
それとも、密集しすぎて、異種のお豆さんたちが、
マチガイをおこして、こんなのができてしまったのか。

まあいいや、いずれわかるでしょう。
・・・ということで、乾燥しかかったサヤを収穫。

天気予報によると、今週から来週にかけては、
また気温が上がってくるらしいので、
この調子で行くと、今年は、お豆さんの収穫が
期待できそう。

おまけ:

今年初めて植えたビーツ。
近所のモロッコ兄ちゃんに苗をもらったが、
あんまり大きくならない。
赤いスジが鮮やかで、とってもきれいな葉っぱ。
葉っぱも食えるのか?

Gb016

ビーツって瓶詰めしか食べたこと無いから、
収穫できたとしても、使い方がよくわからん。

おまけ その2:

畑のヒマワリさんたち

ちょっと小ぶりの花。高さも1.6メートルくらい。
009a

オレンジ色のヒマワリさん
010a

「夕日」という名前の真っ赤なヒマワリさん
012a

花は小ぶりだが、地上2メートル以上のところで
咲いているので、正面から写真が撮れないです。

2013/09/02

秋の始まりとお豆さん

ヨーロッパでは、9月1日から、
暦の上では、もう秋なんだってさ。

ここのところ気温が下がって、朝夕は寒いくらいだし、
また、この夏は、極端に雨が少なかったため、
木々が一部、早くに葉っぱを落とし始めてしまい、
秋の訪れが例年より早く感じられる今日この頃。

ウチの畑も、青々として一番きれいだった時期は過ぎ、
カボチャやジャガイモの葉っぱも茶色くなって、
枯れはじめている。

ちょっと寂しい・・・
G001a

まだまだ元気なお豆さんたちは、毎年の事だが、
ツルが好き勝手に伸びて、ゴチャゴチャ。
ワケがわからなくなってしまっております。

G03a

何種類かのお豆が茂って、うっそうとした森のよう。
あちこちに見える、赤い花は、紫花豆。

こちらでは、この緋色の鮮やかな花の色から、
「火豆」という名前がついている。
中のお豆は、紫色だけではなくて、白や黒も。

G012a

この白い花は、大きな白いお豆さん。
日本語の大福豆にあたるのかな。
紫花豆よりさらに一回り大きいお豆。美味しいのよ。

G013a

お豆のサヤがいっぱいぶら下がっておりますが、
いろんな豆のツルがこんがらがってしまって
開けてみるまで、中から何色の豆が出てくるかわからない。

花豆や大福豆は、こうやってたくさん結実するものの、
この状態から、収穫できるまでには、結構時間がかかる。

収穫時期、つまりサヤが乾いて枯れてくる状態なのだが、
霜が降りるまでに、そこまで成長してもらわないといけない。
霜が降りてサヤが凍ってしまうと、中の豆はもう、
ダメになってしまうんだな。

この地方では、10月中旬に最初の霜が降りる事が多く、
それまでに、十分成長するかどうかは、秋の気候次第。
これからしばらく暖かい気温が続いてくれればいいのだけど。

とってもきれいな赤紫のサヤのお豆
G011a

多分、これは日本語のうずら豆だと思う。
この豆もとっても美味しいのよ~。

お豆さん、大好きなんだわ。
育てるのも食べるのも・・・。

2013/09/01

胃痛の後は頭痛で・・・

胃痛が大分良くなったと思ったら、
今度は激しい偏頭痛で、またダウンしておりました。

旅に出ている時以外は、毎日頑張って更新していた
このブログも初めて休んでしまっただよ。
ま、誰に頼まれたわけでもないんで、何が何でも
毎日更新する必要も無いんだが、何となく、
寝る前に更新するのが日課みたいになっててさ。

この胃痛と頭痛以外にも、ここのところ、
体調が今一つすっきりしない。
まあ、歳のせいもあるだろうけど、
いろいろと考えるに、やっぱりストレスが
大きな原因ではないかと。
仕事も忙しいし、忙しいだけじゃなくて、
職場の人間関係、顧客との関係、
なかなか、仕事ができるようにならない新人さん、と
ストレスの原因だらけかも。

負のストレスは、免疫力を低下させるそうで、
自分が思っている以上に、健康に悪影響を
及ぼしているようなのだわ。

最近、どっかで読んだんだが、
人間の身体の中では常に癌細胞が作り出されているが、
免疫力がある人間の場合は、その癌細胞は
ある程度大きくなるまでに、破壊されてしまうとか。

免疫力をつけるために大事なのは、健康な食生活、
適度な睡眠と運動、そして、ストレスの少ない生活。

ワタシ、このどれも実行できておりません。

幸い、偏頭痛もほぼ治って来たので、
これを機に、健康的な生活を目指します。
体脂肪減らして、ストレスも減らして、運動して、
ついでにモノも減らして・・・。

目標、多すぎってか。

« 2013年8月 | トップページ | 2013年10月 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30