無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013/06/30

メールはシンプルにすべきか? 2

長年の日本人の友人の一人に、
アヤ子さん(仮名)という人がいる。

彼女は芸術関係の仕事に就いており、
全く違う世界の人ながら、なんとなく
気が合って、付き合いを続けてきた。

と言っても、ベタベタした関係ではなく、
適度な距離を持って付き合って来たと思う。

ところが、ここのところ、彼女が
「非常に面倒くさい人」になってきたのである。

もともとそういう性格だったのか、
歳とともに変わってしまったのかはわからない。

つまり、ワタシのメールを読んで、
その文章通りに取らずに、ひねくれた解釈を
する、と言う事が何度かあった。

ごく、最近の出来事であるが、
彼女はこの間、知人と共同で作品の発表会をした。
その当日、ワタシは体調が悪くて熱を出してしまい、
寝込んでいたものの、無理をして会場に出かけた。
そんな状況だったので、あまり作品を味わう余裕も無く、
早めに帰ってきた。

それから、1週間後、彼女から、

「作品の感想を聞かせて欲しい。
すぐにでも会いたいから予定を教えて」
と言うメールが来た。

ワタシはすぐに返事を書いた。

「あの日は、体調が悪かったので、
ちゃんとした感想は言えないけど、
それでも良かったら、会いましょう。
xx日とxx日以外の夕方なら、今のところ
大丈夫なので、日時はアヤ子さんに合わせる」

そうしたら、アヤ子さんの返事。要約すると、

「つまり、アナタはワタシに会いたくないってこと?
会ってあげてもいいとか、今のところあいているっていう
上から目線の言い方?
他の人との約束は入れているのに?」

いったい、ワタシのメールのどこをどう読めば
こういう解釈ができるのか、さっぱりわからん。
ワタシのメール、簡潔すぎたんだろうか。

いずれにしても、なんだか非常に腹がたった。

続く

2013/06/29

メールはシンプルにすべきか?

携帯メールではなく、PCメールの事です。

この部分でもシンプル化を目指している、
というワケではありませんが、ワタシ、
普段はあまり、長いメールを書かない。

もちろん、普段会えない日本の姉妹とは、
お互い、および両親の近況報告もあるので、
詳細にわたって書くことは多い。

でも、例えば、近々会う予定の人だと、
積もる話は会った時にすればいいし、
会う日時・場所の確認等の用件のみで
済ませてしまうことも多い。

ただ、心がけているのは、短いメールでも、
最低限の礼儀は守ると言う事。

手紙より手軽に送れる、と言う事で、
つい、簡単に送ってしまって、礼儀を忘れがちだが、
手軽だからこそ、相手へのリスペクトは
忘れてはいけないと思うんだよ。

まず、挨拶とか元気?とかの前置き。
また、相手の状況を思いやる言葉
(お大事にとか、ねぎらいの言葉)。
そして、相手のメールの内容への反応。
決して、すべてをスルーしない。

そうして、本文(用件)は簡潔に、で
今まで通してきた。

一つは、性格上、長い文を書くのが面倒くさい事、
さらに、メールとともに育っていない世代の
ワタシにとって、メールというのは未だに
伝達の最低手段と言う感覚がある。

しかし、簡潔メールって本当にいいんだろうか、
と、最近、考えてしまったんだわ。

続く

2013/06/28

その後処分したもの

日頃、処分したものを一応、
ノートに記録しております。
特に、後々これを見て反省しようとか、
そういう目的ではなく、単に、
「増えたものの分だけ、モノを減らす」のを
実行する目安にしているだけでして・・・。

処分したものとは、もちろん、
ゴミ箱等に捨てたもの以外に、
人にあげたものも含めております。

ここ3週間くらいの間に処分したものは、

クッション
白い二段重ね座布団
書籍類 9冊
衣類 15点
ポスター
その他 2点

と、合計29点

日本から持ってきたモノ達が61点。
その後、処分したものの合計が48点。

と言うことで、日本から持ってきたモノの
代わりに処分すべきものがあと13点ですな。

一つモノを増やしたら、一つ処分する、
という目標に向かって着々と進んでおります。

・・・といいたいところだが、
日本から戻ってきて、早3ヶ月近く。
時間がかかりすぎっちゅうねん。

もうすぐ週末。
また頑張ってお片付けするわよ~。

2013/06/27

寒い・・・

少し前に、30度を超える日が3日ほどあり、
やっと夏らしい気候になってきた、などと書いたが、
何故か、今週に入ってから、急に冷え込み、
今日などは、最高気温が18度くらい。
朝起きた時は5度しかなかった。

寒いっちゅうねん。

ったく、この前、冬物のセーターも
ババシャツも、ハラ巻きも片付けてしまったわよ。
そのとたんに、何で急に冷え込むねん?
こんなに日頃のオコナイが良いワタシなのにねぇ。

