無料ブログはココログ

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013/01/31

バスルーム用洗濯物干し

ずっと探していた、バスタブに設置できる洗濯物干しを
見つけたので、早速買ってきました。

W01

手洗いしたセーター等を干すのに便利。
使わないときは、折りたたんでしまっておけるし。

バスタブを使うときに、他に移動させなきゃいけないという
欠点もありますが、ま、それは許容範囲かと。

さて、一つモノが増えたら、一つ減らすというのがワタシの
シンプルライフの心がけなんで、何か捨てねば。

大きなものが増えたので、出来れば大きなものを減らしたい。
とはいえ、急には思いつかないので、少し考えるとしますか。

2013/01/30

洋服ダンスの片付け 2

洋服ダンスの中の整理整頓続行中であります。

まずは、バック類の整理。

もともと、手持ちのバックの数は少ないです。
ワタシにとっては、バック類は、実用性が大事でして、
高級品・ブランド品は全然ありませんです。

古くなって擦り切れて、もう使わなくなったものも、
何故か捨てずに大事に置いてあったので、
この機会に処分。

ワタクシ、カゴ類が好きなので、カゴバックがいくつかありまして・・・。

でも、カゴバックは重いし、割と使いにくいので、実際はほとんど使わない。
処分するか迷った挙句、今回は、古いものを1つだけ捨てることにした。

カゴバックたち
Bg01

その他、洋服ダンスに入っているのは、シーツと布団カバー、
バスマット、バスタオル、テーブルクロス類等。
一枚ずつチェックして、古くなったのを何枚か処分。

布団カバーは、どれも10年ぐらい使っているものばかりで、
色あせて来ているので、そろそろ一気に買い換えを考える時期かも・・・。
いつまでも古いものを使っているのは、なかなか気に入ったデザインのものが
見つからないためもありますが・・・。

こうして箪笥の中の物は減ったので、次は、
いかに使いやすく収納するか、そして、箪笥の中で
物が行方不明にならない方法を考えないとな。

2013/01/29

洋服ダンスの片付け 1

ようやく、キッチンのお片付けが一段落したところで、
次の目標の一つ、洋服ダンスの中の片付けに取り掛かかりますです。

洋服ダンスは、このアパートに引っ越してきたときに新調したものでして、
自然材の北欧家具。シンプルなデザインが気に入っております。

Ks01

決して高級品では無いが、ワタシにとっては、これでも
清水の舞台物のお買い物だったんですわ~。
片付けとは関係ない、どーでもいい事ですが。

中身は、恥を忍んで公開いたしますと、こんな感じで・・・。

Ks02  Ks03  Ks04

洋服以外のものも無秩序に収納してあるので、
箪笥の中で行方不明になるものが実に多い。

一番上の扉付き棚の中は、台がないと届かないため、普段使わないものや、
季節外の服を収納している。


眺めていても片付かんので、そろそろ始めますかね。
まずは、ハンガーにかかっている洋服類をすべて出して、
いるもの、いらないものに分別。
次に、畳んであるセーター、Tシャツ類も出して分別。

インターネットで調べてみると、お片付けアドバイザーの方々は
「2年以上着なかった服は処分しましょう」などと、おっしゃっていますが、
ワタシの場合、5年以上着なかった服なんてざらでございます。
いぇ、もっと古い、半分化石化したものもあったりして・・・。

さらに、スカーフやマフラー、ベルト等もチェックして、不要なものは処分。

またまた、合計ゴミ袋3袋分の不用品が出てしまった・・・。

今回、洋服の一部(特に高かったもの)は、ほとんど着ないにもかかわらず、
迷った挙句に捨てずに置いておくことにした。

しかし、今後は、季節ごとにマメにチェックして、さらに半年以上着なければ、
心を鬼にして、処分することを誓いますっ!

2013/01/28

台所の片付け 10

キッチンの棚、引き出し類の片付けは、ようやく一段落。

不用品を処分して、キレイに拭き掃除をしたものの、
まだまだ「取りあえず」片付けた、の域を出ていないので、
これから、少しずつ使いやすさを考えながら、改良していく余地あり。

さて、本日は台所の片付けの「とりあえずの」仕上げとして、
台の上を片付けましたです。

キッチンの台の上っちゅうのは、散らかりやすくて、常に
モノがゴチャゴチャと乗っている状態。
これも、ズボラなワタシの「出しっぱなし癖」のなせる業なんだが。

台の上に散らばっていたものを、行くべき場所に戻し、
キレイに拭き掃除をして・・・。

Ki37

Ki36

片付けても、片付けても、まだまだたくさんモノが置いてあります。
いずれは、すべてをどこかにしまいこんで何もない状態にするのが
最終目標でございます。

しまいこむより、捨てるほうが早いような気もするが・・・。

いずれにしても、「何もないキッチン台」に行き着くのには、
かなり時間がかかりそうなので、今のところは、
「見せる収納」と言う事で満足することにいたしました。
見せる収納、あんまり好きじゃないけんどね。

ちなみに、窓際のこの部分ですが、

Ki38

朝食に自分でいろいろ混ぜ混ぜしたミューズリーを食べることが多いので、
その材料をビンに入れて、手の届くところに置いております。

材料は、適当なビンに入れているので、ゴチャゴチャした印象です。
いずれは、ビンを統一して、ここもすっきりさせたいもんですな。

本当は、見せない収納が夢なんだよねー。

2013/01/27

台所の片付け 9

台所の棚の片付け終了!

