無料ブログはココログ

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2013年3月

2013/03/28

いってきま~~す!

さて、いざ日本へ出発でござる。

約2週間ほど不在のため、このブログの更新もお休みします。

戻ってきても、再開にちょっと時間がかかるかも。

というのは、テーマがお片付けとダイエットなので、
このいずれかに着手しない限り、
書くネタが無いわけでありまして・・・。

ま、そのうち、再開します。

2013/03/27

まんじゅうこわい

明日、日本へ向かうワケでありますが、
日本で何が楽しみかっていうと、
やっぱり食べ物ですな。

ワタクシ、特に和菓子に目が無くてですね、
和菓子屋を見るたびに入って、
いろんな饅頭や団子を買ってしまうのだよ。

饅頭だけじゃなく、いろんな食べ物も買いあさり、
トランクに入らない分は、胃の中に詰めてしまおうと、
滞在中、和食三昧、ひたすら食い続ける生活を送るのだわ。
そのために、常に4つの胃がすべてフル稼働(ウソ)。

いや~、そこで怖いのがまんじゅう、

では無くて、体重計。
日本の実家には体重計無いし
(探せばあるんだろうが、あえて探さない)、
こちらに戻ってきて体重を計るのが
と~っても怖い。本当に怖い。

でも、オバちゃん、頑張ります(何にだ?)。
23キロ分トランクにしっかり詰めて帰ってきます。

ワタシの航空券は、23キロを二個まで預けられるんだが、
トランク2個なんて、とてもじゃないが、持ってこれないんで、
1個だけで我慢。

楽しみにしていた花見も、満開は終わってしまったみたいだし、
そうなると、ますます楽しみは団子のみだな。

2013/03/26

いろいろ増えたもの・・・

日本行きの準備にともない、
いくつか物を増やしてしまいまして、

と言うのは、日本へ着ていくものとか靴を買ったのだわ。

普段、洋服とかを買いに行くのがすごく億劫で、
まあ、こういう機会でもないと、なかなか必要な服が買えない、
っちゅうのもあるが、それ以上に、
あんまりしょぼい格好で帰国すると、
家族に余計な心配をかけそうだし。

それ以外にも、台所用品系、ちょっと買ってしまった。
やっぱり、お店に入ると、いろんなものに目移りがして
あきません。困ったもんだ。
その詳細は、またいずれ書くとして、
一つ物を増やしたら、一つ以上減らす、
という心がけ通り、何かを処分しなきゃならんのだが、
今、それをゆっくり考えている時間がないんだわ。

まずは、荷造りを終えなければ・・・。
相変わらず、残業続きで家に帰るのが遅いため、
時間が無い~~~!
出発当日の朝まで荷造りしてそうな気配。

と言うわけで、処分するものは、こちらに戻ってきてから
ゆっくりと考えることにいたしませう。

さて、荷造り続行することにいたすぞ。

ちなみに、こちらはまた冬に戻ってしまって、寒い。
日本は、もう春になっていることを願って・・・。

おまけ

ようやく芽が出始めた畑のカシス(黒すぐり)。
019

2013/03/25

日本行き準備の開始

木曜日のフライトで日本へ向かうので、
ようやく、荷造り等、準備を始めましたです。

ワタシは、昔から旅の準備が
大・大・大嫌いでございます。
トランクに物を詰めるなんて、
考えただけで眩暈がするほど嫌いで・・・。

でも、そんなこと言ってられないんで、
まずは、週末にお土産等の買出しに。

いろいろと事情がありまして、
日本ではそんなに自分の時間が取れそうに無いんで、
会う友達も一人だけ。
なので、お土産といっても、その友達と、
姉妹と両親だけなんだけど。

特に姉にはお世話になっているので、
せめてお土産をたくさん持っていこうと思いつつ、
何を買って良いのかよくわからん。
聞いても、日本人ってリクエストしないし。

こちらに来てから気が付いたが、
日本って、本当に何でもある国なんだな。
店に入れば、物があふれているし。
だから、お土産選びって難しい。

自分が物を減らしたいと常に思っているから
人に「残るもの」はあんまりあげたくない。
自分も、人から趣味に合わないものをもらって困ることが多いし。

そうなると、結局、食べ物等の「消え物」中心になってしまう。
結局、それが一番喜ばれるような気がする。
気がする、というのは、喜んでくれているのが
本音なのか社交辞令なのかがよくわからんからですが・・・。