おかげで、ベランダに机を出して、
夜、のんびり日暮れを眺めながら
たそがれようと思っていたワタシの計画も
今のところ頓挫してしまったわよ。
ベランダ・ライフ、楽しみにしてたのに。

と言うことで、予定していたベランダの
片付けも延期となりました。
だって、寒いし、風が強いし、
夕方とてもベランダに出る気になれん。

もう、夕方はさっさとフテ寝を決め込むか。

2013/06/26

リビングの模様替え 3

リビングの角っこの模様替え(?)の
続きですが・・・。

まずは、ベランダに出すテーブルをのけて、
さらに、客用マットレスも邪魔なんで、
「とりあえず」畳の間に移動。

L05

本当に、とりあえずなんで、
このマットレスをどうするかは、
いずれ考える予定。
いずれは、ね・・・。

で、結局、この角っこには、
フロアに置いてある、小さなチェストを
置いてみたら、こんな感じに

L06

隣には、「とりあえず」籠を置いてみた。

この籠には、読みかけの雑誌なんかを
放り込んでいるんだが、
籠がいっぱいになる前に、古い雑誌は、
処分している(つもり)。

しばらく、このスペースは、こうやって使ってみて、
気に入らなければ、また模様替えいたします。

さて、次はベランダだな。

2013/06/25

冬物衣類の整理

大分、夏らしい気候になってきたので、
洋服ダンスの中の冬物衣類の整理をいたしました。

気候が変わりやすいこちらでは、
夏でも急に肌寒くなったりするため、
衣替えと言う習慣は無く、真夏でも、
長袖の服をしまい込んでしまう事はできない。

でも、さすがにウールの厚手のセーター等は
しばらく着る事も無いでしょう、ということで、
一枚ずつチェックし、
洗うもの、しまい込むもの、そして、
処分するものにソート。

さらに、夏物の服もチェックして、
洋服ダンスに入れるものと、
処分するものに分けた。

今回処分したのは、趣味や流行の変化から、
もう着る事の無いと思われる服、
毛玉だらけのセーター、洗濯を繰り返して
色があせたTシャツなど。

古いTシャツのうち何枚かは、
野良仕事用に置いておいたが、それ以外は、
すべてビニール袋に放り込んで待機させた。
次の機会に、街角のボックスに持っていく。

今回処分した洋服は、15点。
最近、あんまり服を買わなくなったので、
洋服ダンスの中も、かなりスッキリしてきた。

ダイエットが成功した暁には、
新しいお洋服を買いたいと思っているけど、
これが、なかなかねぇ・・・。

2013/06/24

聖ヨハネの日とスグリ

今回は、ブログのテーマとは全く関係の無い話です。

洗礼者ヨハネの誕生日とされる6月24日は
「聖ヨハネの日」と呼ばれており、
カトリック教会等では、重要な日です。

この日は、国民の祭日ではありませんが、
焚き火等をして、盛大にお祭りをする
地方もあるようです。

また、夏至の直後でもあるこの日は、
農業や天候の視点からも、重要な日とされています。

例えば、特産物の白アスパラガスは、
公には、この日で収穫が終わります。
またルバーブも、この日を境に
収穫をしてはいけないとされています。

これは、来年の収穫まで、植物を休ませる、
という意味合いからだそうです。

さらに、古くから伝わる、この日をテーマにした、
農業・天候関係のことわざや言い伝え、習慣も
沢山あるようです。

さて、ベリーの一種である「スグリ」の事を
こちらでは、「Johannisbeeren (ヨハネスのベリー)」
と呼びます。

聖ヨハネスの日の頃になると、熟して、
食べごろになる事から名づけられたそうです。

しかし、実際には、熟すのはもう少し後、
収穫は、7月に入ってからの事が多いです。

特に、今年は冬が長かったため、成長が遅くて、
例年だと、すでに色づいているはずの実も、
今年はまだグリーンのまま。

これは、黒スグリ、カシスとも呼ばれるもの
Suguri1

ウチの畑(家庭菜園)のもので、5月も寒かった割には、
ちゃんと沢山の実をつけてくれています。

味や香りに癖があるため、、生食には、
好き嫌いがありそうですが、
カシスを使ったジャムやケーキには、独特の、
気品のある風味があります。

ヨハネスベリーというと、こちらでは、普通は
赤いもの(赤スグリ)の事をさします。
ブドウのように房になり、鮮やかな赤が
宝石のようにきれいなベリーです。

畑の赤スグリ。
Suguri2

一応、赤くはなっているものの、食べごろにはまだまだ。
本来は、もう少し房が長いはずなのですが、
鳥に食べられてしまいまして・・・。

赤スグリの味は、かなり酸っぱいので、
生食よりは、ジャム等に加工されることが多いです。

ベリー類に含まれる色素は、非常に身体に良いそうで、
スグリ類も健康食品として注目されています。

このほか、半透明の実をつける、白スグリがあります。

また、Johanniskraut(セント・ジョーンズ・ワート)という
薬草がありますが、この名前も、
この薬草の花が聖ヨハネスの日の頃咲く事から、
名づけられたそうです。