・・・と喜んだのもつかの間、気が付いたら、もう一つ棚があったのでした。

流し台の下をすっかり忘れとりました。

とはいえ、ここに入っているのは、ゴミ箱と掃除用具だけ。

Kiv30

ゴミ箱をのけると、

Kiv31

流し台の下は、湿気も多いし、汚れやすい場所なので、
入れられるものも限られている。

中のものを全部出して、この機会に、隅々まで
ピカピカに磨きましたですよ。

Ki34

ゴミ箱の周りはすぐに汚れるので、ゴミを出すごとに
拭き掃除をしようと決心して、使い捨て雑巾
ここに常備させました。

それにしても、メラミンスポンジはエラい!
キッチンの汚れがらくらく落ちます。

コレ↓は、一時帰国時に日本の100均で買ってきたものですが、
今回の、台所のお掃除シリーズでは大変お世話になりました。

Ki23_2

こんな優れものが100円で買えるなんて、
日本はすごい国です。

2013/01/26

台所の片付け 8

台所のお片付けを再開しまして、次は、コンロの上の棚。
あ~、どうしてこんなにたくさん棚があるのか。
いっそのこと、棚ごと捨ててしまいたい。

コンロのちょうど上、換気扇の上の棚でして、
またまた恥を忍んで開けてみると、

Kiv21_13

ま、思ったよりマシでしたが、ここに入っているのは、ケーキ型等、
製菓用道具が主で、普段使うものはあまり入ってない。

以前はよくケーキを焼いたので、その頃に買い集めた型等がいっぱい。
ここ以外にも物置にもまだあるので、いずれは、場所を決めて
一箇所にまとめたほうがいいわね。

テフロンが剥げていた古い型は処分。
いくつかのものは、他の場所に引っ越して頂いて、

Ki35

取り合えず、こんな感じに収まりましたです。

ここも、いずれは、もう少使いやすいように検討していくとしますかねぇ。

これで、台所の棚・引き出しの片付けは一順した模様。
長い道のりだったわ。

2013/01/25

新しいレモン絞り

コレが弊宅に新しくやってきたレモン絞りですの。

Zip01

これも、Koziolの製品で、ずっと欲しかったのよ。

実は、単品で買ったんじゃなくて、あるモノとセットで売られておりまして、
そのあるモノというのは、サプリのようなもの。
日本語でなんていうのか良くわからないけど、
薬草のエキスを抽出したアルコール。薬草酒というのとも、また違うし。

Meg01

つまり、「これをホット・レモンに入れて一緒に飲むと効果倍増よん」
とかいうキャンペーンだったみたい。
おそらく、クリスマス商戦の売れ残り品だが、それぞれを単独で買うより
このセットのほうがずっと安かった。
まあ、レモン絞りのほうは、オマケみたいなものなんでしょうね。

このサプリだけなら買ったかどうか、微妙なところだが、
まあ、ウチに一つあってもいいものだし、健康にもいいし
何よりも消耗品だから、ま、いいか。

で、レモン絞りのほうですが、すでに持っていたのが使いにくくて、
しかも、外見もイマイチで、ずっと買い換えようと思っていたんだわ。

この古いレモン絞りはですね、今をさかのぼること10数年、、
当時の彼氏さん、つまり、元彼さんっちゅうやつですね、
が、誕生日プレゼントにくれたんですわ。

誕生日プレゼントにレモン絞りって、ちょっとアレじゃないですか?
しかも、もらって裏返したら、値段札ついてるし。
当時の通貨で換算して、200円ちょっと。

当時、元彼さんは40歳を過ぎていた。
子供じゃあるまいし、彼女のお誕生日に200円のレモン絞り?
今思えば、いろんな意味でアレな人であったが・・・。

しかし、ワタシはカワイイ女(当時)だった。
「ありがとう~♪ ワタシ、ずっとコレが欲しかったの(後略)」
とか言って、素直に喜んだ。

あれから、10数年が過ぎ、
カワイイ女は、超現実的なオバちゃんに成長し、
「こりゃ、ダサいし、使いにくいね。ゴミ箱、ゴミ箱」


人生って、こんなもんなんです。


ちょっとアレなレモン絞り
Zipv01

2013/01/24

お片付けの次なる目標 2

台所の片付けがまだ途中ながら、もうすぐ一段落すると信じて、
ここらで、また次の目標・心がけを考えてみましょうかね。

そう、人生、常に新しい目標に向かってつき進むことが大事。

・・・実は、台所の片付けに飽きてきたのが本音だが。

というわけで、考えてみました、次のお片づけの目標:

1.寝室の洋服ダンスの中を片付けてみよう
2.いい加減にやれよ、ベランダの片付け
3.台所の片付けの残りも同時進行
4. 一日15分は、どこかを片付けなはれ

そして、今回新たに「心がけ」として付け加えたいのが、

5. 出したものは必ず元の場所に戻す

というのでございます。

コレ、普通の人には理解できないかも知れないですが、
ずぼらな人(つまり、ワタシね)というのは、「出したものを元のところに戻す」
というのは、かなり高度なワザ、これはもうスキルと言えるほどの
すごい事なのですよ。

今でもワタクシ、片付けた先から散らかしてしまうという状況の繰り返し。
いったい、何がいけないのかと、ずっと考えておりました。
そして、オバちゃん、気がついた。

「アンタ、いつでもどこでも、出しっぱなしやんか。」

つまり、悪習慣を根本的に変えなければ、どんなに片付けても、
どんなにモノを減らしても、無駄なんだわさ、という、ごくごく
当たり前の結論に行き着いたわけでございます。

この「出しっぱなし」の習慣さえ止める事ができれば、
整理整頓はかなり進歩、片付けも楽になるはずなんだが。

オバちゃん、出しっぱなしの悪習慣、きっぱりと止めてみようではありませんか。

繰り返しますが、「出したものを元のところにしまう」というのは、
世の中の普通の人にとっては当たり前のことでも、
ワタシのようなズボラーにとっては、かなり難しいんですよ、ホント。

でも、今日から実行しまっせ~!