と言うことで、これから荷造りの開始。
あー、憂鬱・・・。

2013/03/24

趣味について考える 2

先日、趣味ライフのシンプル化について書いた。

考えてみると、時間が無い等の理由で続けられず、
断念してしまったり、現在は休止中の趣味がたくさんある。

問題は、趣味はすでに辞めていても、
その関連グッズが、未だに、部屋のどこかに
しまいこまれていること。

それなりに、お金をかけたものもあるし、
また、将来いずれ再開するだろうと思い、
残しておいたものが数多くある。

その一部を、この間、思い切って処分した。
処分したものの詳細は省略するが、
処分したのは、場所を取る、と言う事以上に、
心のプレッシャーを取り除きたかったから。

趣味関連グッズを目にするたびに、
辞めてしまった罪悪感や、
いつかまた再開しなければならないという
追い立てられるような気持ち。

これがすべてプレッシャーになっていたのだが、
捨てたことで、ちょっと開放されたような気分。

物を捨てるというのは、
必ずしもスペースを確保するためや、
すっきりと片付けるためではなく、
心のプレッシャーから開放される事でもある、
と言う事を今回、学びましたです。

2013/03/23

やっと春の訪れ?その2

新しくなった階段の踊り場。
そこに、置いてある植物たちですが・・・。

Tr03

奥の方のは、アロエでございます。

で、手前にる植木鉢2個。
これは、両方とも山椒ちゃん。

Bl19

去年の春、某所からゲットいたしまして、
手のひらににすっぽり収まるくらい小さかったのが、
夏の間にずいぶん成長。

寒さには強いと聞いていたが、心配なので、
氷点下を超えた頃から、室内に避難させた。

落葉樹なので、冬の間は葉っぱがすべて落ち、
生きているんだか、寝てるんだかよくわからなかったが、
無事に、越冬したみたいで、ちゃんと芽が出てきましたです。

山椒って、日本でも大きな木が突然死したりと、
気候や土質の変化にすごく敏感らしい。
ま、何とか生きていてくれてよかったです。

ちなみに、山椒は雄雌の木が両方無いと実はならない。
この子達の性別は不明。

ま、去年は花も咲かなかったし、実がなるのは無理そうだな。


ちなみに、びよよ~~んも健在です。
この子達は、春になったら花とか咲くんかいな。

Ur07

2013/03/22

階段の踊り場

アパートの階段、つまり住人たちの共有部分ですが、
こちらの建物は、日本のアパートと違って、
階段は吹きさらしではなく、屋内にあります。

そして、踊り場っていうのかな、
階段の途中にあるスペース。
ここも共有部分ですが、ウチのアパートは、
各階に1戸ずつという恵まれたつくりなので、
みんな、このスペースに花や置物を飾ったりしています。

ワタシも、このように植木を置いておりました。
ちなみに、ワタシは最上階なんで、ココを通る人は
ワタシしかいまへんので、傘を干したりしとります。
(右下の黒いのが傘)

Treppe2

向かって右側が、ワタシのアパートの玄関のドアであります。

Treppe1


1月のある日、家に帰ると、いきなりこの階段と踊り場が
工事現場になっておりました。

で、工事の人があっちこっちに散乱させた植木を
あわてて集めて、家の中に避難させ・・・。

しかし、工事を始めるなら、前もって言えって。
家に帰って、うちのドアの前がいきなり工事現場になってると
びっくりするわい。

でも、よくよく思い出してみると、去年の春、
7月に階段の壁の補修および塗り替えをするので、
踊り場においてある私物を片付けるようにと言う
お手紙が入っていた。

で、そのときは、植木等を片付けたのだが、
8月が過ぎても工事は始まらず、
そのまま冬になってしまった。
そして、もうこの話は無くなったかと思ってたわ。
ったく、半年後に予告も無く、工事を開始するなって。

結局、3週間ほどで、壁の補修工事も終わり(長い)
また、元通り植物を踊り場に戻したのだが、
植木鉢置きにしていた古い机はこの機会に処分する事にした。
古くて傷だらけだったし、この机にはネガティブな思い出しか無い。
机として使わずに、植木鉢置きにしていたのも、そういう理由から。

