無料ブログはココログ

« クレオパトラのリベンジ? | トップページ | 本棚の片付け 1 »

2013/02/27

趣味について考える

多趣味、というほどではないが、
今までの人生で手を出した趣味は結構いろいろ。
残念ながら、長続きせずにやめてしまったものがほとんどかも。

若い頃は、いけばな、テニス、着付け等等。
日本を出てからは、洋裁、陶芸、ガーデニング、語学・・・。

結局のところ、今現在も続けている趣味といえば、
ガーデニング、語学の勉強、読書、料理くらいかも。

趣味というのは、真面目に取り組むと、時間もお金もかかるもので、
状況によって、続けるのを断念せざるを得ない場合もある。
また、自分の興味が歳とともに変わって行く過程で、
淘汰されてしまう事も多い。

私の場合、趣味を断念した理由のほとんどが、時間が無い事だった。
なので、いつか時間が出来たとき(=仕事をリタイアーした後?)、
再開したいと思う趣味もたくさんある。

でも、最近思うに、趣味というのは、
毎日の生活の中の一種の息抜きであり、
無い時間を何とか駆使してやるからこそ、楽しいのかもしれない、と。
つまり、時間が無限に出来た時、趣味の持つ意味って何だろう。

今、限られた時間の中で趣味を楽しむためには、
趣味の世界も出来る限り厳選、シンプル化して、
今、本当にやりたい事だけに絞るべきなんだろうな。

« クレオパトラのリベンジ? | トップページ | 本棚の片付け 1 »

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30