無料ブログはココログ

« メールはシンプルにすべきか? | トップページ | メールもシンプルにすべきか?3 »

2013/06/30

メールはシンプルにすべきか? 2

長年の日本人の友人の一人に、
アヤ子さん(仮名)という人がいる。

彼女は芸術関係の仕事に就いており、
全く違う世界の人ながら、なんとなく
気が合って、付き合いを続けてきた。

と言っても、ベタベタした関係ではなく、
適度な距離を持って付き合って来たと思う。

ところが、ここのところ、彼女が
「非常に面倒くさい人」になってきたのである。

もともとそういう性格だったのか、
歳とともに変わってしまったのかはわからない。

つまり、ワタシのメールを読んで、
その文章通りに取らずに、ひねくれた解釈を
する、と言う事が何度かあった。

ごく、最近の出来事であるが、
彼女はこの間、知人と共同で作品の発表会をした。
その当日、ワタシは体調が悪くて熱を出してしまい、
寝込んでいたものの、無理をして会場に出かけた。
そんな状況だったので、あまり作品を味わう余裕も無く、
早めに帰ってきた。

それから、1週間後、彼女から、

「作品の感想を聞かせて欲しい。
すぐにでも会いたいから予定を教えて」
と言うメールが来た。

ワタシはすぐに返事を書いた。

「あの日は、体調が悪かったので、
ちゃんとした感想は言えないけど、
それでも良かったら、会いましょう。
xx日とxx日以外の夕方なら、今のところ
大丈夫なので、日時はアヤ子さんに合わせる」

そうしたら、アヤ子さんの返事。要約すると、

「つまり、アナタはワタシに会いたくないってこと?
会ってあげてもいいとか、今のところあいているっていう
上から目線の言い方?
他の人との約束は入れているのに?」

いったい、ワタシのメールのどこをどう読めば
こういう解釈ができるのか、さっぱりわからん。
ワタシのメール、簡潔すぎたんだろうか。

いずれにしても、なんだか非常に腹がたった。

続く

« メールはシンプルにすべきか? | トップページ | メールもシンプルにすべきか?3 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31