代わりにベランダで使っていた折りたたみ式の机を
とりあえず植木置きに使うことにした。
こっちの方がずっと軽くて、移動するのにも便利。

ベランダで使うテーブルをどうするかと言うのは、
また春になったら考えることにいたす。

こんな感じになりましたです。

Tr04


2013/03/21

台所のボール類を処分

先日、日本に帰る友達からもらった
胡蝶蘭の鉢植えの代わりに
処分するものを考えていたのだが、
サラダボール等を数個を捨てることにした。

このプラスチックのボール類、古くて傷だらけだし、
サラダを作るときは、陶器のサラダボールしか使わないし、
ボールが必要なときは、大きめのタッパーを使うことが多い。

と言うことで、使うこともなくなっていたし、
場所を取るので、思い切って全部捨てた。

どうしてもボールが必要になったら、
次は、金属製でフタつきのものを買おうと思う。
急がないので、気に入ったのが見つかったときに。

で、台所のボールを入れていた戸棚も大分すっきりいたしました。

Ki39

でも、台所の片付けには、まだまだ課題が山積みですな。

2013/03/20

シュレッダーーーー

書類整理の最強の友、シュレッダーを買ったというのは、
先日書いた。

ゴミ箱の上に取り付けられる、コレだよ。

Sr01

で、この間、青い引き出しボックスの整理をし、
処分すべき手紙やクリスマスカード類が溜まってきたので、
この、シュレッダー様のデビューでございます。

さっそく、ゴミ箱の上にセットして、
処分すべき書類を入れてみる。

ガガガーっという景気のいい音を立てて、
書類が見る見るうちに、きし麺に。

ガガガー、ダダダー、で、きし麺がびよよーんと垂れ下がり・・・、

これ、めっちゃ楽しいやん。

だめだわ、オバちゃん、病み付きになっちゃう。
やめられないわ~。

手紙や書類の処分、あっという間に終わっちまった。
不要書類、また出ないかしらん。

2013/03/19

やっと春の訪れ?

気温が上がったり、下がったりで、
季節がはっきりしないヨーロッパ。
先々週は、日中気温が10度を超えたかと思ったら、
先週は雪がこんこん。

そんな中、週末に久々に畑(家庭菜園)の様子を見に行った。
こちらの冬は寒くて長いので、毎年、
晩秋から春まではすっかり放置状態。

まだ、近所の人たちもいなくて、あたりは静か。

でも、地面の氷も雪も溶けて、雑草が生え始め、
その中で、ひっそりと咲いているクロッカス。

Bl16


この赤いのは、ルバーブの芽。
毎年、春になると地中から出てくる。

Bl17


水仙のつぼみ

Bl18

残念ながら、咲く頃にはワタシは休暇で日本。

まだまだ寒くても、植物たちは
確実に春を感じて出てきてくれているのよね~。

ブログのテーマに全く関係ない記事みたいですが、
春になったら、モチベーションが上がって、
もっと片付けも、ダイエットも進む、って
そーゆー話ですよ、はい。

2013/03/18

いろいろもらってしまった・・・

先週末、知人家族が5年の駐在を終えて、
日本へ帰国するため、みんなで集まってお別れ会。

海外で暮らしていると、何度も別れを経験する。
最近は、インターネットのおかげで、
帰国後も、コンタクトを続けていくのが昔よりもずっと容易になったし、
これが、永久の別れとなるわけじゃないけど、やっぱり寂しい。

今日は、引越しダンボールが積んである中、
みんなで楽しいひと時を過ごすことが出来、
また、彼らとのいい思い出が一つ増えましたです。

さて、最後に日本にもって帰らない不用品の山から、
欲しいものは何でも持って帰って欲しいと言われまして・・・。

食料品と日本語の雑誌、本を二つの袋に一杯、
もらってしまいました。
ま、食料品は消耗品だし、日本語の書籍類も
読んだらすぐに人にあげてしまえばいいし、
そういう意味では、物が増えたことにはならないわよね。
和食系(味噌とか、調味料)をもらったのは、正直嬉しい。

で、帰る際に、玄関を出たところで、
「あ、良かったらコレももらって」と、
手渡されたのが、胡蝶蘭の鉢植え。

Bl15

作り物かと思っていたくらい、きれいに咲いている。
植物は好きだが、こういう高級系は経験が無いので、
枯らしてしまわないかちょっと不安。
でも、頑張って育ててみましょう。

彼らとの思い出とともに、大事にします。

2013/03/17

ダイエット方法探し

今までなんとな~く、いーかげんに考えていたダイエット、
もっと、正しく効率良くやらんといかんな、
というわけで、自分に合ったダイエットっちゅうものを
探してみることにいたした。