2013/01/23

ウチのアパート - 寝室編

台所ばっかりだとつまらないので、
ここで寝室の片づけにも目を向けてみますかね。

寝室にあるのは、ベッド、洋服ダンス、本棚、机・・・。
つまり、ベッドルーム件、書斎みたいなもの。

ベッドの部分はこんな感じで・・・。

Br02

一見、片付いているように見えるが(一応、写真を撮るために片付けたが)、
この反対側、つまり机の周辺は、物が散乱して大変な事になっている。

Schreibtisch1

普段は、さらに机の上に、ノートブックものっていたり・・・。

で、机の隣も・・・。

Schreibtisch2_2

ぎゃ~!恥ずかしい。

穴があったら入りたいが、ウチの家の中には、オバちゃんの巨体が
入る穴なんて無いので、今、せっせと掘っているところです。

さらに本棚もごっちゃごちゃ。
本以外のものも無秩序に居座っております。

Book1

こんなザマでございますので、来客が来ても、寝室のドアは硬く閉ざし、
開かずの間と化します。

いつだったか、ある友人がトイレのドアと間違えてここを開けてしまい、
私は、彼女を突き飛ばさん勢いで、慌ててドアを閉めたのでした。

人が来るときは、リビング等のゴチャゴチャ、すべてをここに隠して
ドアを閉めているので、この写真よりもっとすごい状態でして・・・。

今思うに、彼女はそれまでに何度かウチに来ており、
トイレの場所も知っているはずなので、あれは故意だったかも。
「あ、ココ、トイレかと思った~」だってさ。白々しい・・・(私、性格悪い?)

それ以来、お客さんの時は、寝室のドアの鍵までかける慎重さであります。

こんな状態なんで、寝室のお片づけの課題は、

・洋服ダンスの中
・ベットの下
・本棚
・机の上、下、周辺の整理整頓

と、盛りだくさん。

机の上と周辺のゴチャゴチャ、片付けるなんて考えただけで気が遠くなりそう。
机ごと捨ててしまえればどんなに楽か。

でも、考えてみると、ここで勉強することなんて無いし、
本を読むのもベッドかソファの上だし、本当に机っていらないかも。

もともと、この机、20年前にもらった超安普請の中古品なので、
捨てることに何の未練も無い。

もしくは、この機会に、もっと小ぶりの気に入ったものに買い換えるか・・・。

いずれにしても、机の運命を考えるのは、このゴチャゴチャを片付けてからだわね。

2013/01/22

台所の片付け 7

なかなか終わらない台所のお片付けでございます。

次は、コンロの斜め上、日ごろ使う調味料等を入れている場所。

いろんなものがぎっしり詰まっております。
Kiv08

使う頻度の高いものは前に置くようにしているものの、
時々、奥のほうに埋没してしまって、非常に使いにくい。
あわてて出そうとして、ビンを落としてしまったことも多々あり。

さらに、上段の左側には、空き瓶が詰め込まれておりまして・・・。
空き瓶たち、ここだけじゃなくて物置の箱の中にも住んでいたりします。

以前は、よくジャム作りをしたんで、空き瓶は捨てずにキープしていたのだが、
最近、作らなくなったので、ビンもそんなに必要なし。
この際、処分しようと思っていたら、幸い、ジャムを作りが趣味の友人が、
空き瓶をどっちゃりともらってくれることに。
いい人だなあ~。

さて、調味料を全部出したら、棚は予想通りかなり汚れておりましてねぇ。
ここも、もっと頻繁にお掃除せねば・・・。またまた反省。

調味料のビンの下には、汚れ防止と区分けのために、トレーやMujiのBoxを敷いてみた。
配置も、使いやすいように考えたつもり。

空き瓶も多少は必要なので、上段にプラスチックのカゴを置いて、
その中に入る分だけ残しておいた。
今後は、ここに入らないものは、すぐに処分する事をここに誓います。
できるかな・・・。

ついでに、3年前に賞味期限の切れていた調味料なんて出てきたんで、
もちろん処分しました。
いつも思うことだが、どうして、今まで大事に取っておいたのか。

お片付け後はこんな感じに。

Ki33_4

片付け前とさほど変わってないかも。
でも、古い調味料をいくつか処分したのと、
棚の中をきれいに磨いたことだけでも、大きな進歩です。
ワタシにとっては、成果です。

・・・自己満足でもいいって、誰か言って下さいませな。

満足感に浸っている間に日付は変わってしまい、ここで疲れてギブ・アップ。
台所のお掃除は、一度に一つの棚を片付けるのが精一杯だわね。

いったいいつになったら終わるのか、台所のお片付け。

2013/01/21

ベランダの片付け開始

なかなか始められなかったベランダ掃除を、ようやく少しだけ始めてみた。

未だに、ベランダには枯れた植物の残ったプランターが
あちこちに放置されている状態でして、ご近所様、見苦しくてすみません。

Balkon2_2

ベランダの突き当たりは、一応、物置になっております。

Bl05

一応、というのは、あんまり有効活用していないからでして・・・。
外の物置って、ゴミや埃がはいるので、ガーデニング用品ぐらいしか入れられない。

それなら、いっそベランダに散らばっているプランターを入れようと思って
開けてみると・・・。

Bl06

また、恥をさらしておりますが、ゴチャゴチャで、これ以上、何も入りません。
さらに、予想通り、埃だらけ、ゴミだらけ。ごめんなさい。

・・・って、誰に謝っているんだか。

やっぱり、外にある物置って用途が限られております。
それなら、ここはこのワタクシが徹底的に片付けて、
美しくガーデニング用品を納めてみせましょう。

と、決心したものの、吹き付ける風の冷たさに、あえなく挫折。

取り合えず、明らかにゴミとわかるものだけをポリ袋に詰め込んで、
この日は退散いたしました。

それにしても、寒い。
また雪が積もってしまい、ベランダ掃除の続きは無期延期となりそうな気配。

2013/01/20

台所の片付け 6

台所の片付けは、本当に果てしない道のりです。
そろそろ飽きてきた。

・・・などと言ってはいけませんな。
くじけそうになる気力にムチ打って、次は、流し台やコンロの上にある戸棚に着手。

ココでござる↓
Kiv06


一番右の戸棚。
Kiv19

一番下は、お茶、コーヒー等。上の2段は、調味料、香辛料等を入れている。

・・・ハズなのだが、例によって上段は、見えない・届かないので、
中身はあんまり把握していなかった。

いつもの手順に従って、中のものを全部出して、きれいに拭き掃除。
調味料が入っていたところって、結構汚れているもんです。

インドカレーを作るのに凝っていた時期の名残で、いろんな香辛料が
出てきたが、あまりにも古いものは、処分。
ハーブティーも、賞味期限が切れているのは、処分。

と言うことで、アフターお片づけのお写真でございます。
Ki32_4

上段は、出しやすいように、香辛料等のビンをプラスチックのカゴに入れた。
カゴの奥には何も入っていない(届かないから)ため、
中に入っているものの量は、これでも片付け前と大分減っているハズ。