ウチの畑にも雑草のように生えてきますが、
今年はまだつぼみすらついていません。

こちらも、ようやく気温が上がって夏らしくなりましたが、
寒くて長かった冬の影響は、未だに、農作物に
影響を与えているようです。

2013/06/23

リビングの模様替え 2

模様替えをしたくなったのは、
この部分でございまして・・・

L04

ベランダに出す事にしたのは、写真の右側の
小さな折り畳みのサイド・テーブル。

左側のは、客用の折りたたみマットレス。
使うことはめったに無いが、
と言うより、このアパートに住んでから、
一度も使っていない。

物置にも入らないし、他に置く場所も無いので、
引っ越してきた時に、「とりあえず」置いたのが
そのまま、定位置になり居座っている。

机をベランダで使うにあたり、
ついでにこの場所も、急に片付けたくなったワケですよ。

まず、マットレスをのけて、キレイに拭き掃除。
日頃動かさないものの後ろって、
本当にホコリがいっぱい。
もっと、お掃除に念を入れないとねぇ。

ちなみにこのサイドテーブル
L01

こうやって折りたたんで、
L02

簡単に持ち運びができますです。

L03

移っている人物は、このブログ専属モデルの・・・

ワタクシ。

続く

2013/06/22

リビングの模様替え

模様替え、というとちょっと大げさだが、
事の発端はですね、ここヨーロッパも
ようやく夏らしい天気になって来た。

すると、やはり、夕方ベランダで本を読んだり、
お茶を飲んだり、ぼけ~っと日暮れを待ったり、
そういう、癒しのひと時を持ちたくなるワケです。

苗を育てていたベランダ用簡易苗床も取っ払い、
地下の物置に片付けたんで、
そのスペースに、今年もテーブルと椅子を置いて・・・

と、思ったのはいいが、よく考えると、
去年までベランダで使っていた机は、
階段の踊り場の植木鉢台に
してしまったのだったわ。

この右側の折りたたみ机です↓

Tr04

と言う事は、ベランダ用のテーブルが無いっ!

買いに行くのも面倒くさいし、
何よりも、モノはできるだけ増やしたくない。

どっかに机は余ってないかと、
家の中を見回したところ、
リビングのサイドテーブルと目が合った。
これを使えばいいやんか。

で、このサイドテーブルをベランダに出す事に
したんですが、そうしたら、ついでに
この場所を模様替えしたくなったんですな。

続く

2013/06/21

会社の机の片付け 3

少し前から、少しずつ、会社の机
引き出しあたりを片付け始めております。

とはいえ、仕事中は全然そんな時間が無いので、
お昼休みに、コーヒーを飲みながら、5分間程度。

会社の書類は捨てられないので、
捨てたのは古い文房具が中心。
さらに、私物もほとんど処分の方向へ。

辞書も今は電子辞書を使う事がほとんど。
さらに、専門用語もインターネットで検索する。
ということで、古い辞書や参考書
(もともと私物だし)は処分する事にした。

こうして頑張った結果、
一つの引き出しはほぼ綺麗に片付いた。
この引き出しなら、誰に開けられても
軽蔑されることは無いな。

でも、引き出し、あと6個もあるんだよね~。
先はまだまだ長い。

2013/06/20

白い座布団を処分

ずっと前に片付けた畳の間

これはその時、片付けた直後の様子ですが・・・。

Tatami8

ここは普段使っていない場所なので、
幸いあんまり散らからない。
たまーに床に転がって雑誌を読んだり
昼寝をしたり、の憩いの場所でもあります。

で、写真の右に写っている、
白い座布団(?)のようなもの。
以前にも書いたが、日本へ帰る知人が
くれた、というか置いていったものなんだわ。
2段重ねになっており、すわり心地は悪くないが、
椅子として置いておくには、結構邪魔。
かといって、二つ並べても、マットレスにして
寝るには短すぎる。