まずは、この時代ですもの、ネット検索だわな。

と思い、ダイエット方法をグーグル大先生に聞いてみた。

ところが、検索してみると、出るわ、出るわ、で
ものすごい情報量。

聞いたことがあるモノから、ワケのわからんもの、
インチキくさいものや、絶対無理系、
世の中にはこんなにダイエット方法が氾濫してたのね。

読んでいくうちに、頭が混乱して、
食傷気味、って言うのかな、なんだかどっと疲れた。

コレだけダイエット方法が氾濫しているって事は、
つまりは、決定的な方法が無い事の裏返しなんだろうな。

画期的な方法と言うのは、あっという間にブームになるが、
下火になってしまうのも早いようである。

結局、息が長いのは「摂取カロリーを抑えて、運動する」
というダイエットの基本。
結局は、基本に戻るしか無いようでござるな。

近道を求めたワタシがあほでした。

2013/03/16

今度こそダイエットだぜ~

先日の朝の事なんですがね、会社に着ていくものを探して、
洋服ダンスの中をゴソゴソと物色していたんですわ。

最近のお片づけが功を奏して、
物色するほどお洋服は持っていないんだが、
ここ数日来、また冬が戻ってきて気温が下がったので、
何か暖かい服はないかねぇ~、って感じで
探しておったワケです。

腹巻持ってないし。
毛糸のぱんつも持ってないし。

それはともかく、
洋服ダンスの奥の方から、最近ずっと着ていないセーター発掘。
よし、オバちゃん、今日はコレでキメるわ、

・・・と、軽い気持ちで着てみた。

き、きついやんけ。

それでも無理してカラダを押し込んでみると、
りっぱなボディコン(←死語?)の出来上がり。
オバちゃん、キマッてるわ。

そうじゃなくて、
若いキレイなねーちゃんのボディコンはせくすぃ~だが、
オバちゃんのボディコンは犯罪であります。
特にハラのあたりのボディーラインがばっちしやし。

普通、あら、太ったかしら、と気がつくのは、
スカートとかズボンの腰のあたりではありません?
ブタ注意報が上半身にまで及ぶと、もう手遅れ、警報も鳴りっぱなし。

というわけで、オバちゃん、
この日は、このボディコン・ルックで、
一生懸命、息を吸ってハラのボディーラインを
カモフラージュして過ごした。

しかし、この戦略(?)を毎日続けるわけにもいかないので、
本気でダイエット再開いたします。

あ~、何度誓った事か。

2013/03/15

引き出しボックスの片付け

先日、片付けようと決心した、
本棚の青い引き出しボックスですが、
あれ以降、忙しくて片付けに取り掛かかる事が出来ず。

コレですな。
Book04

しばらく放置してたんだが、ようやく、片付けを始めましたです。

まず、中のものを全部出して、必要なものと
不要なものに仕分け。

中に入っていたのは、予想通り、
手紙や写真、便箋や絵葉書、カードなど。

クリスマスカード等はほとんど処分。
手紙や写真等も、半分くらい処分。
あちこちの旅行先や美術館で買った絵葉書も、
今後、使うことも無いだろうから、半分くらい処分した。