なかなか終わらない台所の片付け、
まだまだ続く模様です。

2013/01/19

英語の学習雑誌を捨てた

ワタクシ、細々と英語のお勉強などをやっておりまして・・・。
お勉強は子供の頃から嫌いだが、英語は仕事で使うから仕方なく。

さて、この間、英語学習用の雑誌のバックナンバーを10冊くらいまとめて処分した。

この雑誌は、この国の人たちが英語学習をするための月間誌。
いろんなレベルの人が学習できるような構成になっており、
単語や文法の解説なども丁寧で、ワタシの英語の先生も絶賛している
優れものの雑誌です。

雑誌を買ってお勉強なんて偉い、と思ってくださった方、すみません。
実は、自分で買ったのでは無くて、友人がいつもバックナンバーをくれるのです。
いい友達を持ったワタシは幸せ者だなぁ。

で、部屋の片隅に積んでおいて、時間があるときに、読む努力をしている。
はい、努力だけはしてます。

もともとは、その友人のお母様が定期購読していて、
読み終わったのをワタシに回してくれるのである。

友人自身は幼少の頃をイギリスで過ごし、英語は母国語レベルなので、
今更、英語の学習雑誌などは必要が無いし。

この友人のお母様、もう85歳を過ぎていて、老人ホームのようなところに住んでいる。
英語だけじゃなくて、イタリア語の学習雑誌も定期購読しているそうで、
回ってきた雑誌にも、あちこち書き込みがあり、
隅々まできちんと読んでいるようである。

ワタシも、こうやって何かを一生勉強し続けていくのが夢だわ~。
その雑誌を頂くごとに、リスペクトと感謝の気持ちで一杯です。

一杯ですが、バックナンバーはこれ以上溜まっても読みきれないので、
このたび、1冊を残して処分させていただきました。
今月中に、また次のバックナンバーももらう事になりそうだし。

2013/01/18

台所の片付け 5

今回は、食器戸棚(3つ)の中の片付け、いきます。

ココです。
Kiv10

このキッチン戸棚、高くて上のほうが届かないため、あまり使い勝手はよくない。

恥を忍んで、扉を開けてみると・・・。

真ん中は、普段使う食器類。
Kiv01

左側。主に和食器類を入れる予定が、他のものもいろいろ入っていたりする。
Kiv05

右側。普段あまり使わないティーカップ、ケーキ皿等。
Kiv04

繰り返しますが、物があまり入っていないのは、届かなくて使いにくいから。

いつものように、片付けの手順に従って、中のものをすべて出し、
棚を隅々まできれいに拭き掃除。
閉まっている戸棚の中でもかなり汚れていたので、
もっと頻繁に棚の中の掃除をせねば、とひたすら反省でございます。

処分する以外の食器を棚に戻すにあたり、

左:和食器
真ん中:普段使いの食器
右:洋食器

と一応、決めてみた。

さて、アフターのお写真でござる。

真ん中
Ki26

日ごろ使っている食器類のため、ほとんど変化なし。
一番上の段の食器は、椅子の上に乗って取るしかない。
面倒くさいけど、無理して手を伸ばすと、頭の上に食器が降ってくる羽目に
なるので、仕方ない。

左側、和食器たちです。

Ki20

和食器はもともとそんなに使わないので、飾りみたいなもの・・・。
人を招いて、気取った料理するわけじゃないし。

こちらでは和食器は貴重品だが、ふちの欠けた湯飲みとか、
ヒビの入った器は、思い切って処分した。

最後に、右側。

Ki22

先日買ったMujiのどんぶりは、和食器だが使う頻度が高いので、
取り合えず、ここに入れた。
どんぶりを買ったときに、グラス類を処分したので、
ずいぶんすっきりしてしまったわね。

ここにあるティーカップ類も、ほとんど使わないので、置物化してしまっている。
この食器達、必要なのか、と思ってしまう、今日この頃。
普段使いにすればいいんだけどね~。


こう見ると、ウチの食器類は少ないように見えますが、
実は、グラス類と、一応、お客さん用に別にしてある食器類、
リビングのハイボードの中にも入っております。

食器はある程度の数は必要、と言いながらも、あまり多すぎるのも考え物。
いずれは、数を数えてみて、適正な数に減らすべきなんだろうな。
食器類って、使わないと意味が無いし。

ところで、食器の適正な数って、一人あたり、いくつ位なんでせうか?

2013/01/17

台所の片付け 4

台所の引き出し6個はすべて片付け終わったので、
次に、今まで、鍋を入れていた戸棚を片付けた。

        ココよん↓
Ki30_2

片付ける前、つまり鍋を入れていた時は、こんな感じ。

Ki14

一見、片付いているように見えるが、実は、無秩序にいろんなものが入っており、
日頃使う鍋(重い)をしゃがんで取り出すのは、結構、面倒な作業でございます。

さらに、奥の方からモノを出すには、前にある重い鍋をすべて
出さなきゃいけないから、もっと大変。
この作業、腰痛の原因になります。腰痛はすごく辛いです。
ぎっくり腰になった日にゃぁ、あなた、トドのように床に転がる事になって、
辛いだけじゃなくて、ミジメです。