と言うわけで、今一つ、用途が不明。
今まで捨てずに置いてあったが、
今回、粗大ゴミの日が来たのを機に処分。

これで、ますますスペースができて、
掃除もしやすくなったわ。
さらに、昼寝もしやすくなったわね。

2013/06/19

6月のお花

今、ワタシを癒してくれているお花はコレ↓

Bl33

畑に咲いていたシャクヤク。
こちらのシャクヤクは、このような八重種が主流で、
それ以外のものはほとんど見かけない。

大輪の花が華やかで、畑を彩ってはくれるものの、
花が重すぎて、開く頃には、茎がびよ~んと下がって、
地面で花が咲いている状態になってしまう。

なので、何本かを切花にして、家に持って帰ってきた。

Bl32

数年前に、小さい苗を買ってきて畑に植えたが、
花が咲くまでに3年もかかった。

去年は、もう一本、赤紫のシャクヤクの苗を植えたものの、
残念ながら、今年はまだ咲かなかった。

シャクヤクは、バラとはまた違った魅力がありますな。
華やかさの中に、奥ゆかしさを潜めているような・・・。

若い頃のアタシみたいだわぁ。
・・・ウソです。すみません。

2013/06/18

お誕生日に・・・ 2

遅ればせながら、自分の誕生日プレゼントとして
買った物、これでございます。

N01


Villeroy & Bochですが、食器ではなく、
スプーン・ナイフ・フォークのセット。

N02

今まで使っていたのは、IKEA製の一番安いセット。
貧乏生活をしていた時代に買ったものだが、
その後、もう20年近く、そのまま使っていた。
安物にしては良く持ったが、やっぱり、
フォークの先がゆがんできたり、
ナイフの切れ味が悪くなってきたり、と
気に入って物が見つかった時に
買い換えようとは思っていた。

こういうセットは、ブランド物になると、かなりお高く、
とても庶民のオバちゃんの手が届くシロモノではござらんが、
これは、たまたまデパートで、ワタシのためにというくらい、
グット・タイミングでバーゲン中だったもんで、半額どしたわ。

半額でも、庶民のオバちゃんには、
清水の舞台もんだったわよっ。

今まで、時々、食器売り場でいろいろと見てはいたものの、
好みのシンプルなデザインにはなかなか出会えなかった。
出会えても高くて手が出なかったり・・・。

N03

今回買ったのは、絶対条件であるシンプルな形の上、
色もピカピカではなくて、ワタシ好みのくすんだ色合い。
これ、日本語でも、マットな色って言うんですか?
いずれにしても、どんな食器にも合いそうだし、
飽きることなく、使えそうだわね。

とは言え、使うのがもったいなくて、しばらくは 
箱に入れたまま、ニヤニヤしながら眺め続けそうだな。

いぇ、気に入ったものを日常的に使う事こそが、
ワタシのシンプルライフの基本法則の一つでした。
一日も早く、古いのを処分して、こちらを使いますか。

2013/06/17

お誕生日に・・・

もう何週間も前の事なんで、今更という感じだが、
ワタクシ、今年もお誕生日を迎えたワケです。

ま、お誕生日が嬉しい年頃でも無いし、
単に、一つ歳を取っただけだわ。

この歳になると、決してめでたくは無いながら、
ワタクシ、毎年、お誕生日には、
自分で自分に贈り物をするという、
習慣をずっと続けているんだわ。

若い頃は、自分へのプレゼントとして、
ちょっと高い洋服や化粧品、
40歳を過ぎてからは、台所用品や
本(料理の本とか)が多くなった。

しかし、歳を取るにつれて、誕生日に欲しい
「特別なもの」というのがだんだん無くなってきた。

人間、50歳にもなると、物欲もなくなってくるし、
たいていのものはすでに持っていると言う事か。

それで、一昨年は、ちょっと高いレストランで食事、
昨年は、ちょっと贅沢なウェルネスホテルに泊まった。

で、今年の誕生日でございますが、
ここのところ、頑張ってモノを減らす努力を
しているせいもあって、、誕生日に欲しいプレゼント、
と言うものが全く思いつかない。

日常的に使う服や化粧品、食べ物を、あえて
誕生日プレゼントとして買うのもなんだか寂しい。

春に日本へ行ったこともあって、今、旅行をする気分でもなく、
結局、自分へのプレゼントは、数週間、ペンディング状態。

もう、今年は何にもしなくてもいいか。
・・・と思っていたのだが、先日、
前々から、欲しい、というか買い換えたいと
思っていたものがあったのを思い出した。

続く

2013/06/16

大掃除~

大掃除、と言うと大げさだが、
久しぶりに時間ができた土曜日。
朝から、家事に頑張りましたで~。

いやぁ、最近は、ずっと週末は出張とか、
小旅行とか、その他、色々と予定が入ってて
きちんと掃除をしている暇が無かったのだわ。

ま、時間が無いってのは、言い訳だって
わかってるんだけどさ。

と言うわけで、今朝は
ゆっくり起きて、ゆっくり朝食。
その後、洗濯機を回しながら、あちこち掃除。
バスルームを磨いて、あちこちに散らばってる、
いろんな物を「あるべき場所」に片付け、
掃除機をかけて、ベランダもちょっと片付けた。