絵葉書と言うのは、旅行先から出さなければ、
持って帰って来ても、結局、使うことは無いんだわ。
絵葉書を見て、旅行の思い出に浸ることなんてほとんど無いし。

結局、一番上の引き出しは空になり、
2番目と3番目も半分くらいになってしまった。

Book06

いずれは、現在中に入っている、手紙や便箋、
はがき等の行き場所を他に作る予定だが、そうすると、
この青い引き出しボックスは不要になる。

形が崩れかけて開け閉めがしにくくなっているし、
もう、処分するべきなんだろうが、躊躇している。
出来れば、残しておいて、他の用途に使えればと。

捨てがたいのは、このボックスには
ちょっと変わった思い出があるからでして。

その話は後日にまた。

2013/03/14

無用の長物

どこのお宅にも、生活には全く不要ながら、
捨てられないものがいろいろあるかとお察しいたします。

ウチにもそういうものが結構たくさんございましてですね、
その一つがコレ↓でございます。

S01

これが何かは、普通の人にはわかると思いますが、
そう、ワインオープナーござります。

しかし、コレはワタシの日常生活には絶対に必要無いんですな。

何故かというと、

ワインを飲まないから

・・・ではありません。

ワタシ、アルコールは全く、に近いくらい飲めませんが、
お客さんが来たときに、ワインを開けることはよくあります。

そういう意味では、ワインオープナーは必需品なんでございます。

その証拠に、ワタクシ、実は、もう一つ、
このようなワインオープナーを持っておりまして・・・。

S04

テコの原理を利用したもので、こっちのほうが、
上の写真の古いワインオープナーより、
ずっと簡単にスポンっとコルクを開ける事が出来きます。

でも、古いワインオープナー方が、形がレトロで、
趣もあるんですな。

しかし、ワタシには、このレトロ・ワインオープナーが
どうしても、使えないのでござる。

何故かと言うと・・・。
もう一度、写真を見ていただきませう。

S01

この写真だけで気が付いた方、すごいです。

このワインオープナー、実は、左利き用でして、
右利きのワタシには使えないシロモノであります。

20年近く前に、ある知人がワタシをからかうために
手土産に持ってきたのでした。

ワタクシ、しっかり騙されまして、
回しても回しても、コルクに入っていかない。
本当に、あせったわー。

それ以降、ワタシは遊びに来た人にコレを使わせては、
面白がっているのです。
ワタシのささやかな意地悪でござります。ええ。
結構、ウケます。

そういうワケで、このオープナーは、
私の日常生活に全く不必要なものでありますが、
こういう無駄なものも、多少はあってもいいわよね。

2013/03/13

ブログについて考える 4

前にも書いたが、このブログ、自分の記録用に始めた。
そして、ネットに恥をさらすことで、
モチベーションがあげられるかなと。

つまり、現実の生活では、見せられない恥をさらしているので、
友人・知人たちは、誰もこのブログの存在は知りまへん。
だって、こんなザマを見せると、友達を失うわな、きっと。

ワタシ、ズボラーではあるけど、
時間には正確だし、約束をすっぽかしたり、
人を待たせることなんてまず無い。
お金にもルーズじゃないし、
方向音痴でも無いし、
運動神経も人並みだと思う。
歌って踊る事も、やれと言われれば、
レベルは低いが、何とかこなします。

つまり、多少、家の中がごった返していようと、
片付けが苦手であろうと、
贅肉とか脂肪が人より多かろうと、
人様に極端な迷惑をかける事も無く、
人並みの社会生活が営めているのよね。

なので、わざわざ、このブログに書いているような
自分の恥を、現実生活でさらし、
あえて自分の評判を落とす必要は無いんだな。

もちろん、知っている人がこのブログを見ると、
家の中の写真とかで、ワタシってのがバレるだろうが。

でも、ワタシの周りの日本語が読める友人たちは全員、
几帳面で、きれい好きで、しかもスリム。
類は友を呼ぶっていう言葉は嘘であります。

つまり、友人たちは、こういうテーマのブログには
絶対に興味を持たないだろうから、
まあ、見ることも無いだろうと安心している。

もし、誰か、たまたまココに迷い込んできて、
ワタシだってのがわかっても、
やさしく見て見ぬフリをしてくださいな。
それが友達ってものよ。

2013/03/12

ブログについて考える 3

ブログを読むのが大好きなワタシが、
個人的に「申し訳ないけど読まないブログ」
について考えてみた。
本音ですみません。

コレ、ブログの内容の良し悪しとは全く関係の無い観点からです。

まずは、自分の守備範囲以外のテーマのもの。
例えば、全然知らない芸能人のファンブログとか
全く興味の無い分野(ゲーム攻略`方法とか)のもの。

そして、もう一つ、こちらが重要なんだが、
目に優しくなくて、読みにくいブログ、苦手です。

一番困るのが、黒地の背景に白抜き文字。
老化現象で目が疲れやすいオバちゃんにとっては、
コレ、非常に辛いので、内容が何であれ、一切読まない。

それと、絵文字、顔文字だらけのブログも
目がチカチカするし、オバちゃんにとっては、
内容を理解するのがとっても困難なので退散。

さらに、背景で常に何かが動いているもの。
雪が降っていたり、星がキラキラっと輝いていたり。
これも、目が疲れるのでギブアップ。

そして、もう一つ理解不可能なのが、
一行だけ書いてあって、その後は、
「続きを読む」と言うのをクリックしなきゃいけないもの。

こういう見せ方をする意味が全然わからないのですが、
知っている方、教えてください。
いちいちクリックするのが面倒くさいんで、
「続きを読まない」事のほうが多い。

ブログの内容、スタイル、文体等は
人それぞれ、個性的で良いと思うんだが、
それ以前に、読んでもらうためには、読者に対する配慮、
目にやさし~いものを作って欲しいと
勝手に思うjオバちゃんであります。