それはともかく、片付けるためには、まず、中のものを全部出して、
戸棚の中をキレイに拭き掃除。

その後、日常使っていた鍋を、タッパー類が入っていた引き出しに移し、
変わりに、引き出しにあったボール類や、オーブン用フォーム等の
大きいものをこちらに入れてみた。

改めて数えてみると、フライパンや中華鍋は、全部で6個もあった。
ワタシ、実は、フライパン・フェチです。もちろん、ウソです。
フライパンにロマンを感じるわけじゃないのに、何でこんなにあるのか、不思議だ。

フィスラー社製の大きなフライパンは、片手では持ち上げられないくらい重くて
この4年間、一度も使わなかったので、思い切って処分。
買えば高いんだろうけど、もとは友人にもらったものだし、
(その友人も、その重さに辟易していた)未練は無い。
なら、最初からもらうな、って感じだが、10年も前の事、今更、突っ込まれてもねぇ。

さらに、鉄の小さいフライパンと、安物のテフロンのフライパンを処分。
いずれも、引っ越してから一度も使っていなかった。

残ったフライパンは、フィスラーの中型とテフロンの小さいフライパン、
テフロンの中華鍋の3つ。

ついでに、4つもあった軽量カップも、いつも使っている1つを残して処分。
これも、何故、こんなにたくさんあったのか、誰か教えて下さい。
その他、こまごましたものもいくつか処分。

その結果、とりあえず、こんな感じになりました。

Ki31

いつも置き場所に困る鍋のふたは、皿立てに立ててみた(左下)。
めったに使わない大鍋以外は、軽いものばかりなので、出し入れもしやすいと思う。

しばらく使ってみて、徐々に使いやすいように配置を改善していくつもりだが、
本当は、もう少しすっきりさせたいので、ほとんど使わないボール類等も、
いずれは処分するかもね~。わくわく。

2013/01/16

ダイエット経過報告 8

・・・体重、先週より600グラムも増えてしまった。

週末に持ち寄りのお茶会があって、おいしくてたくさん食べた。
さらに、仕事でストレスが溜まってて、甘いものに手が出てしまった。
相変わらず、運動しなかった。

等々、反省点は山積み。

改めて、この1週間を振り返ってみると、
これでやせたら病気でしょ、と突っ込まれるような生活だわね。

ま、人生もダイエットも、山あり谷あり、
こういうこともあるわな。
・・・とわかっていても、やっぱりちょっと凹むな。

が、めげずに、気持ち新たに、コツコツとやりますか。

次回の目標は、今回増えた体重を元に戻すこと。

万歩計を毎日連れて、歩きまくります。

昨日からまた雪ですが、ここは、オバちゃんの専売特許、
ババシャツを着込んで、がんばりますがな。

雨にも負けず、雪にも負けず、
オバちゃんダイエッターは今日も行く!

2013/01/15

台所の片付け 3

引き続き、台所の引き出しを片付けております。

最後の引き出しは、この左下の2段ですな。よしっ!

Ki24

ここに何が入っているかというと・・・

Kiv18

タッパー類、ボールその他。
上段も下段もタッパーが一杯。

実はワタクシ、Tupperwareをこよなく愛しておりましてねぇ。。。
それも、登録商標である正真正銘のTupperwareのものじゃ無いとダメなのだよ。

日本から持ってきたもの、こちらで買った物、もらったものと
いろいろありますが、そこらへんの密封容器と違って、Tupperwareは
やはり値段相応の品質があると、ワタシは思うんだわ。

でも、たくさんあっても、使うものって限られているし、
20年も使っていると、傷もつくし、色もくすんでくる。

それでも壊れたり、性能が落ちたりしないのがTupperwareのすごいところだけど、
やっぱりここは、涙をのんで量を減らす事を決意したワタシ。

目標は、2つの引き出しに入っていたものを、1つの引き出しに収める事。

そして・・・。

Ki27

・・・やれば、出来るやん。

下の段は、空になりました。
実際は、ボール等の大きいものは、別の場所に移したのだが。

今回処分したのは、古い傷だらけのものや、もう永久に使わないであろうもののみだが、
以前は、それでもTupperwareを捨てるなんて、絶対に考えられなかったから、
ワタシのTupper様への愛情も少し冷めてきたということか。
ま、恋心なんてそんなもの。特に女性は、見切りが早い。

・・・話がそれたが、この引き出しは、かなり一杯で飽和状態なので、
Tupper類はこれ以上、増やさないようにせねば。
増えても、これ以上は入らないが・・・。

Ki28

で、空いた下の引き出しには、普段使っている鍋ちゃん達を入れた。

Ki29

鍋類は、今まで隣の戸棚に入っていたが、どうも使いにくかった。
この引き出しは、本来、鍋を入れるためのものなんだし、
こちらのほうがずっと出し入れしやすそう。

今、持っている鍋は、圧力鍋以外はすべてフィスラー社のもの。
質は良いし、満足してはいるんだが、欠点は、重いこと。

今後、ばーちゃんになって、洗う時や持ち運びが辛くなってきたら、
軽い鍋に買い換えることになるかも・・・。

昔、いい鍋は一生モノと思って、5個セットで買ったのよ。
重さのことなんて、全然気にならなかった。
あの頃は、若かったのねー。

2013/01/14

畳スペースの片付け

年初に立てた当面の目標の一つであった、畳の間の片付けをようやく開始。

もともと日常生活には使っていないスペースなので、片付け始めると、
ここに属するものはほとんど無い事に気づいた。

細々としたものは、すべて取り合えず置かれていただけなので、
処分、または本来の位置に戻してやった結果、本当に何も無くなった。

片付ける前

Tatami5

Tatami3


片付けた後

Tatami11

Tatami8

奥のほうにあるランプは、塩のクリスタルランプ。

Tatami7

もともと、彼氏さんのものだったが、引っ越す時にいらないからと、
捨てようとしていたのをもらってきた。
黒い台も粗大ゴミで拾ったものだし、人が捨てようとしたものをもらってどうする、
と、突っ込まれそうだな。
でも、気に入ってるんだから、いいでしょ、ふんっ。