さらに、またまた溜め込んだ資源ごみ、
ビン、紙、ペットボトルを捨てに行った。

こんだけ頑張っても、家の中は
ピッカピカには、まだまだ程遠い。
どうにか、ちょっとマシな状態になったくらいか。

その後、近くのスーパーマーケットにお買い物。
生活必需品って、何故か一斉に切れてしまう。

買うべきものは、洗剤、シャンプー、ミネラルウォーター、
オリーブオイル、お酢、トイレットペーパー、
ミルクなど、重くてかさばるものばっかり。
とても持ちきれないので、2往復。

家事って、本当に重労働。
消費エネルギーもかなりのもんだと思うわ。
なのに、痩せないのは何故だ?

いずれにしても、身体を動かしたし、
家の中もきれいになったし、
これって、いいストレス解消になったかも。

2013/06/15

ワタシっていったい・・・ 3

ウメコさんが彼女の劣悪職場を
ワタシに勧めた理由を考えてみた。

  1. 彼女が日頃話している職場の話は、大げさ、
    またはほとんどがウソで、実は、
    すごく良い職場であるので、ワタシに勧めた
    .
  2. 彼女は、実はワタシの事が嫌いなので、
    この劣悪職場を勧めた
    .
  3. 最後に、きちんと後任者まで決めて出て行き、
    「とっても責任感のあるワタシ」を演じたい
    .
  4. な~んにも考えていない。つまり、その場で
    ただ口に出しただけで、10分後にはもう
    言ったことは忘れている。

・・・と、思いつくのは、こんなところ。

彼女の性格を考えるに、4番が有力だが、
3番も多少ありそう。

2番ではないことを願うばかりだが。

いずれにしても、なんだかモヤモヤ気分が
残ってしまった。

ホント、彼女にとって、
ワタシっていったい何なんでしょうね。

週末は、思いっきりストレス解消しなくては。

2013/06/14

ワタシっていったい・・・2

ひたすらしゃべり続けるウメコさん。

当然、電話でも一方的に話し続ける。
ワタシの方からかけたとしても、
メールと同じで、「元気?」の一言も無く、
いきなり自分の話を始める。

相手(ワタシ)が用事があって電話をかけて来ている、
なんて発想は無い。

それだけよく話す事があると思うが、
決して話題が豊富と言うことでは無く、
内容は、毎回ほぼ同じ。

そのほとんどが、仕事の愚痴でして、

・上司が酷いヤツ
・安い給料でこき使われる
・仕事は忙しくて大変
・現地人同僚は、仕事はしないし、馬鹿ばっかり

・・・と、これはごく一部だが、
その他、自慢話も含めて、
会社の話が延々と続くワケです。

まあ、こちらも適当に相槌を打って、
ほとんど真剣に話を聞いていないんだが。

しかし、ちょっと前に彼女に言われた。

「ワタシ、あと何年かで定年になるんだけど、
アナタ、ワタシの後任にならない?」

さすがに、これには耳を疑った。

会社の現状は彼女から嫌と言うほど聞かされている。

つまり、酷い上司と、
アホで仕事ができない同僚たちに囲まれて、
安月給でこき使われる毎日

である。

普通、こんなの人にお勧めしますか?

ワタシ、そこまで困ってません。
いぇ、たとえ失業しても、こんな職場イヤだぁ。

ワタシって、彼女にとっていったい何なんでしょうね。
ストレスのゴミ箱以下の存在かも。

続く

2013/06/13

ワタシっていったい・・・ 1

また、ストレスと愚痴の話でして・・・。

先日、何度かここで話題にした
お友達のウメコさん。

ウメコさんはワタシの長年の友達ではあるのだが、
会うと、一方的にしゃべり続ける人で、
それがワタシにとって、ストレスの原因になっている、
と言うような事は、以前に書いた。

そのため、会った後は、どっと疲れるので、
いろいろ理由をつけて、できるだけ会う
回数を減らしているのも事実。
どっちみち、今、ワタシの仕事が忙しくて、
とても会う時間は取れないのだが。

そんな中、先日彼女からメールが届いた。
休暇を取って旅に出ていたそうで、
その報告なのだが、かなり長いメール。

いつものことだが、ウメコさんのメールは、
「元気?」とか「どうしてる?」とかの
前置きも無く、いきなり本題に突入する。

「mopsynekoさん
xxに出かけていて、夕べ戻って来ました。」

から始まり、延々と詳細な休暇の報告。
最後まで、一言も、ワタシの近況を尋ねる事もなく、
自分のことのみが書かれている。

最後の結びは
「休暇中にちょっと体調を崩したので、
医者に行ったりして忙しいですが、
落ち着いたら、また会いましょう」

ワタシに時間とその気があるかを聞く事も無く・・・。

ま、ワタシの都合なんて全然どうでもいいんですね。

メールを読んだだけで、どっと疲れた。

続く

2013/06/12

物置の片付け 4

パスタがいっぱい。
P01_2

お茶に続いて、物置から発掘した
スパゲッティーとかマカロニとか・・・。
パスタ類、こんなにあったの?