2013/03/11

また本を少し処分

先日、アマゾンで買った学習教材の代わりに
処分すべきものをいろいろ考えておりましたが・・・。

同じカテゴリーの中で処分したいものが見つからなかったので、
というより、同じカテゴリーのものなどがウチに無かったので、
結局、また本棚を見回して、不要な本を5冊ほど
処分する事にいたしました。

今回も、この本たちは、友達がもらってくれるというので、
心痛むことなく処分することが出来ましたわ。

ゴミを捨てるのは全く問題ないが、
まだ使えるものを処分するって、未だに心が痛むので、
今回みたいにもらってくれる人がいると、すごく助かる。


本棚のスペースにちょっと余裕が出来たところで、
改めて、本棚の整理整頓をやりますかね。

2013/03/10

ブログについて考える 2

さて、ブログを書くのに、ココログさんを選んだのは、
まったく、たまたまでありますが、
まあまあ使い心地はいいので、気に入っております。

よく研究すれば、いろんな楽しい機能があるのでしょうが、
それも、面倒くさいので、ほとんど使わないまま。

とにかく、今のところは、毎日更新するのが精一杯なので、
頭を使う事とか、面倒くさい事は一切排除しております。

ココログさんは、アクセス解析が充実しているらしいですが、
すみません、ほとんど見ていません。

アクセスカウンターが昨日より増えていれば、
どなたかが訪問してくださったんだな、とありがたく思うが、
(読んでくださっている方、本当にありがとー)、
毎日アクセス数に一喜一憂しても仕方ないと思うし、
そこでいろいろ考えるのも、また面倒くさい。

でも、いろんなブログを読ませていただくと、
アクセス数が多い人気ブログと言うのは、やはり、
それなりに人気が出る意味があるんだわね。
一味違うっていうんですか、読んでいて本当に面白いし、
更新が待ち切れなかったり・・・。

たとえ、本になるような波乱万丈の人生を歩んでいるわけじゃなくても、
日常のことをここまで面白く表現する才能には脱帽でござます。

ワタクシ、無精者ですが、ブログを読むのは大好きで、
ブックマークの中は、ブログだらけなのよね~。

続きはまたそのうち

2013/03/09

アマゾンでお買い物

アマゾンで、つい、注文してしまいまして、
また、物を増やしてしまった・・・。

So02

この中身は、一言で言うと、CD付きの学習用教材。
仕事で使う分野のものだが、絶対に仕事に必要と言うわけでもなく、
半分、趣味みたいなもの。

そんなに高いものではないとはいえ、
衝動買い的に注文してしまったので、ちょっと反省。

でも、前から試してみたかった教材なので、
使ってみるのがちょっと楽しみでもあります。

しかし、そんなヒマ、あるのか?


さて、一つ物を増やしたら、一つ処分という自己規則。
出来れば、同じカテゴリーから処分したいのだが、
何にも、思いつかない。

ゆっくり考えます。

2013/03/08

ブログについて考える 1

このブログはもともと、自分の記録用に始めたもの。
誰もが見れる場所に記録して、恥をさらせば、
こんなワタシでもモチベーションがあがると思ったんだわ。

ワタクシ、根っからの面倒くさがりの上、
テーマが一応、「シンプル生活」なので、
レイアウトも、出来る限りシンプルにしようと思った。
「シンプル」がテーマなのに、
ブログが絵文字・顔文字だらけで、ゴチャゴチャになるのも変よね。

いろんなブログツールを入れるのも面倒くさくて、
必要最低限のものしかのせなかったら、
こんな何の味気も面白みも無いデザインになってしまった。
かといって、今更変えるのも面倒くさい。

コメント欄も無し。
これは、単にコメント返しが苦手だから。

何年も前の事、ワタクシ、某ソーシャルネットワークmで
日記を書いていたことがありまして、
頂いたコメントは、やっぱりすごく嬉しくて、
面倒くさくても、律儀にコメント返しなどもしていたのでした。

しかし、中にはどう返して良いかわからないコメントってあるんだわ。
例えば、「おいしそう」「すてき~!」「私もやってみた~い」
とかのみの一言コメント。
ありがたいけど、「そうですか」と返すわけにもいかず、
本当に困った。

かといって、コメントを返さないと、拗ねる人っているのですね。
「どうして無視するの?私、何かした?」と、またコメントに書いてくる。
ネットだけのお付き合いとはいえ、そういうのがうっとおしくなり、
某mはやめてしまった。

楽しむためのネットの世界で、なんで悩まなアカンねん?