右の白い座布団みたいなのは、日本へ帰った知人にもらった。
座り心地はいいが、中途半端で用途もいまひとつはっきりしないので、
いずれは、処分するつもり。


さて、ようやく畳の間には何も余計なものがなくなったところで、
将来的には、ここには絶対に、余計な物を置かない、と決意。

物が少ない空間って、本当に気持ちが良くて、いつまででもひたすら
座っていられる。

アパート全体が、このスペースと同じくらいすっきりしたときに、
初めて「持たない暮らし」や「シンプルライフ」の完成なんだろうと思うが、
人間、生活している限り、何も持たないのは残念ながら不可能。

でも、シンプルライフの目標というのは、
生活に不自由するほど物を減らす事では無くて、
どうせ持たなきゃいけないのなら、気に入ったものだけを最小限持つ、
と言う事なんだと改めて思う、今日この頃であります。

2013/01/13

どんぶりを買った

またまたMuji(無印良品)ネタですが・・・・。

ずっと探していた大きさのどんぶりをMujiの店で見つけたので、購入。

今までは、パスタ用の深皿で代用していて、無きゃ無いで済むもんだが、やはりどんぶり物はどんぶりで頂きたいもの。

と言う事で、食器を二つ増やしてしまった・・・。

Mujiの白磁シリーズです。
Ges01

食器でも何でも、新しく買うなら気に入ったものを、
と思っていたので、このシンプルなデザインには満足。
特に、海外では和食器の選択肢もかなり限られていることだし。

代わりに、食器棚の中から使っていないグラス類を集めて処分。
使っていない不ぞろいなワイングラス5個、景品等でもらったグラス3個の
合計8個捨てたので、差し引きマイナス6。

食器類は、もともと大好きなので、油断するとすぐに増えてしまう。

でも、生活を豊かにするためにも、ある程度の数の食器類は必要と思っている。
お子様ランチや昔の給食みたいに、すべてを一つのお皿に盛るとか、
ジュースも味噌汁もコーヒーカップに入れて飲むことにすると、食器の数は
少なく抑えられるが、それって、ちょっと悲しい・・・ 
と私は個人的には思うのだよ。

なので、どうせ持つなら、そして特に新しく買うなら、
厳選して気に入ったものだけを回りに置くようにしたい。

2013/01/12

無印良品の石鹸置き

MUJI(無印良品の海外店)で、ボックスを買い足したついでに、石鹸置きをほぼ衝動買いしてしまった。

石鹸を置く部分がスポンジになっている。
今まで使っていた石鹸置きは、すぐに石鹸のカスやカルキがこびりつき、
しかも洗いにくい形だったが、このスポンジなら洗うのも簡単そう。
ここにしみこんだ石鹸水で、そのまま洗面台も掃除できそうだし。

Sp01

さっそく置いてみたら、目障りでもなく、さらに、この間買ったワニさんのネイルブラシも置けるし、なかなかいい感じだわね。

Bath1

洗面台がすっきり片付いたような気がする。

Bath2

衝動買いながら、古い石鹸置きを捨てたので、これも買い替えと言うことで。

それにしても、MUJIの店員さんたち、現地人の人たちもすごく親切で、
品物だけじゃなく、日本的サービスもちゃんと一緒に輸入している。
良いことだ。

2013/01/11

台所の片付け 2

さてと、お仕事の後の疲れた身体にムチ打って、
台所の4つ目の引き出しの片付けを始めますかね。

この引き出しは、オーブンの下にあるもので、本来なら、
フライパン等を入れるためのものであるはずなのだが、
何故か浅すぎてフライパンが入らない。明らかに、設計ミスだな。

Ki10


それに、オーブンの下にあるせいで、中が汚れやすいし、
ほとんど使えない、意味の無い引き出し。

実際に開けてみると、ほとんど物は入っていなかった。

この引き出しのスペースのほとんどを占めていたのは、
オーブンや台所で使う器具の取扱説明書でしたわ。
これらを先日作った取扱説明書の「指定の場所」に移動したところ、
引き出しの中はほとんどカラになってしまいましたとさ。

Ki19

今のところ、入っているのは、製菓用麺棒、ピザ用フォーム等。

あいたスペースに、いずれは、掃除用スポンジや雑巾のストックを入れれば、
台所が汚れたときに、すぐに掃除する気になって(多分)いいかも・・・。

今回は、引き出し一つのみのお片付けで、気力・体力が尽きました。

2013/01/10

台所の片付け 1

当面の目標の一つ、台所の片付けを始めました。
毎日、少なくとも15分を目標に、数日前から少しずつ取り掛かっている。

まずは、キッチン戸棚の引き出しから片付けていく事にした。
引き出しの数は、全部で6個。

最初は、この上段の二つ。

Ki24_3

いずれも、日ごろ使っているものを入れている場所なので、さほど不用品は出なかった。

片付け前の写真はとり忘れたんで、片付け後のお写真でござる。
まだちょっとゴチャゴチャしとりますが、これでも一応、片付けたんです。
(前がいかにひどかったか・・・)。

Ki12

Mujiの小ぶりのBoxを使って、取り合えず、中のものをわかりやすく分けてみた。
配置等は、使っていくうちに、使いやすいように改善していくつもり。
あと、見た目をもっとすっきりさせる方法も研究中でございますよ~。

隣の引き出しの中身は、キッチンで使う布巾・タオル等の布類。

Ki13

古くなった布巾等は、小さく切って使い捨て雑巾にしたため、かなり量が減った。

勢い付いてもう一つ、やはり日ごろ使うものを入れている引き出しの中も整理。

Ki11

割り箸は使わないので、全部処分。
スプーン、フォーク類も、不ぞろいなものは処分。

このフォークやナイフ類は、金欠時に買ったIKEAの一番安いセット。
本当はそろそろ買い換えたいところだが、気に入ったものが見つからないので、
しつこく、このセットを使っている。