これは一部でして、台所の食品棚にも、
パスタがまだいっぱいあります。

実は、ワタシ、メン食い(麺食い)なんだよ。
ついでに、彼氏さんは、
ワタシ以上のメン食いで、
毎日、スパゲッティーでもいいくらい、
麺類が好きみたいです。

そういうわけで、パスタの特売をしていると、
ついつい買ってしまうんだわさ。

ま、すべて乾燥モノなんで、日持ちはするが、
それでも、一応、賞味期限っちゅうもんはあるし、
場所も取るんで、あんまり溜め込むもんじゃないわね。

しばらくは、メン類は買わない事にして、
少しずつでも消費していきましょ。

お、なんだか急にスパゲッティが
食べたくなってきたぞ。
明日はトマトソースでも作るか。

2013/06/11

物置の片付け 3

お茶がいっぱい
Tea

これ、物置の奥のほうから発掘したお茶類。
お茶、こんなにあったの?

実は、これは、ごく一部でして、
台所には日ごろ飲んでいる緑茶、紅茶、中国茶、
ハーブティー等がやたら沢山あります。
さらには、麦茶や抹茶まであったりします。
会社にも、いろんなお茶が置いてあるし。

お茶類は何故か良く人からもらうんだわ。
ちょっとした手土産には無難だからかしらね。
もらうなら、できればコーヒーのほうが
嬉しいんだけどねぇ。

しかし、さすがのワタシでも、
手土産の指定など、できませんがな。
そんなわけで、お茶がどんどん溜まっていく。

コーヒーや紅茶は朝食時に消費していけるが、
他のお茶って、なかなか飲む機会が無い。

お茶を入れるのって、何だか面倒くさいワタシ。
要するに、慌しい毎日の生活の中で、
ゆっくりお茶をいれて飲む余裕が無いんだな。

でも、この機会に、ちょっと生活を見直して、
お茶ぐらい入れて一息つけるくらいの
余裕を持って生活しないとねぇ。

面倒くさいなんて言っていてはあきませんな。

特に、緑茶は健康に良いと、こちらでも
注目されているし、飲まなきゃ損だわね。
こんなに沢山あるんだし。

2013/06/10

物置の片付け 2

物置の中から取り出して積み上げた食料品の
片付けを続行中であります。

なかなか、片付けのためのまとまった時間が
取れないのが悩みのタネなんだが、
毎日10分でも片付けようと、
オバちゃん、頑張っております。

まずは、食料品の中でも、
賞味期限が救いようも無く過ぎてしまったものは、
この際、思い切って(泣く泣く)処分。

古くても、食べ物を捨てるって辛いものだわね。
こんな辛い思いをしないためにも、
食べ物は計画的に買い物せねば。

問題は、人からもらった食料品、特に、
和食系のものは、貴重品なのでついつい
保管してしまって、いつの間にか古くなっていたり。
なので、これからは、もったいないなんて思わずに、
さっさと使う、これに限ります。

さらに、賞味期限切れまで後わずかのものを
取り出して、カゴの中にまとめて入れた。

Meals01

これをですね、
キッチンの目立つところにど~んと置いて、
料理を始める前に、材料をこの中から
優先的に使っていけば良いワケですわ。
そうすれば、いずれは、このカゴはカラ、
・・・になる予定。

先ほど、早速↑カゴの中のこうや豆腐を
使いましたです。

物置の中の食料品の片付け、
まだまだ先は長そうですな。

2013/06/09

フリーマーケット

土曜日といえば、働くオバちゃんにとっては、
日ごろできない家事に頑張る日であります。

たまった洗濯物を洗濯機に放り込み、
掃除機をかけて、あちこちに散らばったモノを
集めて片付け、ゴミをまとめたあと、
さびしくなっている冷蔵庫の中を充実させるべく、
近くのスーパーマーケットへ。