ネット上の生活も、出来る限りシンプルしたいし、
面倒くさい事は、出来るだけ避けて通りたい。
人間関係に悩むのは、現実の世界だけで十分ですわ。
そんなオバちゃんの地味~なブログ生活も、3ヶ月を過ぎました。

続きはまた今度。

2013/03/07

春の訪れ?と びよよ~んのその後

ずっと寒かったヨーロッパも、ようやく春?
ここ2-3日、とっても暖かくて、晴れた日が続いております。

今年の冬は、ものすごい激寒と言うワケでもなく、
降雪量もまあ、普通だったのだが、
晴れた日が異常に少なかった。
ニュースによると、何十年ぶりだか、観測始まって以来だか知らんが、
「もっとも灰色の冬」だったとか。

気のせいか、空気にもうっすら春の匂い?
これで片付けもダイエットも、モチベーションが上がるな(←ホントか?)。

さて、大晦日にもらった四葉のクローバーの鉢植えでござるが・・・。

最初はかわいかったのに、好き勝手なほうに伸び始め、
収集がつかなくなりつつあるというのは、先日書いた。

びよよ~んと収集が付かなくなっても、
生きているものって捨てられないので、
バスルームの片隅に置いて、さりげなく可愛がっている。

普段、明るい時間に家にいないので気が付かなかったのだが、
このクローバー、明るい間は葉っぱがきれいに開いているのね。
この前の週末に気が付いた。

Ur06

葉っぱが開いていると、びよよ~んでも、結構カワイイ。

少し大きい植木鉢に植え替えてやると、
長生きしてくれるんだろうか。
こう言う植物って、きっと無理に品種改良されてるから、弱そう。



おまけ

現在の癒しの花は、再び黄色いバラ。

Bl04

2013/03/06

シュレッダー買った

書類整理を始めよう、と思っていたところに、
ちょうど、広告でシュレッダーの安売りを見つけまして、
買って参りました。

ゴミ箱の上に設置するタイプなので、
小ぶりで、使わないときは戸棚の中にしまっておける。
電動式なので、楽だし。

試しに使ってみると、強力で早い。
これぞ、書類整理の強い見方!

Sr01

今まで、個人データの入った書類とか、
手紙類は、手で小さくちぎって捨てていたので、
これで古い書類の処分が格段に楽になるわね。

多少うるさいので、真夜中には使えないという欠点はあるが。


さて、一つものを増やしたところで、何かを一つ以上処分せねばアカン。

でもね、考えてみれば、このシュレッダーのおかげで、
何十枚、何百枚もの書類が処分できるのだから、
今回は、ま、いいか、っちゅう事で。

2013/03/05

本棚の整理 3

なかなか片付かない本棚で、さらに気になるのが、ファイル達。
全部で20冊ほどあり。

Book02

たとえば、人が来たときなどに、
ファイルされている書類の内容を見られるのが嫌で、
背表紙に全く名前を入れていない。
そのせいで、書類を捜すのにもやたら時間がかかる。

さらに、新しく来た書類をファイルするのも面倒くさくなり、
いつの間にか、書類が山積み状態。

Book05

もちろん、請求書等はすぐに支払うが、
ファイルすべき書類は、ここにもう1年分以上溜まっていると思う。
書類を捜すときは、この山の中から探す。
いずれは見つかるものの、時間がかかる・・・。