さて、今回3つの引き出しを片付けたのだが、あまり物は減らなかった。
毎日のように使っている必需品ばかりだからだが。
ま、不用品が出ないというのは、良いことかもね。

というわけで、次回は、4つ目の引き出しの片付け、やります。

2013/01/09

ダイエット経過報告 7

オバちゃん、頑張りましたで~。

先週と比べて、マイナス0.4キロと、目標達成。

ここ数日、夕食を少なめにして、間食もできるだけ減らす努力をいたしました。
間食を全く無くせばいいのはわかっております。
でも、それがなかなか難しいのでありまして・・・。

出来るだけ身体を動かすという目標の方は、まだ達成できていないが、
最近、片付けの方に精を出しているんで、普段より日常生活内での運動量が
かなり増えていると思う。

物を片付けるために、アパートの中を行ったり来たり、
さらに、古紙や古着を捨てるために、ゴミ袋をかついで、
街角のコンテナまで何度か往復した。
これだけでも、普段に比べるとかなり身体を動かしていると思う。

それと、万歩計を常に持って、たくさん歩く試みをしているのだが、
天気が悪い事もあって、今のところ、一日一万歩は歩けていない。

まだまだ、いろいろと反省点は多いが、
「日常生活の中でのダイエット」を地道に続けていきます。

次回への目標は、

-間食を減らして、食事は腹八分目
-目指せ、一日一万歩
-体重の目標は、マイナス0.2キロ

オバちゃんダイエッター、やれば出来る!

2013/01/08

とにかく、ゴミが出る

持たない暮らしを目指し、片づけを始めて早2ヶ月近く・・・。

「片付けの基本は捨てること」と言われる通り、本当にゴミがたくさん出る。
アパートのあちこちに置いたゴミ箱はすぐに一杯になる。

文字通りのゴミもあれば、自分が必要なしと判断した物たちもある。

まだ使えるものは、ネットオークションに出すとか、
人にあげるとかするべきなんだろうけど、今はそのエネルギーと時間が無い。

捨てるのはもったいないとは思うけど、
これも勉強代と思うことにいたしましょう。

そして、大事なのは、一旦ゴミ箱に入れたものは、二度と見ないこと。
すべては過去のものとしてきっぱりと決別するのです。

ゴミは、紙・古着・プラスティック類等、再利用できるように、
必ず分別して捨てているのが、せめてもの罪滅ぼしか。

今までいったいどれだけのゴミを捨てたんだろ。

アパートの中の重さを量る方法があれば、もっとモチベーションが上がるのにねぇ。
もちろん、自分の体重も含めた重さだわよ。

2013/01/07

取扱説明書

電気製品等の取扱説明書は、一応、今までも場所を決めて、
引き出しの一つに入れていたつもりが、今回の片付けでは、何故か、
あちこちの引き出しや棚からも出てきた。

そういや、取扱説明書が必要なときに、しょっちゅう探していたっけ。

取扱説明書というのは、形や大きさが様々で、すっきりと片付けるのが難しい、
・・・と、今まで思っていた。

ごく一部だが、あちこちから出てきた取扱説明書
Al01

集まった取扱説明書の中には、すでに持っていない電気製品のものもあったので、
不要なものは、もちろん処分。

必要なものは、ファイルボックスに入れる事にした。
クリアファイルに入れて、きちんとファイルしようとも思ったが、
ファイルボックスのほうが出し入れしやすいため、ズボラなワタシには向いている。

何年か前に買ったIKEA製のファイルボックス。ハデだなあ。
Al02

これで、必要なときに探し回る事も無いし、取り出すのも入れるのも簡単。

50年も生きてきて、何で今までこの方法に気がつかなかったのか。

2013/01/06

片付けの手順

今までにいくつもの引き出しや棚の片付けに着手し、ようやく身につけた、自分なりの片付けの手順であります。

1.引き出し・棚の中のものを、一旦、すべて出す
2.空になった場所を、きれいに拭き掃除する
3.出したものを素早く「いるもの」「いらないもの」に分別
4.「いらないもの」は、直接ゴミ箱へ
5.「いるもの」をさらに分別し、そこに属するもののみを、もとの場所に戻す
6.そこに属さないものは、本来の場所に戻す
 
  本来の場所が無い場合は新たに作ってそこに入れる。

こんな感じ。


5.の元の場所に戻す場合、今後、使いやすいように工夫して
(=物が見えやすいように)入れる。

そして、6.の新たに場所を作る場合は、あらかじめキャパシティーを決めて、それ以上のものは持たない(処分する)ようにする。

そうそう、片付ける前にまず、ゴミ箱・ゴミ袋を用意して傍らに置き、物を分別するときは、あれこれと悩まずに即決することが大切かと。

以上、なんら、特別な方法でも無いのだけど、この手順で片付けた結果、
ほとんどの引き出し・棚の中のものは半分くらいに減っている。

2013/01/05

お片づけの次なる目標

当面の目標であった、「13個の引き出しと台所の食品棚の片付け」は、
昨年のうちに無事に終了。
めでたいことです。

年も明けたことだし、次なる「当面の目標」を立ててみた。

1.台所の整理整頓
2.畳の部屋の片付け
3.ベランダの片付け


仕事をしていると、なかなか片付けのためのまとまった時間が取れないので、
毎日少しずつでも、地道に進めていくしか無い。

そこで、もう一つ目標を追加:

4.1日最低15分は片付けのための時間を取ること。


1日たったの15分であっても、1週間で2時間近くにはなるわけだし、これなら
夜、仕事から帰って疲れていても、なんとか出来そうだ。


季節柄、寒いし、明るい時間に家にいることがほとんど無いため、
特に、ベランダの片付けには、かなり時間がかかりそうだが、
これから、プランター一つずつでも片付けていきましょうかね。

寒いと、どうしてもバイオリズムが下がってしまうワタシ。
本音を言うと、冬眠したい。

2013/01/04

ウチのアパート - リビング編2

ウチのアパートのリビングが無駄に広いというのは以前に書いた。

実際、この部屋はカーテンで二部屋に分けている。

かなり前の話だが、知人から古い畳を5枚もらった。
前のアパートでも、3枚を絨毯代わりに使っていたが、
このアパートに入居した際、試しにリビングの端に敷いてみると、
5枚がぴったりとはまった。

つまり、カーテンの向こう側に即席「和室」を作ったのです。
海外で畳の部屋が作れるなんて、とっても贅沢~!