いつもの道を歩いていくと、なんだか、前方に人だかり。

S01

そうでした。
今日は、この地域のストリート・フェスティバルだった。

年に一度開かれているもので、
三つの通りにずらずらーっと蚤の市のスタンドが立つ、
結構大掛かりなものであります。

005

こんなちゃっちい仮設ステージなんかもできて、
騒がしい音楽が流れて、ドンチャンやってます。
ま、田舎のお祭り。

この国では、蚤の市は、
一つの文化とも言えるくらいさかんで
毎週末、街のどこかでかなり大きいものが
開かれています。

ま、売るほうは不用品が無くなる上に、お金も入る。
買う人は、必要なものが安く手に入る、
ということで、みんなが幸せ。

ワタシはこういうモノを有効利用する文化って好きだわ。

ワタシも蚤の市をひやかして歩くのが大好きで、
昔は、週末ごとにいろんな蚤の市に行ったもんです。

ま、そこで買ったものって、
野良仕事に使う道具とか、植木鉢、
工具と言った実用品がほとんどだが。
時には、必要でもないモノを買ってしまった事もある。

蚤の市って、結構面白い掘り出しものがあるんで、
油断すると余計なものを買ってしまう。

特に、ワタシの大好きな
ビンとか缶とか、カゴとか皿とかが
いたるところに置いてあるわけですよ。
アンティーク系のものも好きなんで、要注意。

でも、今は、本当に気に入ったものしか
買わないと固く誓っているワタシ。

いくつか探しているものもあるのだが、
(アンティーク系の小物や、チュニジアのお皿とか)
今日も幸い(?)そういうものは見つからなかった。

特に、日常生活に絶対必要と言うわけでも無いし、
そういうものは、いつか運命の出会いがあった時に
買えばいいのよね。

衝動買いをしなくなったというのは、
シンプルライフを目指す上での
大きな進歩かも・・・。

2013/06/08

気がついたら半年

いやぁ、気がついたら、いつの間にか6月。
さらに、気がついたら、このブログを始めて、
半年以上が過ぎていたんだわね~。

早いもんですな。
始めたときは、11月半ば。
寒い、暗い冬でありました。

いつの間にか、冬が終わり、
春も終わり、初夏になっております。

振り返ると、いろいろありました。
仕事で悩み、プライベートでも悩み・・・。
そして、この間に一つ年も取っちゃったわよ。

でも、この半年ちょっとの間、
ものすご~くいい事があったわけでもないが、
ものすご~く悪い事があったわけでもない、
まあ、平和な日々でしたな。
それが、何よりでございます。

そして、この間に、
ブログのテーマである、
生活のシンプル化は遅々と進まず、
さらにもう一つのテーマのダイエットは、全く進まず。

それなのに、ブログだけは細々と続いている、
という事実の不思議さ。

モチベを上げるために始めたものの、
全然、モチベが上がっていないのも事実であります。

でも、まあ、ぼちぼち、だらだらと続けていきますか。
何事も、続けることが大事だし・・・。

2013/06/07

物置の片付け 1

今日は、本当に久々に残業無しで
会社を飛び出し、お友達と夕食に。

気の合うお友達と会って話すのは、実に楽しいですな。
仕事の疲れも一気に吹っ飛んだ。

で、その勢いで、家に帰った後、
先日始めかけた物置の片付けを続行。

まずは、中に入っている食料品類を
とりあえず、全部出してみた。

もう、出るわ、出るわって感じでして・・・。

そのほとんどが、缶詰とか麺類、乾物類で、
すぐに腐るものでもないが、
これだけよく貯め込んだわねぇ。

こちらでは、日本みたいに、通りに出ればコンビニがあり、
24時間買い物ができる、というわけではないので、
ついつい食料品等を買いだめしてしまう習慣が
できてしまい、その結果がコレ。

でも、今は、「閉店法」が昔よりもずっとゆるやかになり、
スーパーマーケットも夜遅くまで開いている。

仕事の後でも買い物ができるのだから、
それほど危機感に襲われる必要もなし。
しばらく、食料品の買い物は、
ちょっと控えたほうがいいわね。
そして、この買い置きを消費することを考えねば。

物置の食料品を出して積み上げたところで、
なんだか、どっと疲れた。
片付けの続きは、また後日。


2013/06/06

今日も明るすぎて・・・

会社で、せっせとお仕事してたら、
ふと気がつくと、またもや夜の9時近くになっていた。
ワタシって、何て働き者なの。

・・・などと、感心している場合ではない。
天気が良いし、暖かくなってきたんで、
今日は、定時に会社を出て、帰りに散歩したり、
ウィンドウ・ショッピングなんてしようと思ってたのにぃ。

急に入った仕事とはいえ、
別に、今日中にやら無くても良かったんだな。
ただ、明るすぎて、またまた時間を忘れちまった。

ったく、帰りの地下鉄の中で、
「ワタシの青春を返せ~」って
叫びたくなったわよ。

で、仕方なく、トボトボと家路に着き、
冷蔵庫あけて、てきとーに夕食取って、
お腹も気分も落ち着いたところで、
最近サボってた片付けでもやるか。
思い立ったが吉日だしな。