昨年の確定申告は、必要書類、領収書等を
この山の中から探し出して、何とか終えた。
きっと、申告し忘れた必要経費もあったに違いない。

まずは、ファイルをすべてチェックして、
不要な古い書類は処分、ファイルの数も半分くらいに減らしたい。

その後で、この書類の山を片付けたいが、
かなり根気を要する作業になることでありましょう。

それこそ、ファイルごと、書類の山ごと
捨ててしまいたくなるが、書類に関しては
そういうわけには行かないのが辛いところ。

2013/03/04

本棚の整理 2

先日、ざっと片付けた本棚だが、まだまだすっきりしない。
そこで、次はどこを片付ければいいかを考えてみた。

まず、気になるのがこの引き出しボックス。

Book04

もうずっと昔に買ったダンボール製のもので、
そろそろガタがきている。
形がゆがんできたのか、開けにくい。

それに、大きさが中途半端で、あんまりものが入らない。
中に入っているのは、絵葉書、カード類、古い手紙とか。

このボックス、もう必要ないかも。

まずはこのボックスの中身を全部出してみて、整理。
その後、このボックスをどうするか考えますかね。

早速、ボックスの片付けに取り掛かろうかと思ったが、
眠いので、次回に・・・。

2013/03/03

常に物を探している

本格的にお片付けを始める前、
ワタシは常に、物を探していた。

書類とか、文房具とか、台所用品。
あっちゃこっちゃの棚や引き出しを開けまくって、
ようやく見つかる、という毎日。

片付けの基本は、物を捨てる事と
物の定位置を決める事。

この規則に従い、引き出しや棚を片付けるごとに、
出てきたいろいろな物の定位置を決めてきた。

その結果、引き出しや棚はずいぶんすっきりしたし、
物は収まるべきところに収まりつつある。

しかし、ふと気が付くと、ワタシは未だに、
常に物を探しているのである。

何故か、と言うと、
決めた物の定位置を忘れてしまうから。

今までは、この引き出しにあるだろうとか、
このガラクタの山のどこかにあるはず、
という勘で探し、その勘は大体当たっていた。

だが、定位置を決めると、今度は、勘が働かず、
どこに片付けたかをしばし考え、ようやく思い出す。
思い出さないこともある。

人間には、狭い家の中でも
一種の行動パターンがあるようで、
物の定位置をこの行動パターンに逆らって決めてしまうと、
勘が働かないんだな。

それにしても、自分で決めた場所も忘れてしまう、
なんて、もう救いようが無いです。
やっぱり、片付けずにガラクタの山のままのほうが
良かったのかと、ふと思う今日この頃。

2013/03/02

語学教材の処分

本棚の整理をするときに、古い語学教材を思い切って処分した。

ずっと前のコースで使った英語の教科書のほか、
何年も前に市民講座でちょっとかじってみたものの、
続かなかったフランス語、スペイン語等の教科書。

スペイン語などは、いつかきちんと勉強してみたいとは思うものの、
同じ教科書を使って勉強することはもう無いと思うので。

もう一つ、結構真面目に勉強した某マイナー言語があるが、
この教材だけは、思い入れがあってなかなか捨てられない。
この言語の勉強を休止した理由は、通っていたコースが
参加者の人数不足で取りやめになってしまったこと。
代わりのコースにも通ったが、先生が合わなくてやめてしまった。
この言語の勉強は、近いうちに独学でも絶対に再開すると決めている。

マイナー言語だけあって、コースで知り合った人たちは
みんな個性的であり、参加の動機も様々であった。
参加者の間には、一種の連帯感が生まれ、
コースが無くなってから数年もたつ今も、
友達付き合いは続いている。

この言語の教科書以上に、このコースを通じて得た人間関係には、
思い入れ、と言うか大事に思っているので、
こちらは、ずっと捨てずに、出来れば一生持ち続けていきたいものです。

2013/03/01

3月ですな

今日からまた新しい月の始まりでございます。

11月にお片付けとダイエットを始めてから、約3ヵ月半、
いやぁ、本当にあっという間でした。

あっという間なのはいいが、
片付けもダイエットも、未だに先が見えない状態。

シンプル生活などと言うものに憧れて始めたものの、
いったい、シンプル生活って何だろうと思う今日この頃。

自分の周りから、無駄なものを取り除いて、
すっきりさせたいという願望はあるものの、
体育館のようにがらーんとした空っぽの住居にしたいわけでもなく、
手当たりしだい、ものを捨てたいわけでもなく、
今までが、ものすごい汚部屋だったわけでもなく、

要するに、何を持って目標達成なのか、自分でもわからん。

でも、今の状態に満足しているわけではないので、
わからんなりに、これからもコツコツやっていくしかないんだな。

もともとは、自分の記録用にひそかに始めたこのブログ。
マイナーながら、読んでくださる方もいるみたいで、
モチベーションをあげる助けにはなっているので、
ま、細々と続けていきますか。

で、ダイエットのほうですが、こちらのほうは、
ずっと開店休業状態。
あまりにも細々とやりすぎてたんで、
これからは、こちらのほうにもっと力を入れてゆきます。

この3ヶ月半で一つわかったことは、
自分の身体であれ、住居であれ、
余分なものを排除するというのは、
簡単に見えて、非常に難しいということなんだわ。

と言うわけで、物欲と食欲との戦いはこれからも続くのであります。

« 2013年2月 | トップページ | 2013年4月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31