・・・と思ったのだが、

引っ越して4年たった今も、この畳のスペースは、ほとんど使っていない。
夏に、たまに昼寝するくらいか。

その結果、いつの間にか、ここも物置状態になっていた。

Tatami3  Tatami5

洗濯物まで干してあったりして、実に所帯じみた光景をお楽しみいただいております。

こんな状態のこのスペース、必要か?

しかし、考えてみるに、使わない「物」は不要だが、使わずとも、何も無い「空間」を持つのは、ある意味、最高の贅沢ではありませんか。

それなら、いっそ、ここは徹底的に片付けて、無駄な物が何も無い、
本当に贅沢な空間を作りたくなってきた。

と言うことで、な~んにもない憩いの空間作りを目指します。

夏の昼寝が楽しみだ・・・。

2013/01/03

ダイエット経過報告 6

2013年第一回目のダイエット経過報告でざぁます。

体重は、前週と変わらず。

年越し旅行前に立てた目標は、「旅行中に体重を維持する」だったので、
ささやかな目標は達成。

旅行中は外食ばかりだし、カフェで毎日ケーキ食べたし、大晦日パーチーのバイキングでもしっかりデザートまで食って・・・とかなり摂取カロリーは高かった。

でも、その分、プールで泳いで、サウナで汗かいて、毎日、2回は散歩して・・・と、消費カロリーも高かったと思う。

身体を動かすというのは、日ごろ運動不足の私には、すごく気持ちよかったわ。

彼氏さんは、さらに早朝スイミングまでやって(←ワタシはその時間、いつも爆睡)、
ワタシと同じくらいズボラなヤツだと思っていただけに、ちょっと見直した。


さて、昨年を振り返って見ると、11月にダイエットの決意をしてから、1ヵ月半。

体重はやっと2キロ強減っただけだが、クリスマス・年末年始に体重を増やさずに
維持できたのは、このワタクシにしては、大変な快挙であります。

今年も地道に、とにかく続ける事を第一の目標にやっていきますです。
来年の今頃、ここでポジティブな報告が出来れば、うれしいな。

次回の目標でございますが、

休暇も終わって、これから普通の生活に戻るので、規則正しい食生活をし、出来るだけ身体を動かすこと。

で、体重は0.4キロマイナスを目指します。

オバちゃんダイエッター、2013年も頑張りますで~。









2013/01/02

バスルームの戸棚の片付け

新年の最初に取りかかったのは、バスルームの片付け。

バスルームは、ウチのアパートで唯一、
常に比較的キレイに保たれている場所であります。

お客様がいらしたら、直接ここにお通ししたいくらい。

こんなズボラーなワタシですが、昔から、水回りだけはきれいに保っていたんだな。
自慢じゃぁございませんが、トイレ掃除だけは頻繁にするので、
トイレはウチの中で一番清潔な場所と言えるかも。

トイレが汚いとか臭いなんて、もってのほかですな。

ま、バスルームは、他の部屋に比べて狭いし、そこに属するものがはっきりしている事もあって、掃除や整理整頓がしやすい場所かも。

それに、こちらは空気が乾燥しているので、カビと戦う必要もほとんど無い。

あ、ちなみに、こちらではユニットバスなので、トイレとお風呂、洗面台は同じバスルームの中にあります。

バスルームで改めて片付けるべき場所といえば、洗面台の上の鏡付き戸棚の中くらい。

Bath03

この戸棚は、アパートの前住人のばあちゃんが置いていったもの。
背が低いワタシには、鏡の位置も高すぎるし、戸棚の上の段に手が届かないという欠点もあるが、見栄えは悪くないし、取り替えるのも大変なのでそのまま使っている。

Bath06

あんまり物も入っていないが、中のものを全部出して、棚を全部きれいに拭いた。
普段、閉まっている場所でも、結構汚れているものだわ。

ここには、日常に使っている化粧品や、トイレタリー系のものしか入っていないので、
捨てるものはほとんど無かったが、それでも、いくつか不要なものを処分。

Bath07

片付け前と、あんまり変わってないか。

一番上の段は、届かないのであけておいた。
ついでに、洗面台とバスタブも磨いて、バスルームのお片付けは終了。

2013/01/01

年が明けたところで・・・

明けましておめでとうございます。

今日の午後、年越し旅行から無事に帰還。
年末年始の3日間、保養地のウェルネス・ホテルでフヤけてました。
たま~には、こういう贅沢も必要よね~。

プールで泳いだり、散歩したり、近くの遺跡を見に行ったりと、
日常生活を忘れてのんびり。

このホテルは、某伯爵様が、自分の領地に作り上げた施設でございまして、
ホテルの庭に住んでいる白鳥さんも、気品があって優雅ね~。

Ur01

・・・と思ったら、こやつ、白鳥のくせに、噛み付きやがった・・・。
優雅な外見の割りに、結構、凶暴な鳥なのです。

そうこうしているうちに、大晦日。
ホテルで打ち上げられた年越しの花火は、かなり盛大でした。

Ur02

花火の写真を撮るのって難しい・・・。


で、花火だの、乾杯だので騒がしい中、あっさりと年が明けてしまった。

急いで立てた今年の目標は、

当然の事ながら

1.ダイエット
2.シンプル生活の実現

↑全然、目新しさも代わり映えもいたしませんが、
去年の終わりからコツコツとやってきたこの二つでございます。

気分も新たに、明日から再開でっせ~!


ホテルでもらったお土産

Ur03_2

四つ葉のクローバーの小さな鉢植え

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31