と言うわけで、先日、ご紹介した
物置の片付けに取り掛かろうと思ったワケですよ。

物置のドアを開けるまでは、
やる気満々だったんだが、
開けたとたんに、すでに挫折寸前。
だって、あのザマですから。

でも、せめて10分、
いえ、5分だけでも片付けてみよう、
と言うわけで、モノをかき分け、
中にあるモノの棚卸しをしましたです。

ごっちゃごちゃながら、何とな~く、
中にあるモノが把握できたような・・・。

本格的な片付けは、後日、取り掛かります。
ええ、やりますとも。ホントですよ。

2013/06/05

明るすぎて・・・

今年はなかなか気温が上がらないのだが、
一応もう6月。夏至も近い。

ヨーロッパは夏時間の上
もともと緯度が高い地方に住んでいるので、
この時期、夜遅くまで明るい。
9時半を過ぎても昼間のように明るい。

それは良いことなんだろうが、
問題は、夕方、時間の感覚が無くなる事。

会社でいろいろ仕事をしていても、
明るいと、まだ早いような気がして、
今日も、ふと気がつくと、周りは誰もいない。
時計を見ると、夜の8時を過ぎていた。

特に、窓際のワタシの席は、北向きながら、
向かいの建物の窓ガラスに西日が反射して、
夕方から、異常に「日当たり」が良いのだわ。

相変わらず忙しくて、
新人さんも依然として、使い物にならず、
仕事が山のように溜まっているので、
毎日がこんな調子であります。

家に帰って、何か食べて、
こうやって、ブログ書いたり、
ちょっと一休みしてると、
あっという間に寝る時間。

日が長くなって、生活をエンジョイするべきなのに、
なんだか、とっても損しているような気がする。

さらに、気がついたら寝る時間になっているので、
家の中を片付けたり、ウォーキングしたりする
時間が無いのよ~。

おかげで、片付けもダイエットも進みません。

また、言い訳してますね、ワタシ。

2013/06/04

会社の机の片付け 2

少し前に、会社の机およびその周辺も
すっきり片付けようではないか、
と、決心したものの・・・

実際は、なかなか、取り掛かることができないまま、
時間だけ過ぎていっております。

なんといっても、片付ける時間が無い。
会社を出る前に、少しでも片付けよう、
と、思ったりもしたのだが、
現実には、仕事が終わると(終わらなくてもだが)、
一刻も早く会社などは出たいのが人情。

仕事で疲れた後に、何が悲しくて、
居残りして、お片付けなんかせなアカンねん。

でも、昨日、ふと昼休みに思い立って、
引き出しの中をチェックしてみた。

自宅ではないので、写真は載せられないが、
ほんっとうに、ゴチャゴチャしております。

しかし、問題は、会社のものって、
邪魔だからって、勝手に捨てるわけには行かないこと。

でも、よくよく見てみると、私物もあれば、
本当にいらないものが結構あるんですね。
文房具でも、かけなくなったボールペンとか、
規格が変わって、使えなくなったものとか。

そういうものをチェックした結果、
明らか使えない文房具、その他を処分。

これなら、仕事の合間にできそうだな。

まずは、毎日お昼休みに5分間、
引き出しの中をチェックして、
いらないものを捨てていく事にいたします。

今日捨てたのは、

色が変わってしまったセロテープ、
固まってしまった糊、
古~い、イヤホン(何でこんなものが・・・)
さらに古い薬

こんなところですか。

2013/06/03

戻ってきました

出張に続く週末は、そのまま、
小旅行をしておりましたんで、
数日間のブレイクでございました。

小旅行といっても、遠距離の彼氏さんの住む
ド田舎に行っていただけなんですがね。

で、しばらく家を空けていて帰ってきたら、
あわてて家を出たそのままの状態。
・・・って、当たり前か。
いつの間にかキレイに片付いてたら、
そっちのほうが怖い。

いつものことながら、やっぱり
出かける前はきちんと片付けて置かないと、
帰ってきたときが大変だわね。反省。

でも、出かけるちょっと前に買ったバラの花が、
きれいに開いておりました。
帰ったときにお花が迎えてくれるというのは、
ホント、嬉しいものだねぇ。

Bl27_2

このバラの花、ちょっと珍しいまだら模様。

Bl29

Bl28_2

もう一つ、迎えてくれたのは、
出かけるときは、まだつぼみだった
ベランダのクレマチス。

Bl30

写真はどうしても逆光になってしまうので
わかりにくいですが、ワインレッド系の濃い赤。

お花に癒されて、明日からまた頑張ろうと
いう気分になって参りました。

何に頑張るって、もちろん、
お片付けとダイエットでざぁます。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31